質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【バーキン】内縫い・外縫い、人気なのはどっち?販売員のおすすめも紹介!【細畑】

こんにちは、かんてい局細畑店です。

今回ご紹介するのはこちら!

 

エルメスのバーキン

外縫いとも呼ばれるバーキンセリエです。

・バーキンに興味がある方

・内縫いと外縫いどちらを買おうか迷われている方

・それぞれの違いについて知りたい方

・エルメスでのバーキン購入方法が知りたい方

に向けた内容となっています。

それぞれの違いやどちらがオススメか、

エルメスでバーキンを買う方法など

解説していきますので、

最後まで見ていただけたら幸いです。

 

⇩⇩⇩エルメスのアイテムをCHECK⇩⇩⇩

👇クリックでオンラインショップへ👇

バーキンセリエとは

今までのバーキンとは

縫い方が異なるバーキンです。

セリエとは『外縫い』を意味しています。

定番のバーキンと違い、

縫い目が見えるように作られた

新しいバーキンなのです。

いつ頃発売された?

詳しい時期は不明ですが、

刻印から推察するに2019年頃から

製造、販売されているそうです。

また、当店に入荷しているセリエの刻印から

2021年現在でも製造されていることが

わかっています。

 

ただ、定番製品かどうかはわからず

期間限定生産・販売の可能性もあります💦

素材は?

セリエは通常のバーキンと異なり、

硬めの素材でのみ展開されているようでした。

ヴォーマダムやエプソン、グレネなど

比較的硬くてしっかりした素材

使われることが多いようです。

 

筆者が調べた限りでは、

定番の内縫いのバーキンにある

トゴやトリヨンクレマンスなどの

比較的柔らかい素材のものは

見つけられませんでした。

縫い方の違いにより、

形が崩れやすくなってしまうから

かもしれません。


↓お問い合わせはこちらをタップ↓

定番のバーキンとの違い

縫い方の違いにより、

定番のバーキンを『内縫い

ステッチが見えるほうを『外縫い(セリエ)

と区別して呼ぶようになりました。

ここでは2つの違いを見ていきます。

今回比較する商品は次の2点です。

バーキン25(内縫い)

素材:トゴ

カラー:ブラック

金具:ピンクゴールド

バーキン25 セリエ(外縫い)

素材:ヴォーマダム(推定)

カラー:ブラック

金具:ゴールド

縫い方

内縫いはバッグの内側から

縫い合わされており、ステッチが見えません。

外縫いの場合、外側から縫ってあるので

ステッチが見えるデザインになっています。

 

底の縫い方もそれぞれ特徴的です。

内縫い☟

外縫い☟

 

マチそのものは変わりませんが、

底に使われる革の大きさが違うので

サイズが違うのでは?と

錯覚してしまいますね😆

フォルム

内縫いと外縫いでは、縫い方により

細部の形が変わります。

⇩左:内縫い 右:外縫い

外縫いのほうはかっちりしていて

すっきりした印象ですよね。

内縫いは柔らかさが感じられます。

皆様はどちらがお好みですか?✨


●当店ではご融資も行っております!!

↓質預かりのご案内はこちらをタップ↓かんてい局質ページについてはこちら

内縫い・外縫いで買取価格は変わる?

これは体感にはなりますが

現段階ではあまり差はないか、

内縫いのほうが少し高いくらいだと思います。

 

市場を見ても、外縫いが出たからといって

内縫いの相場が下がることはありませんでした。

やはり入手の難しさが相場の底上げの要因に

なっていることに変わりはなさそうです。

また、最初に期間限定製品かもしれない、と

お伝えしましたが、中古市場では

限定商品や廃盤商品が必ず高くなる、

というわけではないので

今のところ外縫いのほうが

相場が高くなる根拠がない

というのが正直な意見です。

 

そして内縫いのほうが若干高い

(今後高くなるかもしれない)理由は

内縫いバーキンの人気にあります。

内縫いのほうが人気な傾向

あくまで体感ですが、エルメスファンの方は

定番の内縫いを好んでいる方が多い気がします。

ケリーのようにかっちりしすぎず、

程よくカジュアルなバーキンが好き

というお話を聞いたことがありますが

もしかしたら昔からのエルメスファンの方は

そのように感じている方が多いのかもしれません。

 

また筆者のまわりでも

内縫いのほうが人気でした。

理由を聞いたところ、

バーキンといったらこの形(内縫い)!

・カチッとしすぎないので

コーディネートに合わせやすそう

・内縫いのほうが物がたくさん入りそう

かっちりしたバッグなら

バーキンではなくケリーを選ぶ

といった意見が上がりました。

 

憧れのバーキン、と聞いて思い浮かべるのは

内縫いのバーキンという方も

多いのではないでしょうか?

バーキンの相場は何で決まる?

