質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

簡単!!ご自宅で出来る腕時計のブレスレットサイズ調整方法【ロレックス編】【岐阜・愛知の質屋かんてい局】【北名古屋】

【2020年6月29日追記】

こんにちは!!かんてい局北名古屋店です。

今日のテーマはお客様からよくお問合せを頂く【腕時計のサイズ調整】についてお話していきたいと思います。

ご自宅で簡単にできますので是非最後までご覧くださいませ!!

腕時計のブレスレット調整には主にこのような道具を使います!!

今回はロレックスの調整方法をご紹介致しますのでネジタイプの道具になりますね!!

では実際に外してみましょう!!

ブレスレットの調整コマの外し方

今回は分かりやすいようにブレスレットを外しております。

基本的にはこのように固定具を使いネジで緩めてピンを抜く形になります。

以外と簡単ですね!!

しかし注意するポイントが御座います!!

それはネジ穴と工具のサイズを一致させないとネジ穴がダメになってしまいまわせなくなってしまいます。

そうなると修理代も大きく変わってきてしまいます。

最悪の場合、ブレスレット一式の交換なんてことも・・・

恐ろしいです( ;∀;)

一見楽そうに見えて実はすごく神経を使います。笑

ましてや一般の家庭にこのような道具は普通揃ってないですよね笑

そういう時にご活用頂きたいのが今からご紹介させて頂く【エクステンションシステム】についてです。

今回は3パターンご紹介させて頂きます!!

①現行モデルのサイズ調整の仕方

現行モデルのオイスターブレスは基本的にエクステンションイージーリンクシステムが導入されています。

こちらの機能を用いる事で上記のようなネジ穴をダメにする心配もなく約5mmの調整をすることが出来ます!!

こちらの方法はご自宅で道具を使用することなく百貨店、正規取り扱い店に持ち込む訳ではないので調整費用なども一切かかりません。

では調整方法をお教えいたします。

操作方法はいたって簡単です!!

画像のバックル付け根部分が調節部分になります。

こちらは埋め込んであるタイプになりますので簡単に外すことができます。

外した感じがこちらです。

これだけの作業で5mmのサイズ変更ができます!!

キズもつかずご自宅で簡単に出来ます!!

②旧モデルのサイズ変更方法

現行モデルの1個前のモデルでは上記の方法では変更する事ができません!!

ですが比較的簡単な方法がございます。

用意するものは【爪楊枝】1本だけです!!

旧タイプはバネ棒と呼ばれるピンで固定されておりそれを緩めてサイズを調整する仕様となっております。

こちらも時計屋さんや正規店に持ち込む事なくご自宅で簡単に調整する事ができます。

画像の〇部分が結合部分になるのでそこをを爪楊枝で押してピンを外すだけです。

後は調整したいサイズのところにピンを戻すだけで完了です!!

③ダイバーズモデルのサイズ変更について

最後にダイバーズモデルに採用されているイージーリンク機能についてご紹介致します。

ダイバーズモデルでは上記のサイズ変更方法とは別に独自のエクステンションシステムが御座います!!

コチラをご覧くださいませ!!

付け根の丸の部分に注目してください。

別角度の画像で比較するとわかりやすいのでそちらもご用意しております!!

こちらが通常の状態になります。

先程の丸部分を押し込むと・・・

埋め込み部分が浮き出たのがわかりますでしょうか?

そこからこのように外れます。

ここまできたら後は伸ばすだけで完了です!!

まとめ

いかがでしたか?

少し長くなりましたがご家庭でも簡単に調整が出来るのがロレックスのエクステンションシステムになります。

専門道具もご紹介致しましたが爪楊枝で代用できるのも嬉しいポイントですね!!

こちらのブログではちょっと珍しいロレックスのベルトや簡単にご自宅でできる新型モデルのブレスレット調整の方法をご紹介しておりますので良ければご覧くださいませ!!

ROLEX【ロレックス】ブレスレットの種類とサイズ調整について②【北名古屋】

もちろんかんてい局各店舗でも直接対応させて頂きますのでお気軽にご連絡くださいませ!!

ページトップへ戻る

MENU