質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ルイ・ヴィトンの『モノグラム』その長い歴史について解説!!イメージの元になっているのは日本の家紋だった!?【春日井】

【2021.1.8追記】

皆様こんにちは!!質屋かんてい局春日井店です!!

本日はハイブランドの代名詞でもあります大人気ブランド「ルイ・ヴィトン」「モノグラム・キャンバス・ライン」の歴史や人気モデルをご紹介させて頂きます!!

モノグラム・ラインと言えばブランドに興味がないという方でも「知っている・見た事がある」という方が殆どだと思います。写真の様な柄がプリントされた物ですね。

このラインの誕生には実は、日本固有の文化である家紋が影響していると言われております!!

一体どのようにして家紋がモノグラムになったのか、歴史や現在の人気モデルをご紹介致します!!

【この記事はこのような方にオススメ】

・モノグラム・キャンバスの歴史について知りたい

・モノグラムの人気モデルを知りたい

 

また、今回はモノグラム・ラインについてのご紹介ですが、他ライン等についてのご質問も受け付けております!!

下記バナーから直通でお電話がつながりますので、お気軽にお問い合わせください!!

☟☟☟ご質問等はこちらからどうぞ☟☟☟

●モノグラム・ラインの歴史

①モノグラム・ラインとは

まずモノグラム・ラインとは前述している様にルイ・ヴィトンが出しているバッグや財布の「ライン」のひとつです。各ブランドが出している「柄」のような物ですね。

普遍的なデザインとカラーリングは老若男女問わず人気があり、世界中で幅広い方から支持されているラインになります。

非常に人気が高いため、派生ラインも多く出ております。

その年限定のモデルもあり、そういったモデルは中古でプレミアが付く場合もありますよ!!

②モノグラム・ラインの歴史

そんな大人気のモノグラムですが一体どのような歴史を経て誕生したのかと言いますと・・・。

誕生したのは1896年。今から数えると100年以上も前に完成されたラインになります。

このモノグラムが誕生の理由はなんと「コピー品の防止」が目的だったそうです!!

当時、ヨーロッパで人気を博していたルイ・ヴィトンが販売しているバッグの多くが、無地レザーの物や、簡単な柄の付いた物ののみだったそうです。名前としては「レイエ・キャンバス」という物や「グリ・トリアノン・キャンバス」という物ですね。なかなか今ではお目にかかる事が出来ないので、写真をご用意できないのが申し訳ないのですが・・・。

こういったラインのトランクケース等を販売しており、コピー品が横行している事に頭を抱えていたと言います。

③モノグラム・ラインの由来

横行しているコピー品をどうにか出来ないかと考えている時に目にしたのが、日本の家紋だったそうです!!

当時のヨーロッパでは日本文化が流行しており、和のテイストを取り入れた様々な物が流通していたそうですよ。

そこで日本独自の文化である家紋を見つけ、バッグに取り入れようとなったそうです!!

クローバーマークや星のマーク、また創始者であるルイ・ヴィトンのイニシャルである「L」と「V」の文字を組み合わせたロゴを作り、バッグにプリント。「モノグラム」とはこの「L」と「V」の文字のように「組み合わせ文字」という意味を込めた物になります。

こうして誕生した渾身のライン「モノグラム・キャンバス」。バッグにマークが入っているという事も画期的なデザインであり、これまた多くの方から支持されたそうです。

●モノグラム・キャンバス・ラインの人気バッグTOP3!!

長い歴史を持つモノグラム・キャンバス・ラインですが、現在における人気のバッグはどのようなモデルなのか。ここからはそちらをご紹介させて頂きます!!

①ネヴァーフルシリーズ

名称:ネヴァーフルMM

型番:M40995

販売金額:\156,800

状態:特上品

ルイ・ヴィトンのバッグの中で最も人気が高いバッグと言っても過言ではない物になるのが、この「ネヴァーフル」モデルになります。

モノグラム・ラインはもちろんその年限定の物等もあり、他ラインでもトップクラスの人気を誇ります。

◆ネヴァーフルの歴史と人気

現在において絶大な人気を誇るネヴァーフルですが、意外にもまだその歴史は浅い物になります。

誕生したのは2007年。ルイ・ヴィトンの歴史の中ではまだまだ最近の物になります。

底の深いシンプルなトートバッグタイプのモデルで発売当時から非常に高い人気を誇っておりました。

 

使用に伴う強度も非常に強力な物になり、100kg近い物を入れてもちぎれにくいという強靭なレザーを使用しております。モノグラム・キャンバスの特徴として、水気に強いという事もありますので、どのような場面でも活躍してくれるのも嬉しい点です。

また人気を後押しした要因として値段の安さもありました。

先程ご紹介させて頂いております現行モデルのネヴァーフルMMは新品定価が\194,700(税込)の物になります。

しかし発売当時の定価は¥77,700(税込)で販売されていたそうです!!

