質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイ・ヴィトンの人気バッグ!!M51221 ブロワを買取させて頂きました!!モノグラムショルダーバッグの買取査定ポイントや買取価格をご紹介させて頂きます!!【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 ブロワ
ブランド名 LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】
買取価格 40,000円

【2020.12.13追記】

皆様こんにちは!!質屋かんてい局春日井店です!!

本日はルイ・ヴィトンのモノグラムショルダーバッグ M51121 『ブロワ』を買取させて頂きました!!ありがとうございます!!

ルイ・ヴィトンを代表するライン『モノグラム』のショルダーバッグ『ブロワ』は、全体的に丸みのあるフォルムが可愛らしいバッグとなっております。

残念ながらすでに廃盤となっておりますが、今でも人気があり愛用されている方も多くいらっしゃいます。

今回はこのブロワや廃番となっているルイ・ヴィトンのバッグについて、買取査定ポイントも含め、ご紹介させて頂きます!!

【この記事はこんな方にオススメ】

・ブロワの買取価格について知りたい

・ルイ・ヴィトンで廃番になったバッグがどのくらいの価格になるのか知りたい

・ルイ・ヴィトンのバッグの買取査定ポイントについて知りたい

 

またかんてい局ではメール査定も行っております!!下記バナーから簡単に自分のバッグの値段を知る事が出来ますよ!!

☟☟☟メール査定フォームはこちら☟☟☟

買取価格の理由とは!!

 

今回買取させて頂きましたブロワは40,000円での買取でした!!このブロワは2001年に製造された物になります。当時の定価は約110,000円。

 

「110,000円で買って20年近く使っていたバッグが40,000円で売れる!!」

 

こんな事が出来るバッグはルイ・ヴィトンのバッグを置いて他にありません!!もちろん20年間毎日使っていたかどうかは分かりませんが、使わずに放置していたとしても通常であれば時間と共に物の価値は下がっていきます。

下手をすれば1/10程の値段が付かない物もある中で、なぜここまでの金額を出す事が出来るのか。

それは「ルイ・ヴィトン」というブランドが持つネームバリュー「廃番商品である」という理由が挙げられます。

①ルイ・ヴィトンというブランド

皆様もご存知のようにルイ・ヴィトンと聞くと、ハイブランドの代名詞と言っても過言ではないくらいの知名度を誇る物になります。

その人気故に中古と言えど著しく値段が落ちる事はなく、買ってから何年が経過していたとしても買取金額は大きく出る事が多いです。特にモノグラムやダミエラインのバッグは他ラインと比べても相場が安定しておりますね。

 

またヴィトンの古いバッグですと、モデルによっては経年劣化の症状でこのような剥がれが出る場合もあります。

通常このような状態になってしまうと買取は難しくなる物も多いのですが、ルイ・ヴィトンであれば話は別!!

このような状態でも数千円、モデルによっては数万円の値段を付ける事が出来るものもございます!!

「古くなってしまったから」「汚れてきたから」と言って捨てる前に!!是非一度査定へお出しください!!

先程のメール査定等でもお値段は出させて頂く事が出来ます!!是非どうぞ!!

☟☟☟メール査定フォームはこちら☟☟☟

②廃番商品=中古でしか手に入れられない

今回のブロワは廃番商品となっているお品物です。

通常、廃番商品になるものは「人気が無かった」「売れ行きが悪かった」等の理由になるものがほとんどです。

しかしルイ・ヴィトンのバッグの場合は廃番となってもかなりの人気を誇っている物が多いです。ブロワもそうしたバッグの一つであり、人気がありながらも惜しまれつつ廃番となったアイテム。

新品が作られないとなると中古で流通している物以外に買う手段が無くなりますので、廃番となっている古いバッグでも高額査定になる事が多いという訳です!!

こういったん値動きはルイ・ヴィトンのバッグの中でも特にモノグラムの古いバッグに多くみられる傾向がありますね。

 

「自分の持っているバッグはどのくらいなのかな?」「廃番になって高くなった商品は他にどんな物があるの?」と言ったご質問、どしどし受け付けております!!

下記バナーより鑑定士直通で繋がりますので、お気軽にお問合せ下さい!!

☟☟☟どんなご質問でもOK!!こちらからどうぞ!!☟☟☟

ルイ・ヴィトン モノグラムバッグの買取査定ポイント!!

こちらでは今回買取させて頂きましたブロワの査定ポイントや、モノグラムラインのバッグに共通した査定ポイントをご紹介させて頂きます!!

