質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

ロレックスを売るならかんてい局!かんてい局でロレックスを高く買取できる理由を教えます!【大垣】

かんてい局ではロレックスの買取強化を行っております。

そこで本日はロレックスの現在の相場と少しでも高く売るための知識や情報をお伝えいたします。

ロレックスの売却を検討されている方

自分が持っているロレックスの相場が気になる方

には是非お読みいただきたい内容となっておりますので、是非最後までお付き合いいただければと思います。

また、かんてい局では実際に買取させて頂いたロレックスの買取実績も公開しておりますので、下のバナーからもぜひご覧ください。

なぜロレックスの相場が上がっているのか

①世界で最も売れているスイス時計「ロレックス」

まずは改めて現在もなおロレックスの相場が上がり続けているという事から始め、なぜロレックスの相場が上がり続けているのかをお話していきます。

「腕時計といえばどこの国?」そう尋ねられた時、あなたはどこの国を答えますか?

時計についてある程度の知識があれば「スイス」と答えられる方が多い事でしょう。

それほどまでにスイスは時計製造の名国とされているのです。そのスイス製の時計の中でも断トツで売上を伸ばしているのが今回話題としている「ロレックス」なのです。

②とびぬけて高い資産価値

高い買い物をして、いざそれを手放そうとするとき、出来る限り高い金額で手放したいのが人情というもの。

その購入したの物を売却するときの価格(価値)の事を「リセールバリュー」と言います。

ロレックスはこのリセールバリューがとびぬけて高く、購入時期やモデルによっては買った時の金額よりも売った時の方が高いというのは珍しい話でもないのが凄まじいところです。

そのため資産として購入されている方も多く、需要が供給に追いついておらず、高騰に拍車をかけています。

③そもそも入手が困難

ロレックスはその人気の高さから直営店でも新品で購入する事が難しいという現状があります。

あいにくブティックでロレックスを購入した事が無いのでどれ程の在庫があるのかは分かりませんが、お客様にお話を伺ってみると、スポーツモデルの入荷数はかなり絞られているようです。

1ヶ月店頭に通っても買えないこともあるのだとか。

新品で買えないのであれば、「入荷するまで待つ」か「中古を買う」か「諦める」かのどれかになります。

ただどうしても欲しい物はやっぱり諦められない。

そういう方が多く、中古でも買われる方が多くいらっしゃる為中古市場での相場は上がっていきます。

ロレックスの現在の相場

では2020年10月15日現在の買取相場をご紹介致します。

全部は紹介しきれないので、主要なスポーツモデルの中から幾つかをピックアップしています。

①デイトナ

Ref:1166500LN(白文字盤)

買取価格:2,300,000~2,500,000円前後

Ref:116500LN(黒文字盤)

買取価格:2,100,000~2,300,000円前後

②サブマリーナーデイト

Ref:116610LN(黒ベゼル)

 

買取価格:1,150,000~1,350,000円前後

Ref:116610LV(グリーンベゼル)

買取価格:1,650,000~1,850,000円前後

③シードゥエラー

Ref:116600

買取価格:1,200,000~1,400,000円前後

Ref:126600

買取価格:1,300,000~1,500,000円前後

④エクスプローラー

Ref:214270(エクスプローラー1)

買取価格:600,000~750,000円前後

Ref:216570(エクスプローラー)

 

買取価格:850,000~1,000,000円前後

⑤GMTマスター

Ref:16710(赤黒)

買取価格:900,000~1,100,000円前後

Ref:116710LN(黒ベゼル)

買取価格:1,000,000~1,150,000円前後

Ref:126710BLNR

買取価格:1,400,000~1,600,000円前後

かんてい局がロレックスを高く買取できる理由

①提携する修理業者

かんてい局では時計のオーバーホールや外装仕上げを行う提携業者の複数社と業務提携を結んでおります。

メーカーでメンテナンスを行えばおおよそ5~10万円ほど、モデルによってはそれ以上の高いコストがかかりますが、提携の業者に依頼をする事でその費用を2~4万円前後まで抑える事が可能です。

これによって浮いたメンテナンス代を買取りに回す事が出来る為、限界ギリギリの高額買取が可能となっています。

もちろん提携業者に修理してもらった時計はメーカーでメンテナンス依頼をしてもバッチリ通りますのでご安心ください。

②店頭販売

かんてい局ではメンテナンスをしたロレックスの販売を店頭で行っております。

売場の無い買取専門店などは買取後セリ場(競売場)へ流されます。

しかしそれは他業者への販売の為、どうしても店頭での販売価格よりは下がってしまいます。

販売価格が下がるという事は買取金額が下がるという事と同義です。

かんてい局では基本的には店頭での販売をする為、セリ場をメインに活用する店舗とは違った本当のギリギリまでの買取価格を付ける事が出来ます。

③幅広い販売経路

上記で店頭での販売と言いましたが、販売の経路はそれだけではありません。

現代は何と言ってもネット社会。

通信技術はたやすく国境を越え、海外の商品の買い物も容易にできる時代です。

かんてい局では海外への販売も積極的に行っているため、販売先が国内だけにとどまりません。

特にロレックスは世界中にファンがいるブランドですので需要も高くなっています。

またかんてい局は全国に約200店舗の加盟店があり、新しい情報は全国から、はたまた世界から集まります。

そういった理由でもかんてい局では買取価格を限界まで上げる事が出来ております。

ロレックスを高く売るために

①付属品はしっかり保存しておく

新品でロレックスを購入した時には「外箱」「内箱」、ブレスのサイズを調整した時の「余りコマ」があるはずです。

そして1番大事なのが「ギャランティカード」です。

ギャランティカードは購入時にはもらえず、購入時に請求はがきをもらえるので、それに必要事項を記載し日本ロレックスへ送付、約1ヶ月後くらいにギャランティカードが手元に届きます。

時計の購入とギャランティカードの到着にはタイムラグがあるので中には忘れてしまって、そのまま無くされてしまう方もいらっしゃいますが、このギャランティカードがあるのと無いのとでは金額に大きな差が出来てしまうので、しっかりと保管する事を強くお勧めします。

②ロレックスの査定時にあった方が有利になるもの一覧

①時計の外箱、内箱

②ブレスレットの余りコマ

③ギャランティカード

④オーバーホール証明書(メーカーメンテナンスを行っている場合)

これら4つが査定に影響する付属品です。

モデルや素材によっては5~10万円くらい査定金額が変わってしまう事も珍しくないので是非一緒に持って来てください。

最後に

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

ロレックスは買うにも売るにも決して小さくない金額が動きます。

人にって重視するポイントが金額なのか、担当者の知識量なのか、接客対応なのかが分かれるところですが、ぜひお客様が「この人になら売ってもいい!」と感じたところでお売り下さい。

私たちはその為に日々勉強を重ね、相場を学び、接客のスキルを磨き良きパートナーになるための努力を重ねています。

相場を知りたい方、売るか迷われている方もご相談だけでも大歓迎ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

皆さまのご利用心よりお待ちしております!

 

ページトップへ戻る

MENU