質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

お手頃ブランドバック!?マイケルコース(MICHAEL KORS)の魅力【茜部】

皆様こんにちは☺

かんてい局茜部店のブログをご覧頂きありがとうございます。

本日はマイケルコース(MICHAEL KORS)についてご紹介します☆

この記事は、

●マイケルコースを知りたい方

●お手軽ブランドバックを知りたい方

に是非読んでいただきたいです!

最後までお付き合いください♪

 

☟お電話での問い合わせはこちらから☟

マイケル・コースの生い立ち

デザイナーのマイケル・コース(Michael Kors)はニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業し、1978年の在学中にブティックでアルバイトをしていました。
アルバイトながらもそのブティックでレザーを中心としたアイテムのデザインを19歳で担当します。
1981年、21歳で自身のブランド「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」が誕生します。
立ち上げ当初はレディーススポーツウェアを中心に商品を展開していましたが、今ではバッグや財布、腕時計などの小物やメンズアイテムも多く取り扱う、世界的人気ブランドに成長を遂げています。
1996年より、セカンドライン「MICHAEL MICHAEL KORS(マイケル マイケルコース)」を開始します。
1997年~2004年の間、マイケル・コースは自身のブランドビジネスを継続しながら、フランスの高級ブランド、セリーヌ(CELINE)のクリエイティブ・ディレクターも務めました。
それまでアメリカ人のデザイナーがフランスのブランドを率いたという前例はほとんど無かったため、彼が業界に与えたインパクトは非常に大きく、この指名は大変注目されました。
マイケルはセリーヌ(CELINE)をトップブランドへと変貌させたほどの実績も持つ凄腕です。

 

☟現在かんてい局が販売しているマイケルコースの商品はこちらから☟

「ライン」の違い

マイケルコースは多く出回っていますが実は全てが同じマイケルコースではなく、大きく3つに分けられます。

マイケルコースコレクション(ファーストライン)

初期に誕生した「マイケルコースコレクション」は、15万~60万円の価格帯で上質な素材が使われており、職人によって手作りされている商品もあります。
価格が高めなので30代以降の女性に人気です。
マイケルコースコレクションのロゴは「MKC」となるので、ロゴでファーストラインだと見分けることができます。

マイケルマイケルコース(セカンドライン)

現在最も流通しており所持率が高いのがセカンドラインの「マイケルマイケルコース」です。
1万~5万円前後から価格帯ラインナップがあり、10代の若い女性でも少し背伸びして手に入れることができます。
ファーストラインよりもよりカジュアルなデザインなので使い回ししやすいのが人気です。
マイケルマイケルコースのロゴは「MK」となるので、ロゴでセカンドラインだと見分けることができます。

アウトレット

マイケルコースはアウトレット専門の店舗もあります。
取扱のほとんどがセカンドラインですが、よりリーズナブルにマイケルコースを購入したい方におすすめです。
アウトレット専売で製造されたものはゴールドプレートであることが多いです。

 

☟自宅にいながらラクラク査定はコチラ☟

バッグ査定フォーム

「セカンドライン」がメイン!??

“マイケルコースの価格帯はいくら?”と聞かれたら、1万~5万円くらいを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

出典:https://www.michaelkors.jp/products/detail.php?product_id=5562&color_id=19&category_id=45

↑MICHAEL KORS COLLECTION MONOGRAMME ボウラー バッグ)
上記にも記載したように、「ファーストライン」は、15万~60万円がメインだったはずです。
しかし、世間のイメージは「セカンドライン」のお手軽ブランド。
そうなってしまった要因は、アウトレットはもちろん、百貨店だけではなくショッピングモールなどにも展開しており、どこでも買えてしまううえに、日常の買い物ついでに立ち寄れるところにあるからです。
価格も場所も利用しやすいという点では、親しみやすさはありますがハイブランドとしてのブランドイメージの構築という点ではマイナスに働いています。
アウトレットでもセールを行っていますし、店舗でもセカンドラインを販売しているのでブランドの価格帯がバッグで5万円前後というイメージが完全に浸透しています。
ブランドというのは時代背景やトレンド、デザイナー、経営戦略によって大きく伸びたり、沈んだりします。
マイケル・コースはハイブランドとファストファッションの中間にあるようなボリュームゾーンを狙っていると考えれば“成功している”と言えるかもしれません。

人気な年齢層とそのワケ

マイケルコースは数多くあるブランドの中でも特に幅広い年代に好まれています。

その理由としてはシンプルでありながらもデザインバリエーションが豊富であり、必ず似合う商品が見つかるからだと思います。
10代~60代、といったかなり幅広い年齢層の女性に愛され続けているのです。
突出してこの年齢層に人気という偏りはないですが、1番の利用年齢層は20代~30代の女性です。
普段使い、ビジネスシーン、フォーマルまでどんなTPOにもマッチするマイケルコースのアイテムが使いまわし抜群なのは間違いなしといったところでしょうか。
マイケルコースのアイテムはトレンド感のあるカラーリングと、飽きの来ないシンプルなシルエットが特徴で、過度な装飾なしに今どきのスタイルを実現したデザインはユーザーに洗練された印象を与えてくれます。


仕事とプライベートを両立させることは多くの女性の目標ともいえますが、クールかつ女性らしいマイケルコースのアイテムを持てば、仕事とプライベートの両方を充実させる自分の姿がイメージしやすくなるのではないでしょうか。
また、マイケールコースはメンズライン「MICHAEL KORS MENS(マイケル・コース メンズ)」もあり、男性にも密かに人気があります。
ファッションウェア・バッグ・靴など、綺麗めシンプルを好む20代~30代男性が主な層です。

ビジネスシーンで活躍しているポイント

マイケルコースのアイテムがビジネスシーンで多く使われるようになったのには、そのデザインのシンプルさと機能性の高さに理由があります。
特筆すべきは何といっても収納力で、A4サイズも軽々と入る大容量のバッグは、通勤用バッグとして多くの女性に選ばれています。
また、デザインも上品なものが多いので仕事帰りのデートや合コンでも女性らしさを演出できるのも嬉しいポイント☆
また、マイケルコースはエレガントなイメージの割に価格が良心的であるため、20代~30代の働く女性を中心に熱く支持されています。
シンプルなデザインのアイテムが主力とはいえ、モノトーンカラーだけでなく、パステルカラーなどの柔らかい色も積極的に用られており、女子ウケと男子ウケを両立できるのがマイケルコースが働く女性に好まれる理由でもあります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

かんてい局には他にもマイケルコースのお品がございます♪

是非、ご自身にピッタリの鞄を探しに来てください(^^)/

 

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

☟Youtubeチャンネルはこちらから☟

ページトップへ戻る

MENU