①ヌメ革の状態

モノグラムラインのバッグは数多くの種類がありますが、基本的にはどれもヌメ革を使用されております。このヌメ革とはバッグのハンドル部分等に使用されている白い革の事ですね。

購入当初はこのように白いカラーの物になりますが、使用に伴って変色や汚れが出て参ります。

水気にも弱い為雨の日などに使用されるとシミになる事もあります。一見すると扱いが難しそうな物ですが、このヌメ革は状態の変化を楽しんでもらう為に、あえてこのような状態にしてあるそうです。職人の粋なはからいという物ですね。

 

しかし申し訳ないながら、買取査定の場合は白い状態の方が値段は出る物になります。

モデルや状態によって価格の差は様々ですが、全くの未使用と使い込まれているレザーであれば、ブロワの場合は20,000円前後は差が出るかもしれません。

中古相場ではやはり綺麗な方が高いという事ですね・・・。

②型崩れしているかどうか

ブロワの特徴はこの『丸いフォルム』にあります。

バッグの種類によりますが、このように形がしっかりと作られている物は「型崩れ」しているかどうかも査定の対象になります。

基本的に崩れやすい物ではありませんが、長期保管する際に上に他のバッグを置いていた、等の理由でつぶれてしまったりしていると若干差が出るところですね。

型崩れの度合いにもよりますが、変動するとしたら最大で10,000円くらいでしょうか。

通常使用する上では簡単に崩れたりはしませんので、保管の際はお気を付けください。

③バッグ内部の汚れ

モノグラム等ライン・種類を問わず、バッグであれば内部の汚れなども査定に影響致します。

内張の素材等によってみる部分は多少変わるですが、これも共通しているのは「シミ汚れ」や「ペン跡」です。

特にペン跡知らない間に付いていたという事も多く、査定にお持ち頂いた時に初めて知ったという方も少なくありません。

落ちる汚れや多少の埃ならば清掃可能なのですが、ペン跡はなかなか落としにくく、目立つ物にもなります。

何万円も金額が変わったりはしない場合が多いですが、ボールペン等を収納する際はノック式の物は控えた方がよいかもしれません。

④ポケット内のべたつき

先程も少しご紹介させて頂いた様に、古いバッグですと内部のべたつきが起こる物もあります。

実は今回買取させて頂いたブロワもべたつきが出る部分があるんです!!それがこの『外側のポケット』です!!

今回のブロワはポケットの状態も良好でしたので問題なかったですが、湿度が高い場所や風通しの悪い場所に長年いれていると、ベタつきが起こりやすくなります。

保管方法である程度は防げるものになりますので、まだべたついていない物があれば、今からでも対策しましょう!!

このべたつきが査定の影響が最も大きく、モデルによっては30,000~40,000円の価格が出る物がべたつきによって数千円になってしまう、という事もあります!!

長期保管しているバッグがある方はお気を付けください!!

⑤バッグ表面のダメージ

ヌメ革部分と比較して、モノグラムレザー部分は防水性も高く、強靭な素材ですので頑丈なものになりますが、それでもキズや汚れが全くつかないという訳ではありません。

硬い物が擦れればキズになりますが、角ばっているバッグは角部分のスレや破れに繋がる事もあります。

特に角の部分等は擦れやすいです。これもモノグラムバッグでなくとも、全てのバッグに共通して言える事になりますね。

避けるのは難しい事にもなりますが、可能ならば普段しようする上で気にして見てあげられると長持ちしてくれると思います!!

また査定において、買取価格の影響は比較的少ない物になります。破れなどで中の素材が見えている等の場合は話は別になりますが、多少の角スレであればほとんど価格変動はしませんね。

それでも未使用品等の場合は重要なポイントになります!!綺麗な状態の物程、取り回しには気を付けましょう!!

最後に

最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

今回はルイ・ヴィトンのモノグラムバッグ ブロワについての買取査定をご紹介させて頂きました。

買取査定ポイントでご紹介させて頂いた内容はべたつき等の特殊な物以外、基本的にどのようなバッグにも共通して言える部分になります。

買った時に売る時の事を考えるのも変な話になってしまいますが、もし手放すつもりのあるものならば、少しでもリターンを大きくするために大切に使用されるのがオススメです!!

また細かな質問等もかんてい局では受け付けております!!

気になる物がありましたら、是日下記バナーからお問合せ下さい!!

☟☟☟どんなご質問でもOK!!こちらからどうぞ!!☟☟☟

かんてい局春日井店へのアクセス

【お車でお越しのお客様】

最寄りIC

名二環 勝川ICより岐阜方面に約2.0km 車で約5分

東名 春日井ICより名古屋方面に約5.0km 車で約10分

≪土岐・多治見方面からのお客様≫

国道19号線を名古屋方面へ向かっていただき、イオン春日井店を越したすぐの『ラの壱』さんが目印の交差点『若草通3』を右折します。右折後すぐの1本目の路地を左折していただくと約200mで「かんてい局春日井店」の裏手に出られます。

≪名古屋方面からのお客様≫

国道19号を岐阜方面に北上していただき、春日井市に入る国道302号線を通過して約1.5km、5分ほどで左手に「かんてい局春日井店」がございます。手前にとんかつ『松のや』さんがございますので、目印にして下さい。

【電車でお越しのお客様】

最寄り駅

JR中央本線 勝川駅より約1.0km 徒歩約15分

 

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品