質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

【どっちが使い勝手がいいのか?】HERMESの財布、ベアンコンパクトとベアンコンビネをご紹介!【北名古屋】

こんにちは🐯🌟

本日もかんてい局北名古屋店のブログに目を通して頂きありがとうございます。

 

最近では小さめバッグ、ポシェットなどをコーディネイトとして取り入れる方も多いですよね。

長財布だと鞄に入らないし、小さい財布が欲しいという方もいらっしゃるのでは、、!

私自身もお客様から、『二つ折り財布(小さい財布)ない?』と質問されることがよくありニーズが高まっているんだなと感じています。

 

今回は皆さま憧れのブランド【HERMES】の定番財布より、

‘‘ベアンコンパクト‘‘‘‘ベアンコンビネ‘をご紹介していきます🌟

興味のある方は是非最後までお読みいただけると幸いです。

 

 

この記事では

・エルメスの財布に興味がある方

・小さい財布を探されている方

・エルメスの財布のご購入を考えている方

に是非読んでいただきたい記事となります。

 

☟お問い合わせやご質問はこちら☟

☟「エルメス商品一覧」はこちら☟

ベアンシリーズとは?

「ベアン」とはエルメスの財布、キーケースなど革小物のシリーズ。

シンプルで上品な見た目が特徴的で、長く愛用したいという方にオススメの財布です。

最高品質のレザーと中央にある「H」の留め金具がお洒落で、一目みただけでエルメスのアイテムだとわかるのが魅力ではないでしょうか。

そんなベアンシリーズの財布、使い勝手はどうなのか見ていきましょう🌟

☟「ベアンの商品一覧」はこちら☟

「ベアンコンパクト」と「ベアンコンビネ」

今回紹介するのは、小さめサイズの二つ。

*ベアンコンパクト

*ベアンコンビネ

早速、中にどれだけ収納できるかなどレビューしていきます😎🌟

開閉部分

*ベアンコンパクト

ベルトを「H」留め具部分から差し込みして開閉します。

こちらは二つ折りの財布となっていて薄型なのが特徴的なお品物。

*ベアンコンビネ

ベアンコンパクト同様ベルトの差し込み方式で開閉します。

こちらは3つ折りのお財布でより小さいサイズ感となっています。

※近日オンラインショップにも販売されますので是非チェックしてみて下さい✨

☟商品のお問い合わせやご質問はこちら☟

 

収納について

*ベアンコンパクト

・お札入れ

・小銭入れ

・カードホルダー×6

・その他ポケット×2

カードが6~8枚は入るくらいでしょうか。

大きいサイズのベアンをそのまま二つ折りにしてコンパクトにしたお品物ですね。

☟「ベアンの商品一覧」はこちら☟

*ベアンコンビネ

・お札入れ

・小銭入れ

・カードホルダー×4

・その他ポケット×3

ベアンコンパクトよりも小さいサイズながら、レシートなどもしっかり分けて収納できそうです。

☟商品のお問い合わせやご質問はこちら☟

ふたつとも収納はありますが、やはり長財布等よりはスペースが限られますので、現金を多く持ち運ばない方、必要最低限の物を持ち歩きたい方などに非常におすすめといえます!!

大きさ・厚みについて

*ベアンコンパクト

大きさ:【約:横12×縦9.5×幅1.5~2cm】

*ベアンコンビネ

大きさ:【約:横11×縦9×幅3.5cm】

*******************************************************************

大きさは上記の通りです。

コンパクトの方ですと、コンビネよりは大きいですが非常に薄型なので、バッグの中もかさばらずスッキリ収納ができるのが魅力です。

また使いやすいデザインに加え、スーツの裏ポケットやズボンのポケットなどにも凹凸が出にくい薄さなので男性にもお勧めです。

コンビネは、より小さいサイズでコンパクトな三つ折り財布。

厚みはコンパクトよりありますが、手のひらに収まるサイズ感か可愛らしくもあり、「必要最低限の物を収納したい」などまさに小さい財布をお探しの方にはピッタリではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか?

エルメスの定番シリーズ、ベアンのお財布ふたつをご紹介いたしました。

今回紹介した以外にも、大きいサイズ、さらに小さなミニのサイズなどございます。

またレザー素材も種類がありますので、ぜひそれそれのニーズに合わせてお財布を選んでみて下さいね🐯🌟

☟お問い合わせやご質問はこちら☟

☟「エルメス商品一覧」はこちら☟

【HERMES(エルメス)】イラスト付で遊び心ある”ケリーインアンドアウト“のご紹介【北名古屋】

ページトップへ戻る

MENU