質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

【新作入荷】ヴィトンのアルマの進化型「LVムーンアルマ」の徹底解剖 M44961【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

本日はルイヴィトンの新作「LVムーンアルマ」をご紹介致します。

LVムーンアルマとは

LVムーンアルマとは2019年に発売された新作です。

一見あまり見ない形ですので、新作?と一目で分かりましたがバッグを正面から見ると見たことのあるような形。思い出してみると「アルマ」にそっくりだと感じました。

実際にヴィトンのホームページで確認してみると「LVムーンアルマ」を見つけることができました。ムーンアルマと名称を付けられているだけあってバッグの細さなどのデザインから「月」のようなイメージを感じることができます。。

この現代風に改良されたアルマのデザイン性をご紹介致します。

商品仕様と販売価格

型番・・・・M44961

商品名・・・LVムーンアルマ

横37cm×縦24cm×マチ4cm

今までのアルマと違うのはマチです。4cmしかないのであまり物が入らない現状です。

正面には新しいルイヴィトンのロゴとその下にはカデナが取り付けられようになっています。

商品状態・・・USED-A

販売価格・・・¥259,800-

LVムーンアルマのアピールポイント

新ファスナー

ヴィトンのファスナーは長い期間同じファスナーを使用してきましたが、ファスナーが改良されました。今まではファスナーに飾り気は感じられませんでしたが、今回のファスナーはVシェイプのファスナーが使用されているので、ファスナーを閉めるだけでVのモチーフのデザインができあがります。

見た目はアルマでもファスナーを変更するだけでかなりイメージがかわります。

付属品

このムーンアルマは付属品も変わっています。コノバッグはストラップを取り付けることによって2WAYとしても使用出来ますが、ストラップも一新されています。

通常ヴィトン製のストラップはヌメ革やエボニーレザーのストラップが多いのですが、このストラップはヌメ革とチェーンが細かく編み込まれているので新型のファスナーに合う仕様となっています。

カデナも変更になっています。新型のカデナはヴィトンのマークが〇で囲われるマイナーチェンジがありました。鍵の部分はレーザー刻印に変更になりました。

新旧と比較すると新型の方がかなり良く見えます※旧型は酸化し変色している為

最後に

今回はルイヴィトンの新作「LVムーンアルマ」をご紹介致しました。かんてい局ではこのような新作も続々入荷中です。最近では特にヴィトンの状態の良い商品が入荷中です。

ここ数年のルイヴィトンは新しい商品だけでなく、生産終了したバッグの相場も底上げされています。デザイン性、ブランド力、クオリティなどが評価され世界中で多くの商品が流通しています。

ハイブランドはこのような需要があるので型落ちしていても高価買取りが可能となります。お手元にお持ちの方は一度買取り価格の確認をされることをお勧めします。

またヴィトンの旧式の商品は劣化なども起こりやすいのが事実です。使用上不安に思う事がある場合でもご相談をお受けしますので相談窓口としてもご利用下さい。

ページトップへ戻る

MENU