質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

カルティエのサントス100MM(W20106X8)の買取金額公開中!査定のポイントもご紹介致します。【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 W20106X8/サントス100MM
ブランド名 CARTIER【カルティエ】
買取価格 220,000円

本日はカルティエのサントス100MMを買取いたしました。

カルティエの時計(サントス100)の買取価格が気になる方、売却をご検討している方、カルティエの人気ラインが知りたい方のお役に立てる記事だと思います。

最後までご覧いただけると幸いです。

カルティエとは

カルティエはフランスの高級宝飾ブランドです。

カルティエは1847年に創業して以来、世界中のセレブや、王族にも愛されるブランドです。

サントスガルベやタンクフランセーズ、パシャシリーズなど人気ラインを多く排出している腕時計の人気ブランドです。

商品・査定に関するご質問はこちらからどうぞ↓↓

サントス100について

サントスシリーズは1904年に発売されました。

サントスの由来はブラジル人飛行士「アルベルトサントスデュモン」からきています。サントスデュモンは飛行家ではありましたが、独特のファッションセンスを持っておりカルティエの創業者のルイカルティエとも親交を持っていました。

懐中時計が主流であった時期でしたが、飛行中にも時間が見れるようにと依頼を受け開発されたのがサントスシリーズとなり、このとき初の男性用ウォッチとして発売されていきます。

サントスシリーズが発売され100周年の2004年に発売されたモデルがサントス100となります。100というのは100周年からきています。

サントス100の種類

サントス100にも種類があります。正方形のケースにカルティエ独特のローマ数字のインデックスとビスのついたベゼルは変わりませんが、ケースサイズや機能に種類があります。

ケースサイズはMMの33mmとLMの41mmと2種類あります。

素材はオールステンレスモデルやラバー、革ベルトのモデル、金素材を使ったモデルもあります。

本日ご紹介するモデルは、ごく一般的なサントス100となります。

サントス100の買取ポイントをご紹介致します。

買取ポイント

①人気ラインであること

サントスシリーズは四角のケースとローマインデックスでデザイン的な人気が高いです。

デザインがシンプルではありますが、完成されておりどの場面でも使えることや、素材がステンレスでも高級感が感じられることが人気の秘訣です。

カルティエには有名なラインが他にもありますが、サントスシリーズやタンクフランセーズシリーズは現在でも高い人気が継続しています。

②状態、付属品

付属品は買取には重要です。箱類や保証書はできるだけお持ち頂いたほうが良いです。

カルティエの箱は大きめなので、長年自宅にあると捨ててしまいがちですが、できるだけ保管して下さい。

状態についてですが、革ベルトの品物は使用感に注意です。ベルトが損傷していたり、汚れが目立つようであれば交換が必要となります。

クロコダイルのベルトは特に交換費用が高いので丁寧にご使用されることをおすすめします。

今回のサントス100はベルトに使用感があったことと、付属品が欠品なので厳しい査定になりました。

まとめ

今回はサントス100をご紹介致しました。

カルティエの時計の歴史は長いですが新しいデザインが頻繁に発売されてはいないので、同じデザインを長く使える特徴があります。

そのことから相場は安定しやすいので、昔買った時計でも高額買取になる可能性があります。

査定金額が気になる方は是非かんてい局へお越し下さい。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品