質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

まだまだ使い道がある!テレホンカードの買取価格をご紹介!【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 テレホンカード50度
ブランド名 NTT
買取価格 250円/枚

商品について

本日はテレホンカードを40枚まとめて買取りさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

テレホンカード、20代後半以上の方はご存知の事と思いますが、もしかしたら若い方々は知らない人も多いかもしれませんね。

テレホンカードとは1982年に発売された「日本の公衆電話でのみ使用できるプリペイドカード」です。

よくテレカと略されることが多いですね。

公衆電話を利用する際に効果を必要とせずに支払いが出来るというのはとても革新的な事でした。

テレホンカードは2種類あり、500円分の通話ができる「50度数」と1050円分の通話ができる「105度数」がありました。

50度数は500円で売られておりましたが、105度数は1,000円で販売されていたので少しお得な買い物でした。

 

しかし時代は進み、ポケベル、PHS、ガラケー、スマートフォンへと通信機器も進化を重ね、個々人の所有率も高くなったことで、最近では公衆電話の設置数そのものが少なくなっていきました。

今では病院など携帯機器の電波に使用が推奨されないような場所かコンビニやスーパーにもあるかどうかという感じです。

しかしテレホンカードは固定電話のみですが、通話料金の支払いにも使用する事が出来る為、まだ需要が残されています。

そんなテレホンカードの買取ポイントをご紹介します。

査定ポイント

①額面はいくら?

テレホンカードもプリペイドカードなので額面に対していくらか、という考え方になります。

50度数は500円、105度数は1000円で考えます。

テレホンカードは百貨店商品券やギフトカードよりは使える幅が狭いため、それらと比べると掛け率は低くなります。

②使用されていると買取不可に!

これはクオカードや図書カードと同じですが、1度でも使用されていると買取は出来ません。

これはテレホンカードに限らず、商品券の類は全て「未使用品」の身の買取となりますので予めご了承ください。

最後に

科学技術の発展によって使わなくなってきたテレホンカードですが、まだ使い道が残されています。

かんてい局大垣店ではこういった物も強く買取しておりますので、使わないテレホンカードや、かつてコレクションしていたテレホンカードの換金をお考えでしたら、是非かんてい局大垣店へお越しください!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品