質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

【なぜ高い?】ロイヤルオークが定価より高い理由。オーデマピゲ正規店で新品は買えるのか?【北名古屋】

高級時計の中古相場は高騰の一途をたどっています。

「ロレックス」や「パテックフィリップ」といった人気高級ブランドの価格上昇は類を見ない上昇を見せています。

特にオーデマピゲ【ロイヤルオーク】の高騰は目を見張るものがあります。

2022年現在、人気モデルは中古相場の実売価格で900万~1,000万円で販売されており、定価のなんと「3倍以上」です。

雲上ブランドの高級時計ということで、定価も決して安くはない中で、中古相場での高騰が続いており、

「購入したくても買えない」状況が続いている方も多いのではないでしょうか。

本日は、ロイヤルオークが定価より高い理由、正規店で新品は買えるのかについてお話します。

 

この記事は、

・ロイヤルオークについて知りたい方

・なぜロイヤルオークが高いかを知りたい方

・ロイヤルオークを買いたい方

に向けて書いています。

「ロイヤルオーク」について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

☟オーデマピゲに関するお問い合わせはこちら☟

ロイヤルオークが定価より高い理由

理由は簡単。

「需要」が「供給」を上回っているのは言うまでもありません。

ロレックスやパテックフィリップの高騰が続く中、まだ大きくプレミア価格がついていない、「オーデマピゲ」の「ロイヤルオーク」へ、購入対象が移ったのも要因の1つです。

 

雲上ブランドということもあり元々の定価が高い為、プレミア価格にはなっていませんでしたが、上記の事や中古市場への流通数も多くなかったことからあっという間に、市場から数は減り、買取店の在庫確保が激しくなり、中古販売相場が異常な程に吊り上がっていきました。
数年前から予約待ちが続く中で、価格の高騰が続きプレミア価格がついている状態で正規店で購入できれば大きな利益(転売)を産むことができる為、更に入手が困難になっていったのです。

資産価値が高く、身に付けても、多くの男性が憧れる「雲上ブランドの時計」というステータス性や、

ロレックスでいう「デイトナ」

パテックフィリップでいう「ノーチラス」

といったブランドを代表するモデルということもあり、元々の不変的な人気が価格上昇が更なる追い風となり需要が高まったと推測しています。

☟ロイヤルオークに関するお問い合わせはこちら☟

ロイヤルオークは正規店で買える?

2022年の現段階ではロイヤルオークは正規店では買えない状態です。

一見(はじめて)での購入は限りなく不可能に近いと言えます。

2~3年前まで購入するのに予約ができました。

入荷次第、順番に購入ができるというものです。

それでも購入するまでにモデルによっては2~3年、超人気モデルになると5年以上、順番待ちという状態でした。

今購入できたという方は2~3年前に予約したものが今買えている訳です。

現在は電話での予約は出来ず、コロナウイルスの影響もありブティックに行く際には来店予約が必要になり、お店に行ったとしてもロイヤルオークに関しては予約も購入も出来ない状態だそうです。

2022年はロイヤルオーク50周年ということもあり、アニバーサリーモデルが発表されています。

いずれも入手困難なのは間違いありませんが、新モデルに関しては予約が今後できる可能性もゼロではないと思います。

☟ロイヤルオークに関するお問い合わせはこちら☟

ロイヤルオーク歴代モデル

オーデマピゲを代表するアイコンモデル「ロイヤルオーク」。

1972年の誕生からデザインを大きく変えず、定番モデルとして確立されてきたモデルです。

その中でも特に定番とされているロイヤルオークをご紹介します。

14790ST

型番:14790ST.OO.0789ST

ケース径:36mm

製造期間:~2005年

ひと昔前まで定番であったメンズサイズ「36mm」ケースです。

日本人にはちょうど良いサイズ感かもしれません。

15300ST

型番:15300ST.OO.1220ST

ケース径:39mm

製造期間:2005年~2011年

ケースサイズが「39mm」、APロゴも大きくなり存在感が増したように思います。

15400ST

型番:15400ST.OO.1220ST

ケース径:41mm

製造期間:2012年~2019年

さらにケースサイズが大きくなり、APロゴが少し小さくなりました。

15500ST

型番:15500ST.OO.1220ST

ケース径:41mm

製造期間:2019年~

前型の15400STとケースサイズは変わっていませんが、「AUTOMATIC」の文字が無くなったことによりすっきりとした印象になりました。

☟ロイヤルオークに関するお問い合わせはこちら☟

ロイヤルオークの定価と相場

オーデマピゲの定価は年々値上がりしています。

現行の15500STは2019年の発表後から定価が約70万円も上がっています。

定価の上昇や需要の拡大により販売相場も現在高騰しています。

特に15400STからブティック限定カラーのブルーは群を抜いて高くなっています。

※2022年2月現在の定価・相場です 。

 

・ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.01【ブラック文字盤】

定価:2,035,000円(税込)

販売相場:770万~850万

・ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.02【シルバー文字盤】

定価:2,035,000円(税込)

販売相場:780万~800万

・ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.03【ブルー文字盤】

定価:2,035,000円(税込)

販売相場:1300万~1400万

☟ロイヤルオークの買取価格が分かる『かんたん査定申込フォーム』はこちら☟時計査定フォーム

・ロイヤルオーク 15500ST.OO.1220ST.01【ブルー文字盤】

定価:2,915,000円(税込)

販売相場:1400万~1600万

・ロイヤルオーク 15500ST.OO.1220ST.02【グレー文字盤】

定価:2,915,000円(税込)

販売相場:1000万~1100万

・ロイヤルオーク 15500ST.OO.1220ST.03【ブラック文字盤】

定価:2,915,000円(税込)

販売相場:900万~1100万

☟ロイヤルオークに関するお問い合わせはこちら☟

ロイヤルオークを買う方法

正規店での在庫確認・購入は困難

オーデマピゲ正規販売店で「ロイヤルオーク」を新品定価購入することはかなり困難な状況です。

ロイヤルオークを買うことが出来たお客様から話を聞くと、「ロイヤルオーク」ではなく、「ロイヤルオークのオフショア」や「CODE11.59バイオーデマピゲ」(コードイレブンフィフティナイン)など、他のモデルを購入してやっと購入することが出来るかどうか。

そのような状況だという話をよく耳にします。

人気の高いステンレススチール製の3針ロイヤルオークを正規店で購入できる人はほんのわずかなのです。

確率は低いけど、どうしても正規店で買いたい!

という方は是非オーデマピゲに通って希望モデルをGETしてください!

購入出来た時の喜びはきっと格別なものになるはずです。

☟ロイヤルオークに関するお問い合わせはこちら☟

正規店以外でロイヤルオークを買う方法

2022年現在、前述でもお話ししましたが正規店でのロイヤルオークの購入は非常に困難です。

「どうしても欲しい」

「高くてもいいから早く欲しい」

と思う方はこちらを参考にしてください。

正規店以外で購入する方法は、

「中古販売店で在庫を探す」ことが手っ取り早いです。

中古販売店では、買取した商品を販売するためにインターネット上のサイトに出品することが多いです。

特に、店頭販売を行っている店舗ではインターネットサイトは重要な販売手段です。

欲しい商品が見つかった場合は販売店をチェックし、問い合わせをして購入することが安全です。

高級時計を多く取り扱っている店舗がおすすめです。

取り扱いが多いということは、商品知識や、メンテナンスを確実に行っていたり、アフターサービスもしっかりしている可能性が高いです。

オーデマピゲは高額なので、購入時の失敗は確実に避けたいところです。

オーデマピゲの取り扱いや、知識、メンテナンス、アフターケアもしっかりとした、お店での購入をおすすめ致します。

☟ロイヤルオークをお探しの方はこちらから

まとめ

今回の記事では「ロイヤルオークが定価より高い理由・正規店で新品は買えるのか」についてお伝えさせて頂きました。

2022年も価格は上昇していく可能性のほうが高いのではないかと言われていますが4月の50周年記念モデルが市場に流通すれば一時の落ち着きを見せる可能性もございます。

これだけ高騰が続いている為、中古で購入するにも躊躇してしまうと思います。

かんてい局北名古屋店ではロイヤルオークの売却や購入に関するご相談があれば、全力でサポートさせて頂きます。

お近くの方はお気軽にご来店してもらえると嬉しいです。

みなさまのご利用お待ちしております。

☟ロイヤルオークに関するお問い合わせはこちら☟

☟ロイヤルオークをお探しの方はこちらから

☟ロイヤルオークの買取価格が分かる『かんたん査定申込フォーム』はこちら☟時計査定フォーム

ページトップへ戻る

MENU