質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックス/116400/ミルガウス【買取実績】/ステンレス/イナズマ針/耐磁/ガウス/【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 116400/ミルガウス
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 700,000円

1.商品について

本日はロレックスの116400 ミルガウスを買取させて頂きました。

ありがとうございます。

ミルガウスは1958年に誕生しました。しかし当時は磁気に対する認識が薄く1987年に1度廃盤になりました。

そして20年の時を経て復活したのが、116400 ミルガウスなのです。

初代を思い出させるイナズマ針(秒針)と2代目のシンプルなフォルムを継承しています。

ミルガウスという名前はミル(フランス語で1000の意)とガウス(磁束密度)の合成語となっています。

その名前に負けず事実ミルガウスは最大1000ガウスまでの磁気に耐える事が出来る様に設定されています。

ガウスなんて日常ではあまり聞かない単位ですので、一覧下にのせますね。

10ガウス・・・ヘアドライヤー、電気毛布

30ガウス・・・テレビ用スピーカー

50ガウス・・・電話機、電気カミソリ

60ガウス・・・マイクロフォン、黒板用磁石

100ガウス・・・大型スピーカー

600~700ガウス・・・電気敷布、磁気付リング・ブレスレット

700~1000ガウス・・・磁気付絆創膏

1000~1300ガウス・・・磁気付腹巻、磁気ネックレス

磁気リングはかなり磁気が強いものですが、ミルガウスは耐えられるんですね(゚д゚)!

 

ミルガウスはオイスターパーペチュアルに分類され、デイト表示が有りません。というのもデイト表示を作るには文字盤に窓を作る必要があり、そのカレンダー窓の僅かな隙間から磁気が入り込んでしまう可能性があったため、デイトは採用されませんでした。

 

では復活を遂げたミルガウスの査定ポイントをご紹介します。

2.高額査定のポイント

①付属品の有無

今回買取のミルガウスですが、付属品が全て揃っておりました。

時計の付属品の有無は一番の査定ポイントとなっています。

全てあるのと全てないのでは最大で数万円変わってきます。

例えば今回買取させて頂いたミルガウスで言えば、箱と外箱で15000円のマイナス、サイズ調整したコマがが3コマなければ30000円のマイナス、ギャランティーカードで50000円のマイナスとなってしまう可能性があります。

全部で95000円と約10万円も変わってきます。

皆様も売却する事も考えて付属品は大切に保管して下さい。

②商品の状態

今回買取させて頂いたミルガウスは大変綺麗な状態でした。

小傷もほとんどなく、風防ガラスも無傷でした。

外装に関しては研磨で綺麗になりますが、ガラスは「王冠透かし」が入った新しいガラスの場合修理費で3~5万円マイナスになってしまいますので、ご使用の際はぶつけたりしないように十分にご注意ください。

最後に

かんてい局ではロレックスの買取を強化しています。

かんてい局の買取コーナーで売って、販売コーナーで買い換える「下取りサービス」も行っております。

買い替えはかんてい局にお任せください!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品