質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

オイスターブレスも悪くない!ロレックスの【116234】デイトジャストの買取価格をご紹介!!【茜部】【買取実績】

店舗名 茜部店
商品名 116234/デイトジャスト
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 520,000円

かんてい局茜部店です!

本日はロレックスのフォーマルモデル、デイトジャストを買取させて頂きました。

そして、今回買取させて頂きました時計は通常のモデルに比べ珍しいモデルとなっております。

その点も含め、詳しく記事の方を記載させて頂きますので、お時間がある方は是非、最後までご覧頂けますと幸いです!

Ref.116234/デイトジャストとは

製造年数:2005年~


ケース径:36㎜


防水:100m


キャリバー:Cal.3135/自動巻き


パワーリザーブ:48時間


ロレックスを代表するモデルでもある「デイトジャスト」。

そのデザインは派手過ぎない、シンプルなデザインが非常に定評が御座います。

ビジネスシーンではもちろんの事、プライベートなシーンでもシンプルながら存在感を誇っております。

そして、今回のモデルはデイトジャストの中でも比較的珍しい「タキシード文字盤」と呼ばれるデザインとなっております。

通常文字盤は単色のデザインのものが殆どですが、こちら文字盤は2色デザインになります。

グレーとシルバーのコンビカラーでデザインとして非常にシックなものとなっております。

こちら以外にもネイビーとシルバーのコンビカラーの物もあり、そちらもとてもお洒落なデザインとなっております。

相場帯としては、特にプレミアプライスが付いているわけではありませんが、珍しい文字盤なのは間違いありません。

また、ブレスレットもオイスターブレスが付いており、ジュビリーブレスが苦手な方にはお勧めのブレスレットとなっております。

6桁リファレンスに変わり、ジュビリーブレスは伸びが生じにくく変更されておりますが、やはり、こちらの様なオイスターブレスの方が頑丈な印象が強いです。

ただ、実の所、ジュビリーブレスの方がオイスターブレスに比べ定価は高く設定されております。

個人的にはオイスターブレスの方が好きですが、最近、スポーツモデルの現行がジュビリーブレスに変更してきている傾向もある為、ジュビリーの方が人気が高いですかね。

確かにいデイトジャストでも今回買取したモデルのようにベゼルがフルーテッド(ギザギザ)、モデルに関してはジュビリーブレスの方がマッチしている印象は受けますね。

ただ、人とはかぶりたくないなどの方は是非、オイスターブレスモデルを探してみて下さい!

迫力があるのは間違いなくオイスターブレスです。

前置きが長くなり申し訳御座いません。

それでは、査定ポイントのご紹介をさせて頂きます!

☟お電話での問い合わせはこちら☟

☟ロレックスの買取り実績はコチラ☟

デイトジャストの査定ポイント

外部状態

まず見るポイントとしてはケースやブレスレット部分などの外装全体の状態チェックになります。

小キズ程度あれば、特にマイナス査定にはなりませんが、深いキズがあった場合は結構なマイナス査定になってしまいます。

全体的に小傷は目立ちましたが、深い打ちキズなどは無く、仕上げを行えば取り除くことは可能なレベルでした。

ただ、研磨代として【マイナス10,000円】の評価となっております。

 

②ルーレット刻印かどうか

2007年ころからインナーリングと呼ばれる文字盤とガラスの間にある部分にシリアルナンバーが打刻されるように変更されております。

そちらの方が相場帯として高値で取引されております。

今回買取させて頂きましたモデルは2006年ころに製造されている「D」シリアルになります。

残念ながらインナーリングへのシリアル打刻はありませんでした。

査定評価としては無しの相場で見させて頂いておりますので、特にマイナス評価等は御座いませんが、中古の実売価格を確認し、それに合わせた査定金額となっております。

 

③購入時期と国内正規か海外並行か

購入時期は新しい方が査定額が高くなるのは言うまでもありません。

次に国内正規品か海外並行品かでも査定額は変わってしまいます。

国内並行品の場合は上記のギャランティカードに名前が記載されてしまい、この様に消すしかありません。

海外並行品は販売店と購入日のみとなるので、修正ペンなどで消す必要が無いです。

単純にギャランティカードの見た目で査定額が変わってしまいます。

残念ながら【マイナス10,000円】の評価となってしまいます。

ただ、珍しいのは「D」シリアルにも関わらず、このギャランティーカードという事です。

こちらは現在のギャランティーカードの1つ前のデザインです。

販売の日付も2015年になっており、その間正規店の在庫として置かれていたようですね。

この当時は紙タイプもしくは、ギリギリカード型のギャランティカードになっておりますが、これはある意味レアではないでしょうか?

少し珍しいという点も含め今回はマイナス評価とはなりませんでした。

付属品の有無

時計をご購入される場合には専用ケース(箱)やギャランティカードと呼ばれる保証書が一緒に付属してきます。

その付属品の中でも特に大切とされているのが保証書です。

ご紹介しているデイトジャストなどの販売価格が高額なモデルになるとこの保証書が「ある」「ない」で買取価格が5万円以上変わってくる事もありますので査定にお持ち頂く際は出来るだけ買われた当時の付属品を一緒にお持ち下さい!!

今回は保証書(ギャランティ)を始めとする付属品がしっかりと付いておりましたので、MAX査定をさせて頂きました。

まとめ

本日は非常に人気のあるモデルをご売却頂き、誠にありがとう御座いました!!

ロレックスであれば、デイトジャストに限らず高価買取を行っております。

もちろん、査定だけでも問題ありません。

ご自身がお持ちのロレックスが現在いくらぐらいで取引されている知りたい方が御座いましたら、お気軽に当店にお立ち寄りください☆

お電話でのお問い合わせも喜んでお受け致します。

ロレックス相場事情を教えます。かんてい局の鑑定士がまるっと売却指導させて頂きます!【茜部】

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品