質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックス「16710/GMTマスターⅡ」の人気の秘密をご紹介。サブマリーナとの違いとは?【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 16710/GMTマスターⅡ
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 1,000,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

本日は「ロレックス GMTマスター2 16710」

を買い取りさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

16710/GMTマスター2とは

製造年数:1990年~2007年

ケース計:40mm

防水性能:100m

キャリバー:Cal.3185/自動巻き


まず初めにGMTマスターというものについてご説明させていただきます。

GMTマスターは1955年にパン・アメリカン航空(パンナム航空)の国際線パイロットがロレックス者に依頼し、初代GMTマスターが開発されました。

依頼した内容とは、2か国の時間を一つの時計でわかるようにしてほしいとのことでした。

パイロットの方は出発する国・到着した国二つの時間を把握したい為、一般の方ではあまり馴染みの無いこの機能を求めました。

そうして出来上がったGMTマスター初期型のGMTマスターは2か国しか時間がわかりませんでしたが、後モデルのGMTマスターⅡは3か国の時間がわかるようになりました。

☟ロレックスの買取り実績はコチラ☟

GMTマスターⅡは人気なのか

ここまでの内容を読んで、そのような機能は使わないと思われた方がほとんどだと思います。

しかし、GMTマスターⅡはロレックスの中でもトップレベルの人気で、その人気はデザイン性にあります。

特に特徴的なのがベゼルで、GMTマスターには黒単色・黒×赤のコンビ・赤×青のコンビの3色から選ぶことができ、好みによってカラーリングを変えることができる点は非常に魅力的です。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

サブマリーナとGMTマスターの違い

  ↑↑16610/サブマリーナ↑↑

似たようなデザインにロレックスサブマリーナがあり、どちらも非常に人気のモデルではありますが、この2つの機能の違いをお伝えいたします。

 

サブマリーナはダイバー向けに作られたモデルで、海に潜っている時間を測る機能がついており、GMTマスターは先述したように2か国もしくは3か国の時間を同時に見ることができる機能がついており、それぞれ用途が違います。

サブマリーナ→ダイバー向け

GMTマスター→パイロット向け

このように覚えておくと覚えやすいです。

 

買取金額が100万円つく理由

こちらのモデル(16710)/GMTマスターⅡは定価が605,000円ですが、

今回の買取価格は定価を大幅に超える100万円という金額をお付けできています。

人気があるということに加え現在中古でしかすでにもう買うことができない為、今回のようにロレックスのスポーツモデルは定価よりも金額が高いプレミアがついているケースが多いです。

査定金額UPに大事なこと

一般的に腕時計を売られる際に重要なポイントとしては、

・傷の状態

・付属品の有無

・時計の精度

があげられますが、この中で一番重要なのはギャランティカードです。

特にロレックスはギャランティの有無によって金額が大きく変わります。

16710/GMTマスターⅡ の場合はギャランティの有無によって10万円~15万円程変わってきますので、必ずギャランティカードは無くさないようにしてください。

最後に

本日もお読みいただきありがとうございます。

16710/GMTマスターⅡは今も高騰を続けており、販売価格も上がってきております。

ロレックスは資産価値としても非常に力があり、相場が下がるということが他のブランドと比べるとめったにございません。

かんてい局茜部店では、ロレックスの販売。買取を非常に強化しております。

もし興味がある方は一度店頭まで足を 運んでいただけましたら幸いです。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品