なんと今の価格の販売以下!!

もちろんこの値段の差としては、現在の物に至るまでのマイナーチェンジや税率が変わったり等の要因もありますが、それを差し引いても安いと感じますね。

他サイズも当然ながら金額が大きく違います。

 

発売当時の定価

PMサイズ \71,400(税込)

MMサイズ \77,700(税込)

GMサイズ ¥84,000(税込)

現在の定価

PMサイズ \184,800(税込)

MMサイズ \194,700(税込)

GMサイズ \203,500(税込)

 

当時の定価は比較的手が届きやすいという事もあり、人気を博していたという事もあったようですね。

②アルマシリーズ

名称:アルマ

型番:M51300

販売金額:\62,980

状態:USED-AB

こちらもヴィトンのバッグの中ではかなりの人気を誇るバッグになります。ネヴァーフルが発表される前まではこのアルマやスピーディと呼ばれるミニボストンバッグのようなハンドバッグが主流でした。

とは言え今でも人気は高く、幅広いラインとサイズ展開でがされているバッグですね。

◆アルマシリーズの歴史と人気

ネヴァーフルに比べ、アルマの歴史はかなり古く、19世紀末に始まります。

はじめは、リネンバッグとナイトバッグというシンプルなキャンバス素材の質素なポーチで、トランクの引き出しの中を整理するのに使用されていました。

そして1901年、2つのバッグの機能が合わさって、「スティーマーバッグ」(ドアの取っ手にかけて、洗濯物を入れるランドリーバッグ)が造られました。

そして1934年、このバッグをさらに改良してよりコンパクトでより洗練された「スクワイア」が誕生しました。

1955年には世界でとても有名な通りの名を冠したバッグとして「シャンゼリゼ」が誕生しました。こうして長い歴史を経てアルマが誕生しました!

そして1992年に、モノグラム・キャンバス素材でちゃんと正式に発表されてからアルマというバッグは、強い存在感を出して今の人気にいたります。

 

アルマにはいくつかのサイズがあります。代表的な物をご紹介させて頂くと・・・。

アルマBB  サイズ: 約 縦24cm 横17cm 奥行11.5cm

型番:M91771

販売金額:\87,980

状態:USED-AB

 

ハンドバッグとしてもショルダーバッグとしても上品な印象を与えます。

通常のモノグラム・キャンバスに加え写真の物のような「モノグラム・ヴェルニ」というエナメル素材の物等様々なラインで製造されております。

小さめながらも必要最低限のお荷物収納できるサイズです。

パーティーなどのシーンでも使えますね。ちなみにBBとはフランス語で「Bébé=赤ちゃん」と言う意味。ヴィトンが出している小さなサイズのバッグはこういった意味でBBとつけられております。

 

 

アルマPM    サイズ: 約 縦32cm 横24cm 奥行き15cm

型番:M51300

販売金額:\62,980

状態:USED-AB

先程もご紹介させて頂いた一番人気のサイズ。普段使いに適したサイズ感です。

このモデルも多くのラインで展開されておりますが、やはりこのモノグラム・キャンバスが最も人気が高い物になりますね。

 

アルマMM   サイズ: 約 縦36 cm 横28 cm 奥行き17cm

こちらの物のみ現在かんてい局では取扱が無い物になります。

また入荷次第、こちらのブログにも商品概要を追記させて頂きますね!!

写真では分かりにくい物になりますが、アルマMMはA4サイズやタブレットが収納できる大きさです。これも各ラインで展開されている人気モデルになりますね。

小旅行にもお使い頂けると思います。

最後に

本日も最後までブログを読んで頂きまして、ありがとうございます♪

カジュアルからドレスシーンまで使える上品なバッグです。

様々なシーンで活躍間違いなしですのでお一つ持っていると便利です!😊

オンラインショップでも販売しておりますので是非お時間あるときに

ご覧頂けたらと思います。

 

ページトップへ戻る

MENU