質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

さりげないお洒落、プラダのオススメバッグパックとボディバッグのご紹介です。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

皆様こんちは。
本日はPRADAのバックパックとボディバッグについてご紹介いたします。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

PRADAとは

PRADAは1913年、イタリアで誕生しました。創業者は「マリオ・プラダ」と弟「マルティーノ・プラダ」の2人です。
創業当初、スーツケースやトランク、旅行カバンなどを製造しており、素材としてクロコダイルやパイソン、セイウチなど高級素材を使用していました。このゴージャスさが上流階級の間でヒットし、創業からわずか6年で当時のイタリア王家、サヴォイア王家の御用達ブランドとなりました。
しかし、第一次世界大戦、第二次世界大戦によって状況は一気に悪化していきます。その後は1978年ミウッチャ・プラダが活躍するまで低迷が続きました。
1970年代後半に現在でも有名なナイロン製のバックパックを生み出し、ようやくプラダは再び前進し始めます。その後はニューヨークに出店したり、買収戦略を行うことによって世界的有名ブランドへと成長していきました。

バックパックとボディバッグ

①1BZ811 ナイロンバックパック

プラダのナイロンバックパックと言うと以下のシンプルなバックパックを思い浮かべる方が多いと思います。

↑こちらが通常のPRADAのバックパックになります。
シンプルなデザインとバックの正面に「PRADA」のロゴは恐らく一度は見かけたことがあるのではないのでしょうか。

 

今回ご紹介するのは通常のシンプルなバックパックとは違い、紐部分にスタッズが付いています。更に正面に合ったPRADAのロゴがサイドに移動しており、印象が大きく変わりますね。
通常のバックパックと比べると遊び心のあるオシャレなデザインとなっています。

②2VL006 ボディバッグ


こちらは非常にシンプルなデザインのボディバッグです。一見するとどこのブランドバッグか判断するのは非常に難しいデザインです。しかし、裏側を見てみるとしっかりと「PRADA」ロゴが縫い付けてあり一目でプラダだと理解できます。シンプルゆえに高級ブランドのいやらしさのようなものを一切感じさせないデザインとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回はPRADAのバッグについてご紹介致しました。
ブランド物を好まない理由として「目立ちすぎる」というのがあると思います。しかし、今回ご紹介した2点はそういった感想を与えることはありません。
ブランド品で悩まれている方は是非「PRADA」も候補に入れて考えてみてください。

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU