質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ハイブランドのコロナ対策はどうしているの?ハイブランドも医療分野の取組へ!!【岐阜・愛知の質屋 かんてい局】【茜部】

皆様こんにちは。

かんてい局茜部店です。

皆様お体大丈夫でしょうか?

早く皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

☟質預かりについてはコチラ☟

お電話でのお問い合わせはコチラ☟

 

さて、今日はコロナの渦中。各ブランドはどうしてるの?という特集です。

各社全世界が一丸となって取り組んでいるんですね。

①LOUISVUITTON【ルイヴィトン】

ルイ・ヴィトン」がマスク生産のため生産拠点を一部再開 週10万枚の ...

(写真:https://www.wwdjapan.com/articles/1069305)

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はマスクを生産するため、フランス国内にある皮革製品の生産拠点など16カ所のうち12カ所の操業を一部再開しました。

サイト内には上記記述があり、あのヴィトンでマスク作りがされている事が伺えます。

しかしながらこれもフランス国内の一部でのみ対応でまだイタリアは休業しているようです。

私個人的にはフランス国内4500人の従業員を誰一人解雇せず給料もお支払しているのはさすが大手企業さんだなぁと感心しました。

またヴィトンの親会社であるLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)は、香水や化粧品の生産ラインを転用してハンドサニタイザー(殺菌効果のあるハンドジェル)を生産し、フランス国内の医療機関に無償提供しているそうです。

②GUCCI【グッチ】

中国・湖北省の赤十字基金に750万人民元(約1億1250万円)を、イタリアの医療機関などに200万ユーロ(約2億3600万円)を寄付しているほか、中国から輸入した医療用マスク300万枚をフランスの医療機関に提供しています。

グッチは伊トスカーナ州の地域当局の要請を受けて、100万枚超の医療用マスクと5万5000着の医療用白衣を提供する。

また「グッチ(GUCCI)」が、新型コロナウイルス感染拡大の対策支援のためのクラウドファンディングキャンペーン「We Are All in This Together」を始動しています。

※クリックでリンクに飛べますが現在日本からの寄付には対応していないそうです。

③HERMES【エルメス】

エルメスは、パリ西部のヴォードルイユにある香水の生産拠点を稼働させ、これまで30トン以上を提供しています。

以前にはグループ会社による3万枚以上のマスクを医療機関に贈るだけでなく、パリ近郊の公立病院(Assistance Publique – Hôpitaux de Paris)に2000万ユーロを寄付している。

エルメスのすごいところはこれらを一切公式サイトなどで公表していないところです。

エルメスは「静かな思いやり」を実行しているのです。

④CHANEL【シャネル】

シャネルは公式に声明発表しています。以下が発表内容です。

「現在 我々は世界的な危機に直面しています。シャネルは、まずはフランス国内の取り組みとして、5万枚以上のマスクをフランスの医療機関、消防団、警察、憲兵隊等に提供しました。

同時に防護用マスクと防護服を製造するために、私たちのパートナーである工場、そして150人近いオートクチュール、プレタポルテ、メゾンダールの職人によるチームを編成しました。すでにフランス 関連当局との協議を開始しており、プロトタイプと(使用する)原材料について承認を得られ次第、製造を開始します」

このようにシャネルもフランスで準備が出来次第マスクを製作するようです。

⑤PRADA【プラダ】

プラダが医療従事者に向けて医療用オーバーオールとマスクを製造 ...

(写真:https://precious.jp/articles/-/18407)

プラダもトスカーナ州からの要請を受け、2020年3月18日より、医療従事者に割り当てられる医療用のマスクとオーバーオールの生産を開始しています。

これらは毎日順次発送が行われ、4月6日までに合計11万枚のマスクと、8万着のオーバーオールが納品される予定だそうです。

最後に

このようにハイブランドは軒並みマスクや防護服の製作の協力をしているようです。

厳しいのはどの業界にも言える事でありますが各社の企業努力をぜひご覧頂きたいです。

企業努力もですがわたしたち雇用される側も生活は自粛により依然厳しいままですよね。

もしお金にお困りの事ありましたら頭の片隅に「かんてい局」を置いて頂けたらと思います。

皆様の生活の少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

ページトップへ戻る

MENU