質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【徹底解説】Gショックの型番の意味って何?鑑定士お勧めモデルも紹介!【小牧】

今回のブログはカシオの人気定番モデル、『Gショック』の型番解説とシリーズ紹介についての記事です。

主に

・Gショックの時計の購入を検討している方

・Gショックの型番の違いを知りたい方

・Gショックのシリーズを知りたい方

に向けた内容です。

特にGショックの購入を検討されている方はこの記事を参考にして下さい。

もしブログの中でご質問や、気になる点がございましたらお電話でもお答え致しますのでお気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

カシオの型番のしくみ

①カテゴリー

②シリーズ

③液晶カラー

④本体カラー

⑤仕様

⑥付属箱

①カテゴリー

【G】:ベーシック(ソーラー+防水)

【GW】:高機能モデル(電波+ソーラー+防水)

【DW】:デジタル+防水

【AW】:アナログ+防水

【MTG】:メタル外装モデル(MT-Gシリーズ)

当初はカテゴリーナンバーは、【D】【A】【G】の組み合わせによる単純なコードでしたが、Gショックの商品展開が増え、MT-GシリーズやGSTシリーズのように機能的なコードが優先されるように一部なっています。

②シリーズ

通常4ケタの数字で表されるシリーズナンバーです。(例:5600、6900、2100、etc…)

カテゴリーが同一の場合、シリーズナンバーの数字が大きい方が最新です。

③液晶カラー

【J】:ノーマル液晶

【G】:ゴールド液晶

【B(BJ)】:反転ブラック液晶

④本体カラー

【1】:ブラック

【2】:ブルー

【3】:グリーン

【4】:レッドorオレンジorピンク

【5】:ブラウン

【6】:パープル

【7】:ホワイト

【8】:グレーorシルバー

【9】:イエローorゴールド

⑤仕様

【J】:日本国内モデル

【V】:グローバルモデル

【ER】:欧州諸国モデル

※逆輸入モデル、海外モデルは日本国内でのカシオのメーカー保証書が付かず、おそらく販売店の保証書が付いています。

⑥専用箱

【F】:専用箱なし

【R】:専用箱あり(限定モデルやコラボモデル)

※【R】があるのに専用箱が無いモデルもあるみたいです。

 

ここまででご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

☟バナーをタップ☟

定番シリーズの紹介

5600シリーズ

ケース径:横幅約43mm

5600シリーズは、Gショックの初代モデルである『DW-5000C』のデザインを継承したモデルです。デザイン面は大幅には変更せず、電波ソーラー対応やフルメタル仕様など、様々な派生モデルが登場しています。

ケース径は横幅約43mmと一般的な時計よりも大きめなサイズですが、スクエア型であり意外とコンパクトに腕元に収まりますので、Gショックの購入を検討されている方はまずこのモデルを購入しても難なくご使用できます。

 

JAM HOME MADE×SHIPS JET BLUEコラボ

 

 

型番:DW-5600VT

素材:樹脂

 

JAM HOME MADE×SHIPS JET BLUEのコラボモデルです。

ライトをつけるとミッキーのマークが浮かびあがり、ちょっとした遊び心あるGショックです。

 

プロゴルファー石川遼選手コラボ

 

 

 

型番:GM-5600RI120-1JR

素材:ステンレス×樹脂

 

プロゴルファー石川遼選手のシグネチャーモデルです。

本体裏蓋やケースには直筆サインがデザインされ、バンド部分や箱には石川遼選手の座右の銘である、「WITH HEART AND SOUL(一意専心)」の文字がプリントされています。

 

A BATHING APEコラボ

 

 

型番:DW-5600VT

素材:樹脂

 

A BATHING APEとのコラボモデルです。

ライトをつけるとロゴマークが浮かびあがり、ちょっとした遊び心あるGショックです。

ベースカラーは爽やかなネイビーカラーに、文字盤にはカモフラ柄が採用されており、カジュアルに着用できるGショックです。

6900シリーズ

ケース径:横幅約50mm

6900シリーズは、『三つ目』と呼ばれる3つのサブダイヤル表示や、絵柄が浮かび上がるELバックライトが特徴的です。

1997年頃までのブームを牽引したデジタル表示のみのモデルで、スケルトンやメタルカバードなど、様々なモデルが展開されています。

大型で派手なモデルも多く、海外市場での大ヒットを支えたモデルでもあります。

アメリカではヒップホップシーンで愛用されることが多く、ストリートファッションに合わせるには『6900シリーズ』がしっくり来るとの事です。

その為、国内外問わず、スノーボードやスケートボードなどの横ノリ系のスポーツを好む若者を中心に高い人気を誇っています。

 

