質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

新型のデイトジャスト「126234」の買取価格と旧型モデルとの違いを紹介!

店舗名 茜部店
商品名 126234/デイトジャスト
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 810,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

本日は「ロレックス 126234 デイトジャスト」を買い取りさせていただきました!

なんとこちらは2021年5月に正規店で購入されたばかりの非常に新しいお品です!

こちらにつきましてご紹介させて頂きます。

126234 デイトジャストについて

旧型モデルとの違い

2019年にそれまで発売していた116234がモデルチェンジし、新しい126234が誕生いたしました。

この二つのモデルで一番の変更点は、旧型116234のCal.3135から
新型126234はCal.3235 へ変更になりました。

これまでの、精度がおおよそ 日差ー4秒~+6秒以内だったのに対し、2倍の精度を実現したムーブメントを搭載していますので、現行型126234は旧型116234と比較して非常に精度がよくなっております。

買取価格の違いとすれば新型は810,000円に対して旧型は700,000万円~750,000円程となっております。

☟気になる腕時計の買取価格がすぐ分かる!詳しくはこちら☟

時計査定フォーム

ギャランティの違い

【新ギャラ】

2020年7月~ロレックスのギャランティの仕様が変わりました。

見た目で変わった点とすれば、「購入者名」「国番号」「販売店名」の表記が無くなりました。

見た目以外の変更点はスマートフォンを保証書にかざすと、NFCタグ(近距離無線通信)によってロレックスのホームページに遷移するようになりました。

お二つとも私生活の面ではさほど影響はありませんが、旧ギャラと新ギャラの買取価格は大きく変わってきます。

今回の「126234 デイトジャスト」の場合は、シンギャラの方が約10万円程高く買取することが出来ます。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

査定ポイント

我々がロレックスを査定する際にチェックするポイントをご紹介致します。

付属品の有無

ロレックスの査定の際に一番大事なポイントかもしれません。

特に保証書が大事となっており、モデルによって価格差はございますが5万円変わるものもあれば何十万円変わってくるモデルもございます。

ロレックス購入後は保証書を必ず無くさないように保管してください。

傷の有無

時計ですので傷がついてしまうのは仕方がありませんが、この傷の大きさによって金額は大きく変わってきます。少しぐらいの擦り傷であれば研磨で落とすことが出来るためさほどマイナス評価にはなりませんが、角にぶつけてしまった場合などのへこみ傷はどうしても直すことが出来ない為大幅なマイナス査定となってしまいます。

仕様の際はなるべく大きくぶつけないように気を付けてくださいね!

最後に

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

ロレックスの価格は非常に高騰しており、特にサブマリーナやエクスプローラー、デイトナといったスポーツモデルは購入した時よりも買取価格が高くなっているというケースが多くございます。

査定額が気になる方は是非一度かんてい局茜部店へお越しください。

 

☟ロレックスの買取り実績はコチラ☟

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品