質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

カルティエ 定番ライン【トリニティ】のジュエリーをご紹介!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

皆様こんにちは。

本日はカルティエのトリニティリングとピアスをご紹介致します。

カルティエとは

Cartier【カルティエ】はフランスのジュエリーブランドで

1847年、宝飾師であるルイ=フランソワ・カルティエが28歳の若さで独立したときから、カルティエの歴史が始まりました。

時計、革製品、ライター、筆記用具などの取り扱いもあり、様々な商品が世界中で愛されています。

トリニティとは

トリニティが作られたのは1924年で、

フランスを代表する詩人であり、評論家、劇作家、画家、脚本家、映画監督とマルチな才能を発揮した天才ジャン・コクトーがカルティエに依頼したものが始まりと言われています。

トリニティはピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3カラーゴールドが連なっているのが特徴です。

3連には意味があり、キリスト教の教義【父、子、聖霊】の位一体を表しています。

そしてピンクゴールドは【愛】、ゴールドは【忠誠】、ホワイトゴールドが【友情】を表しています。

こうして作り上げられた指輪は、ジャン・コクトーに愛され、

カルティエのアイコンとして定着していきました。

トリニティピアス

抜群の存在感で耳元を華やかにしてくれるトリニティフープピアスです。

フープピアスといえば、90年代ファッションのリバイバルということで2016年からまた人気のアイテムです。

フープピアスはとても使いやすく、カジュアル、きれいめ、フォーマルなどどんなシーンでも使えるところが魅力です。

何個あってもサイズ違いやデザイン違いで欲しくなってしまいますね。

トリニティリング

こちらも存在感のあるリングです。

3連ということもあり、付けづらい?指通りが悪そう?などという声もよくお聞きしますが

そんなことはなく、するっと指になじむ感覚です。

この滑らかさは計算され尽くした設計とそれを具現化するカルティエの職人の技術が素晴らしいからですね。

最後に

リングだけではなく、ブレスレットやイヤリング、ネックレスなどカルティエのアクセサリーのほとんどすべてに使われているトリニティ。

永く愛されているデザインには長い歴史や、デザイン性、職人の技術があり

だからこそ定番になっていくのだと思います。

皆様もトリニティぜひいかがでしょうか。

只今かんてい局茜部店では、セールを開催しております。

いつもよりお買い得に購入していただけるのでぜひ一度お越しください!

ページトップへ戻る

MENU