質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

エルメスのカデナの買取金額教えます。ライオンカデナの買取ポイントとは?モチーフによっては高価買取かも?ブランドアクセサリーの買取りなら「岐阜の質屋 かんてい局」【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 カデナ/ライオン
ブランド名 HERMES【エルメス】
買取価格 5,000円

本日はエルメスのカデナを買取致しました。

エルメスのアクセサリーについて

エルメスの創業年は1837年からとなり馬具工房として始められましたが、鞄や財布などの革製品の制作にシフトして現在では最も有名な高級ブランドとして知られています。

代表的なバッグはバーキンやケリーなどのハンドバッグで、世界的に人気を集めています。

エルメスは革製品以外にも展開しています。アクセサリーや服類、香水や時計などジャンルは様々です。革製品で有名なエルメスですが、アクセサリーも人気があります。

アクセサリーは高級なエルメスの中でも比較的価格が抑えられていて、手に入れやすいことや、一目でブランドをアピールすることができ、独特の発想から人気の出るデザインが複数あります。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

カデナについて

カデナもエルメスを代表とするアクセサリーの一つです。カデナとは「南京錠」という意味で、その名の通り鍵として取り付けることができます。使用用途としては様々です。紐に取り付けてネックレスしたり、バッグに取り付けてワンポイントにしてみたり南京錠としても使えます。

 

デザインが豊富なこともあり色々な使い方あります。

またデザインについても1987以降はテーマを決めて2010年頃まで毎年発売されていました。今回ご紹介させていただくカデナのテーマは「アフリカ」です。

モチーフはライオンとなっています。今回はカデナの買取ポイントをご紹介いたします。

カデナの買取ポイント

①モチーフ

カデナは年ごとにテーマに基づいて発売されています。モチーフによって流通するデザインとそうでないデザインが存在するようです。

よく見かけるモデルは1993年のペガサスや2000年のクラシックH、2002年のハンドが多いです。カデナは基本的にはその年の限定になるので、数は少なめですが、その中でもあまり流通していないものもあります。1995年のコンパスや1991年のランタンは、買取をしていても一度お目にかかったことはありません。

希少なものであれば買取金額は高くなるかもしれません。

今回ご紹介させていただくライオンは流通量は多いので買取価格としては通常のカデナとしての買取になりました。

②状態

エルメスのカデナの素材はシルバーです。時間が経過すると参加して黒くなってしまう©特徴があります。クリーナーである程度綺麗にすることは可能ですができるだけ酸化はしていない方が良いです。

また重量がありぶつけると衝撃が強く本体も傷が入りやすいので以外に傷が多いです。

今回ご紹介する商品は傷なども細かな打ち傷があり、使用感のある中古品として買取を致しました。

最後に

今回はエルメスのカデナをご紹介致しました。

エルメスのカデナには種類が多くあり見ているだけでも面白い商品です。見たことがないカデナもいつかは見てみたいものです。買取に関してはエルメスのアクセサリーは人気の商品が多いので、お持ちいただければ高価買取が可能です。ご使用されなくなったアクセサリー類があればかんてい局へお越しください。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品