質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ロレックス サブマリーナの16610(デイト付き)と14060M(デイト無し)を比べてみました。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

こんにちは!!

かんてい局春日井店です。

サブマリーナについて

ロレックスのサブマリーナといえば、時計に詳しくない人でも名前くらいは聞いたことがあると思います。ロレックスの中でも人気ナンバー1と言われるほど知名度、人気ともに高いモデルになります。

サブマリーナには、文字盤の色でも複数から選べます。黒、青、緑、古くは金やグレーもありました。現在もある色は、黒と青、緑となります。

またサブマリーナには、日付が付いているデイトモデルと日付が付いていないノンデイトモデルがあります。

ここでも選ぶ楽しさがあり、サブマリーナの魅力でもあります。

ロレックス 16610のサブマリーナについて

見かけることが多くあるデイト付きモデルです。

1989年頃から登場し、2010年頃まで長い間製造されていました。この長い期間に、様々な変更がありましたのでご紹介します。

ブレスレットの仕様変更、夜光の種類の変化、風防の王冠透かしの有無、ルーレット刻印の有無、横穴、フラッシュフィットの変更など多くの変更点があったのもこのモデルの特徴になります。

中古買取価格も年式により異なりますが70万円を超えるものが多くあります。

ロレックス 14060Mのサブマリーナについて

こちらはデイト無しモデルです。

2000年頃から登場し、2011年頃まで製造されていました。2007年頃よりルーレット刻印が入り、シリアルが入っているモデルが比較的人気が高い傾向にあります。

また2007年以降に発売されたモデルに関しては、クロノメーター規格に検査に合格し、文字盤にもクロノメーターの表記が付き見た目でも分かりやすくなっています。

中古買取価格はこちらも70万円を超えることも多くあります。

比較してみて

デイト付きとデイト無しを比較してみました。一般的にデイト付きモデルの方が参考定価が約5万円程高くなります。しかし、中古買取価格を比べますとほとんど差がありません。年式や個体によってはデイト無しモデルの方が高くなることもあります。

私個人としてはデイト無しのサブマリーナの方が好みです。デイト付きのモデルは日付を拡大するためのサイクロプスレンズの出っ張りが気になってしまうためデイト無しがオススメです。

最後に

サブマリーナについてご紹介しました。ロレックスの代表的モデルのサブマリーナが現在非常に高額な相場になっています。

かんてい局春日井店でも人気モデルということで買取を強化しています。


かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓


オンラインショップはこちら↓をクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ページトップへ戻る

MENU