質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

自動巻き・手巻き・クオーツはどこが、どう違うのか??それぞれのメリットをご紹介致します♪【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

こんにちは。

かんてい局春日井店です!!

ここ最近時計について色々と書かせて頂いていますが、

ご存知の通り時計には色々と種類があります。

本日は3つの種類のメリットをご紹介致します♪

時計の種類

①手巻き

リューズを回す回転力でゼンマイを巻き上げる

手巻き式とは、その名の通り手でリューズを回すことでゼンマイを巻き上げる方式の事。

その構造はいたってシンプルで、まずリューズを回すと、その軸(巻き真)が回転。

同時に巻き真奥に配置されたキチ車が丸穴車を回し、その回転力が角穴車へ。

角穴車が回転することで香箱真が巻かれ、その下の香箱に収納された

ゼンマイを巻き上げるようになっている。

下の自動巻き式に比べ部品点数も少なく、

操作やメンテナンス性に優れているのが大きな特徴。

メリット

①構造がシンプルなので、時計本体も薄く、軽量化する事が可能。

②手動で動力源を蓄えるので、機械や機構を動かす楽しさをユーザーが実感できる。

②自動巻き

回転するローターが自動的にゼンマイを巻く

ムーブに設置されたローター部品が、腕の動きに合わせて回転。

その回転を利用してゼンマイを巻き上げるのが、自動巻き式時計。

構造はやや複雑だが、ローターが回転すると、その回転力が下部のローターカナから、

第一&第二切り替え車~各穴キチ車へと順に伝わり、最終的に角穴車が回る事で

ゼンマイを巻き上げる仕組みに。

部品が多く構造も緻密だが、腕にしていれば自然に巻上げをおこなってくれる、

利便性に長けた機構となっています。

メリット

①腕につけていれば自動的にゼンマイを巻き上げてくれるので、手間がかからない。

②裏スケ仕様ならローターの回転が視認でき、複雑な機構の動きも満喫できる。

③クオーツ

機械式時計の数十倍の高精度を可能にする

ゼンマイの代わりに電池を動力源とし、水晶振動子とICで時間を正確にカウント、

ステップモーターで針を動かすのがクオーツ時計の基本原理。

機械式時計が1秒間に5~10振動するテンプを調速の基準にしているのに比べ、

クオーツは水晶振動子の毎秒3万2768振動が基準と、ケタ違いの高精度さを誇る。

近年は電池交換不要なソーラー充電式も誕生し、

環境に優しいエコモデルとしても人気を集めています。

メリット

①電池交換さえ行なえば2~5年は駆動を続けるので、なんといっても手軽で便利。

②機械式時計とは比較にならないほどの高密度を実現し、価格も手軽。

 

シチズン・エコドライブの機構図

シチズンが開発した、太陽光はもちろん蛍光灯のわずかな光でも

発電する電池交換不要のクオーツ機構。

光透過率の優れた文字盤を通過した光が、アモルファスシリコンを主素材とする

ソーラーセルによって電気エネルギーに交換。

二次電池に蓄えられ、時計を駆動する仕組みになっています。

 

最後に

今回は3種類の時計を比較しましたが、いかがでしたでしょうか??

それぞれメリットがありますので、是非今後の時計選びの参考にして頂けたら嬉しいです♪

ページトップへ戻る

MENU