カーキグリーン×ピンクダイアル

 

 

型番:GMD-S6900MC-3ER

素材:樹脂

 

カーキグリーンのケースにピンクの文字盤が斬新かつ唯一無二のGショックです。

数あるGショックの中でも良い意味で差別化できるモデルでもあります。

当時から6900シリーズに馴染みある方や、初めてGショックを手にしたい方でも手に取りやすいモデルです。

 

機動戦士ガンダムコラボ/シャア専用ザクモデル

 

 

型番:DW-6900FS

素材:樹脂

 

機動戦士ガンダムの人気キャラクターである、『シャア』と搭乗MS『シャア専用ザク』をイメージして作られたコラボモデルです。

ライトをつけるとジオンのシンボルマークが浮かびあがり、ガンダム好きにはたまらない一本です。

ベースカラーはシャアのシンボルカラーであるレッドカラーが採用されており、よりインパクトの強いモデルとなっています。

☟バナーをタップ☟

110シリーズ

ケース径:横幅約51mm(メンズモデルの場合)

2010年に登場した110シリーズは、アナログ表示を取り入れた新モデルとして当時、話題になりました。

ビッグケースやサブカルチャーを取り入れたデザインで、インパクト抜群のド派手なモデルも多数存在しています。

デジタルとアナログの融合により、より立体感があるモデルです。

 

ドラゴンボールZコラボモデル

 

 

型番:GA-110JDB-1A4JR

素材:樹脂

 

2020年8月に、世界的な大人気アニメ、『ドラゴンボールZ』とのコラボモデルが登場しました。

ドラゴンボールの印象的なカラーであるオレンジをベースに、孫悟空が修業・成長していく姿を、“DRAGONBALL”の文字の中に落としこまれたモデルです。

主人公、孫悟空とかかわりの深い『四星球』をモチーフにした小針をデザインし、3時位置の『Z』の文字と合わせ、『ドラゴンボールZ』の世界観を表現しています。

ドラゴンボールファンには是非手にして頂きたいモデルです。

 

A BATHING APEコラボ

 

 

型番:GA-110APE-5AJR

素材:樹脂

 

ストリートブランドで若者を中心に人気の高いA BATHING APEとのコラボモデルです。

“BAPE XXV” 25周年モデルとしてボディをBAPE CAMOでフルコーティングし、フェイス部分にゴールドメタリックを採用したスペシャル仕様のモデルです。

ストリートシーンには間違いなく映えるモデルです。

2100シリーズ

ケース径:横幅約45mm

2019年に登場した2100シリーズは、初代モデルのスクエア型のケースを再解釈した八角形のオクタゴンベゼルが特徴的です。

アナログ・デジタルのコンビネーション表示も採用することで、それぞれの歴史を融合させたというコンセプトがあります。

薄型化やコンパクト化を実現しており、最新のカーボンコアガード構造も採用し、Gショックの継承と進化を体現した新定番モデルになっています。

ファンの間では、ベゼルがスイスの高級時計、オーデマ・ピゲのロイヤルオークに似ていることから、通称『カシオーク』とも言われています。

その為、発売当初は品薄となりなかなか購入する事が難しい時期もあったほどです。

現在では、発売から約3年経ちますがもはやGショックシリーズの定番モデルに位置付けられています。

 

オールブラックモデル

 

 

型番:GA-2100-1A1JF

素材:樹脂

 

2019年に登場した2100シリーズの中でも特に人気が高く、当時は新品定価で購入できず、一時期プレミア価格で販売していたモデルです。

オールブラックがシックで大人らしく、視認性こそ他カラーに比べると見辛さを感じますが、デザインでカバーしています。

ちなみに筆者も所有しているモデルで、発売当時にデザインを見て迷わず購入しました。今でも愛用しているモデルです。

 

2100シリーズ×メタル

 

 

型番:GM-2100B-3AJF

素材:ステンレス×樹脂

 

2019年に登場した2100シリーズの派生モデルである、メタル素材を採用したモデルです。

ステンレスベゼルは円周状のヘアライン仕上げと、ダークグレーIPでコーティングされており、シックなデザインになっています。

近年、Gショックのメタル化人気がたかくなっています。

 

 

