質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

プラチナとホワイトゴールドの違い!?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

皆さま

こんにちわ!!

かんてい局小牧店です(^^)/

プラチナとホワイトゴールドの違い

皆さまはジュエリーを購入する際、『プラチナ』と『ホワイトゴールド』とどちらの素材にするか迷った事はありませんか?

見た目はほぼ同じですよね?

上記の写真は左が『プラチナ』素材、右が『ホワイトゴールド』素材になります。

ではプラチナとホワイトゴールド見た目は同じ様ですが、何が違うのでしょうか?

一言で言うと『素材の違い』ですね!!全く別の素材となります。

プラチナ

まずはプラチナ!!

『プラチナ』は「ちいさな銀」を意味するスペイン語が語源となっております。

白金族(はっきんぞく)と呼ばれる元素に分類され、

プラチナ素材その物の色味が銀白色をした金属となります。

そこで驚きなのが、『プラチナ』は1tもの鉱石から5~10g、

指輪1本分しか取れない貴重な鉱物なんです。

そんな貴重な金属だったんですね(;’∀’)

しかしながら『プラチナ』は宝飾品だけに使われているのではないんです!!

自動車産業などの工業用にも使われ、日本は最大規模のプラチナ消費国となります。

ホワイトゴールド

では『ホワイトゴールド』はどうでしょうか?

プラチナと同じように見えますが、『ホワイトゴールド』は金=ゴールドとなります。

金の素材に銀やパラジウムなどの白色金属を強度を上げる為にコーティングしてある物

になり、プラチナとはもともとの素材自体が違うという事になります。

その結果他の金属などと擦れあったりした場合、金の下地が露出し色が変色したり、

温泉などにつかると硫黄成分などに反応して変色する場合があるので注意が必要です。

ですので日常着けている指輪などにはあまり向いておらず、

ペンダントトップなど摩耗する事の少ないジュエリーに向いていると言えます。

プラチナ、ホワイトゴールドの見分け方

では『プラチナ』と『ホワイトゴールド』何処で見分ければいいのでしょうか?

店頭なら商品タグに記載があるのでわかるかと思いますが、

お持ちのジュエリーはどうでしょう??

指輪なら内側、ネックレスなら留め具部分の刻印を見てもらえれば分かります(‘ω’)ノ

 

↑Pt850

↑K18WG

などと書いてあるので参考にしてください!!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

購入するなら『プラチナ』『ホワイトゴールド』??

余談になりますが、結婚指輪や婚約指輪は『プラチナ』素材の物を選ばれる方が

全体の80%以上を占めております。

なぜかというと、プラチナのもつ天然の白色が純粋を表す花嫁の白につながり、

変色などせず変わらず永遠の輝きを保つ特性が、ブライダルリングに最適だからと

言われています。

購入の際は是非参考にしてくださいね(*´з`)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

かんてい局の公式YouTubeチャンネルが開設いたしました!

お得な情報やブランンドの紹介など、更新頻度高めでお送りしております!是非ご覧ください!
ページトップへ戻る

MENU