ここで買取相場の話に戻ると、

じゃあ相場は何で決まるの?となりますよね。

バーキンの場合、特にサイズやカラー

ポイントになってきます。

サイズに関しては、近年コンパクトな

バッグの人気が高い傾向が続いており、

小さいもののほうが相場が高くなっています。

バーキンでいうと

25>30>35>40

の順です。

25と30は日本では特に人気があり、

需要と供給の関係から

相場が下がることは考えにくいです。

 

そしてカラーについてですが、

こちらは定番のブラックやエトゥープ

金具はゴールドのものが非常に人気で

相場が高くなる傾向があるようです。

また限定で販売された人気のカラーも

相場が上がる傾向があります。


お持ちのバッグや財布が

いくらくらいになるだろう?と思った方は

写真を撮って送るだけで簡単査定!

メール査定もぜひご利用ください。

↓メール査定はこちら↓

バッグ査定フォーム

もし買うならどっち?

簡単に手に入る代物ではないですが

どちらを買おうかな?

自分にはどちらがおすすめかな?

と迷われている方に向けて、

筆者の独断と偏見でご紹介していきます。

こんな方には内縫いのバーキンがおすすめ!

・定番や飽きのこないデザインが好きな方

・カジュアルな服装が多い方

・普段から荷物が多めの方

せっかく買うのなら年齢を重ねても

違和感なく持てる定番のものがいい、

という方には内縫いのバーキンがおすすめです。

カラーは落ち着いたものを選べば

流行りやシーンを問わず

永くお使いいただけます。

また、バーキンは

荷物が多い時はマチを広げ、

フラップを内側に折り込んで

使用することもできます。

バッグの口を広げた形になるのですが、

この場合内縫いの方がマチを広げやすく

フラップを折り込んでも

見た目の違和感があまりないので、

荷物が多くなってしまう方には

内縫いのほうが使いやすいと思います。

 

こんな方には外縫いのバーキンがおすすめ!

・人と被りたくない方

・きれいめな服装が多い方

・フォーマルな印象で持ちたい方

・荷物が少ない方

まず流通量が内縫いに比べて少ない

=持っている人が少ないのです。

人と同じものを持つのが嫌だ!という方は

ぜひ外縫いのバーキンを探してみてください。

ハリがありカッチリしたフォルムなので

きれいめな服装や和服に合わせたり、

フォーマルなシーンで持つなら

外縫いのほうが合うと思います。

また、外縫いは素材の性質上

マチを広げにくいので

荷物は少なめのほうがすっきり収納できます。

フラップは折り込むこともできますが

しっかり閉じたほうが、

外縫いの良さが活きるなーと感じました!

かんてい局にご用意している

バーキンはこちらから☟

エルメスでバーキンを買うには

バーキンをはじめとする高級アイテムは

ブティックの店頭に並ぶことが少なく、

なかなか出会えないというのは

エルメスに興味がある方なら

ご存じの方も多いですよね。

 

バーキンやケリー、ピコタンなどの人気商品は

店頭に出る前に、入荷を待っている

何度も商品を購入しているお得意様や、

店員さんに信頼されているお客様が

優先的に案内されることが多いのです。

しかし、入荷のタイミングが合えば

初めてブティックに行ったとしても

購入は可能なんだそう。

また、ブティックの在庫の有無は

電話でも確認できるようです。

エルメスでバーキンを購入したい!という方は、

根気強くブティックに足を運んだり

問い合わせをすることをお勧めします。

ちなみに、エルメスでは

バーキン購入数の上限があり

1年に2点までしか購入できないそうです💦

詳しくはこちら☟

エルメス正規店でバーキンは買える?買う為の方法とは!【北名古屋】

内縫いのほうが手に入りにくい?

現在、エルメスでは内縫いバーキンのほうが

手に入りにくいというお話を聞きました。

というのも、そのお客様はずっと

内縫いのバーキンが欲しかったそうなのですが

エルメスの担当スタッフさんから

『外縫いなら入荷しました』と

外縫いのバーキンを紹介されました。

希望は内縫いだったので購入を迷いましたが、

バーキン自体なかなか出会えないこと、

内縫いが今後いつ入荷するかわからないこと、

サイズとカラーは希望通りだったことから

外縫いの購入を決められたそうです。

 

内縫いは購入を希望している方が多いため

どうしても争奪戦になってしまいます。

ですので、希望ではないけれど

偶然入荷していた外縫いを購入しておき、

それを売却して本命の内縫いバーキンの

購入資金に充てる、という方もみえるとか・・・。

 

希望通りのバーキンを手に入れるには

やはり相当の根気がいるみたいですね💦

まとめ

今回はバーキンと外縫いのバーキンセリエを

ご紹介しました。

素材やカラーによっても印象が全く違うので、

気になる方は探してみてください✨

かんてい局ではバーキンはもちろん

その他エルメス商品の査定・買取のご相談も

全て無料で承っております!

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

また販売も行っておりますので

オンラインショップもぜひご覧ください☟

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

ページトップへ戻る

MENU