例としては2018年に登場した、初代モデルをフルメタル化した『GMW-B5000シリーズ』は、世界中で売れ続けている、大ベストセラーモデルになっています。

☟バナーをタップ☟

中古販売価格別のオススメモデル

これまでは各シリーズごとに紹介させて頂きましたが、ここからは中古販売価格別でオススメできるGショックを紹介させて頂きます。

~1万円のオススメモデル

GA-2100-2AJF

 

 

販売価格:6,480円(税込)

型番:GA-2100-2AJF

素材:樹脂

 

先述した2100シリーズのネイビーカラーモデルです。

八角形のオクタゴンベゼルが印象的かつ魅力的なモデルです。

筆者も愛用しているモデルで、激押しです!

おそらくですが2100シリーズを一本買うと同系統のモデルが次から次へと買いたくなると思います。

他の『2100シリーズ』は下記バナーよりご覧下さい。

 

 

2100シリーズだとここ最近はメタル化もされており、それまでの樹脂素材を使用していた2100シリーズとはまた違った良さがあります。

中古市場でもだいたい【20,000円~30,000円】の価格帯で購入できます。

 

GMA-S130-1A

 

 

販売価格:8,980円(税込)

型番:GMA-S130-1A

素材:樹脂

 

デジタルとアナログが融合した近代的なデザインのモデルです。

ブラックカラーで統一されており、立体感のあるデザインがシックでオシャレです。

Gショックのファーストウォッチとしても問題なくオススメできるモデルです。

1万円~5万円のオススメモデル

GW-9400J-1JF

 

 

販売価格:24,980円(税込)

型番:GW-9400J-1JF

素材:樹脂×カーボンファイバーインサートバンド

 

カーボンファイバーインサートバンドやメタルパーツをボタンやサイドビス、遊環に採用されており、耐久性により優れたモデルです。

ブラックカラーの中にレッドカラーが差し色となっており、絶妙な色合いがマッチした時計です。

極限の環境下での活動に必要な機能を搭載したモデルの為、機能面においては申し分なくご使用頂けます。

 

GMW-B5000GD-9JF

 

 

販売価格:45,480円(税込)

型番:GMW-B5000GD-9JF

素材:ステンレススチール

 

Gショックの初代モデルである『DW-5000C』のデザインを継承したフルメタルモデルです。

フルメタル化により重厚感が増し、ゴールドIP処理により美しいゴールドカラーが光ります。

初代モデルを継承していますのでスクエア型のケースデザインには年代問わず馴染みやすく、タフソーラーなので正確な時刻を刻み、機能性にも優れています。

5万円~のオススメモデル

MTG-B1000B-1A4JF

 

 

販売価格:73,980円(税込)

型番:MTG-B1000B-1A4JF

素材:樹脂×ステンレススチール

 

メタルと樹脂を融合した耐衝撃ボディに、先進技術が搭載されたMT-GのBluetooth搭載モデルです。

MT-Gシリーズ初のミドルサイズ化モデルとなり装着性が高く、より高い衝撃性を備えたモデルです。

重厚感のあるデザインではありますが樹脂バンドなので重すぎず、ワンデイで使いやすいです。

 

GPR-B1000-1JR

 

 

販売価格:83,980円(税込)

型番:GPR-B1000-1JR

素材:樹脂×ステンレススチール

 

 

24時間受付メール査定

ここまではカシオのGショックについて話をしましたが、カシオの時計を売りたいという方はこちらの「簡単メール査定」をご利用頂けたらと思います。

査定だけでも大歓迎ですのでお気軽にご利用ください。

☟メール査定はこちら☟

時計査定フォーム

メール査定よりもとにかく電話で価格を知りたいという方にはお電話でのご返答、ご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください!

☟バナーをタップ☟

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はカシオの人気定番モデル、『Gショック』の型番解説とシリーズ紹介をさせて頂きました。

カシオのGショックの購入を検討されている方は今後の参考にして頂ければと思います。

カシオのGショックは低単価価格帯のモデルから高単価価格帯のモデルまで幅広く展開していますが、どれも機能面やデザイン面においては申し分なく、購入者の気に入った物を購入するのが一番だと思います。

かんてい局では数多くのCASIO【カシオ】のGショックを取り揃えておりますので是非、一覧をご覧ください。

☟バナーをタップ☟

かんてい局では随時新しい商品、モデルが入荷しております。

オンラインストアに掲載されていないような入荷ホヤホヤの商品もございますので、気になる商品や購入を検討している商品がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

MENU