質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

ジュエリーでも大人気!! サンゴについてご紹介!~【岐阜・愛知の質屋かんてい局】【北名古屋】

皆さんこんにちは!

質屋かんてい局北名古屋店です。

今回は宝石の中でも特に人気の高い、サンゴについてお話しさせて頂きます。

サンゴと言えば、真っ赤な血のように赤い物やピンク色の物等、ジュエリーでも

良く使用される宝石です。

日本では、3月の誕生石として知られております。石言葉は「沈着・勇敢・聡明」

で、女性のお守りとしても有名です。

そんなサンゴの特色や人気の秘密について今回はご紹介させて頂きます。

サンゴとは

先程、宝石と言いましたが、サンゴは厳密に言うと元々石ではなく、生き物です。サンゴには

様々な種類があり、サンゴ礁で知られる物は「6放サンゴ」と呼ばれる物で、触手の数が6の倍数

の物を指します。一方宝石で知られる宝石サンゴは「8放サンゴ」と呼ばれる、触手の数が8の倍

数の物を指します。

また8放サンゴは太陽の光が届かない水深100m以上の深い場所で生息しております。骨格も丈夫

で、その硬度は人の歯と同じくらいの固さです。

サンゴは原木の周りを泳いでいる珊瑚虫が一定の大きさまで成長すると原木に吸着される事で、

成長していきます。

磨くと美しい光沢を放ちますので、昔から宝飾品として多くの人に愛されてきました。

ギリシャ神話ではペルセウスとメドゥーサとの闘いで、メドゥーサの血が海草にふれた途端にサ

ンゴに変わったと言われ、サンゴは悪を包み込み、大地に豊穣をもたらすという意味から魔除け

として扱われるようになりました。

現在は日本では土佐沖で取れる物が世界最高の品質を誇るとされ、土佐の伝統産業になっており

ます。

ちなみにサンゴで、高値が付くのが赤い血のような色をしたサンゴで通称「血赤」や「オックス

ブラッド(牛の血)」と呼ばれる物に高い値が付きます。また大きさも10mmを超える大きさの物

が高値で取引されます。

サンゴの種類

先程も申し上げた通り、宝石サンゴにはいくつか種類があります。色も採れる場所によって違います。赤サンゴばかり取れる場所やピンク色の物ばかりが取れる場所など様々です。サンゴも色によって加工の仕方が変わりますので、とても面白いです。ではどんな種類の物があるか、少しだけご紹介させて頂きます。

赤サンゴ

土佐沖で取れる物が有名で、水深約300mに生息しており、色合いも品質も良い為、海外へ大量

に輸出されました。その結果、数が減ってしまった為、現在は産出量も少なく、希少価値が高く

なっております。色も血の様な赤黒い物程、最高級品として扱われます。

地中海サンゴ

イタリアのサルジニア島近海約30mの海底に生息するサンゴで、このサンゴは赤サンゴに色が似

ており、人気が高く、赤サンゴと同じく赤黒い物は高級品で取り引きされております。

桃色サンゴ

日本近海の広い範囲に生息しており、海底300m~海底500mで採れます。中でも土佐沖で取れる

物は人気が高く彫刻の細工に使用される素材です。

色は、ピンク色の物、オレンジ色の物等幅広く存在します。

本ボケサンゴ

こちらは厳密にいうと桃色サンゴに入ります。淡いピンク色をしており、加工すると、美しい光

沢がでます。現在では採取する事が出来ませんので、幻のサンゴと呼ばれております。

最後に

北名古屋店にもサンゴを使用したリングがございます。

ひとつは綺麗な丸い赤サンゴのついたリングと、デザイン加工された上品な赤サンゴのリングで

す。

どちらにも鑑別が付いており、天然サンゴの証もついております。

K18 サンゴ付リング 参考価格:\176,000→当店販売価格:\54,800

 

K18/Pt900 サンゴ10.54/D0.11ct リング 参考価格:\242,000→当店販売価格:\98,000

 

今回はサンゴについて少しご紹介させて頂きましたが、かんてい局北名古屋店には他にもオススメのジュエリーがまだまだございます。

気になられた方は是非一度質屋かんてい局北名古屋店までお越しください。

ページトップへ戻る

MENU