質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【購入前必見!】GMTマスターⅡ初代16760から現行モデル126710までを紹介&比較してみた!【細畑】

こんにちは!

かんてい局細畑店です🎵

本日は【ロレックス】GMTマスターⅡモデルを初代から現行モデルまでご紹介致します!

また、前後のモデルの違いも紹介しますので、これを見ればGMTマスターⅡの事が少しお分かりいただけるのではないでしょうか!

ロレックスの時計の購入を検討している方

GMTマスターⅡのモデルの違いを知りたい方

GMTマスターⅡが欲しい方

スポーツウォッチに興味がある方

にお読みいただければ嬉しいです✨


かんてい局は販売にも力を入れています!

かんてい局オンラインサイトも是非ご覧下さい

クリック

GMTマスターⅡとは

『GMTマスター』は1955年に発表され、2つの異なるタイムゾーンの時刻を同時に表示できるよう設計されています。世界を縦横無尽に飛び回るパイロット向けのナビゲーション機器として開発されました。

1982年、初代モデルの後継として『GMTマスターⅡ』が登場しました。

新しいムーブメントを搭載して使用感が向上し、比類なき機能性と堅牢性、一目でわかるザインは、広く世界を旅する人々を魅了してきました。


【お問い合わせはこちらをタップ!】

↓メール査定はこちらをタップ↓

初代GMTマスターⅡ 16760

型番:16760

名前:GMTマスターⅡ

サイズ:40mm

素材:ステンレススチール

べセル:アルミ 「赤×黒」

駆動:自動巻き(キャリバー3085)

防水性:100m

製造年:1983年~1988年

1980年代に発売されたGMTマスターⅡの初期モデル”16760″は、「ファットレディ」、別名「ソフィアローレン」とも呼ばれるようです。

ケースが厚いことから、抜群のスタイルを持つハリウッド女優のソフィアローレンに例えて名付けられたそうです。

ソフィアローレン↓

出典:https://www.pinterest.jp/daniellerapira/sophia-loren/

5年間と非常に短い生産期間で作られたRef.16760は、製造数が少なかったため、現在では市場に出回ることが少なく希少な1本となっております。

 

ケースサイズは直径40mmとなっており、アンティークモデルでも現行モデルでも同じ40mmケースが使用されています。

また、ベゼルカラーは当時のオリジナルでは赤黒のベゼルしか存在しておりません。!!

画像の16760はかなり退色しているものになります。

 

4年程前になりますが過去の記事も是非ご覧ください!

人気質屋ブログ~16760 GMTマスターⅡ ファットレディ ソフィア・ローレン編~【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

↓メール査定はこちらをタップ↓

16710

型番:16710

名前:GMTマスターⅡ

サイズ:40mm

素材:ステンレススチール

べセル:アルミ 「赤×黒」「黒」「赤×青」

駆動:自動巻き(キャリバー3185※生産終了間際にCal.3186へ)

防水性:100m

製造年:1990年~2007年

GMTマスターⅡ第二世代として1990年に発売されました。

製造期間が長いことから比較的よく流通しており、中古のGMTマスターⅡが欲しいという方におすすめのモデルです。

ベゼルカラーが3色(赤×黒、黒、赤×青)あるもの特徴で、お好きなカラーリングを選ぶことができます。

また、ベゼルはアルミが使用されており現行モデルのセラクロム素材とはまた違った風合いが楽しめます。

アルミベゼルのヴィンテージ感がお好きな方にもおすすめのモデルです✨

16760との違い

ケースの厚み

最大の特徴であるのがケースの厚みです。

ファットレディ(16760)は名前の由来通り他のGMTマスターよりケースが少々厚く作られており、通常ケース厚は12mmですが、Ref.16760は12.5mmとなっています。

キャリバー

16760はCal.3085を使用しており、16710はCal.3185またはCal.3186が使用されています。

3085は短針の独立操作が可能となっており、タイムゾーン表示を最大3箇所まで表示することが可能です。

Ref.16710は短針の独立操作はできませんが、カレンダーの早送り機能がありますので日付合わせが簡単に行えます。

3085は短針を2周回して日付を合わせる必要があります。


【お問い合わせはこちらをタップ!】

【画像を送るだめでラクラク査定!メール査定はコチラから!】

116710LN

型番:116710LN

名前:GMTマスターⅡ

サイズ:40mm

素材:ステンレススチール

べセル:セラクロム 「黒」 2013年~「黒×青」

駆動:自動巻き(キャリバー3186)

防水性:100m

製造年:2007年~2019年

GMTマスターⅡが大幅にリニューアルされて登場しました。

自社製ヒゲゼンマイを採用した新ムーブメントCal.3186を搭載しており、ベーシックなステンレスモデルから金無垢、コンビなどの上位モデルまで多彩なバリエーションがあります。

ブラックのベゼルに緑色のGMT針と文字が映えるモデルです✨

2013年登場 116710BLNR

116710LNはブラックベゼル1色でしたが、2013年に黒×青のベゼルのGMTマスターⅡ「バットマン」が登場し人気を集めました!

製造終了となった現在でも根強い人気があり、中古市場で高値で取引されているほどです!

特に30代~40代の男性からの支持が高く、GMTマスターⅡの主力商品として高い人気を誇っています✨


↓メール査定はこちらをタップ↓

116710と16710の違い

夜光

16710にはルミノバが使用されており(1999年までの製造モデルはトリチウム使用)、日本の根本特殊化学株式会社という会社が開発した放射性物質を含んでいない夜光塗料になります。

太陽の光や照明の光を必要とする蓄光塗料で、グリーン色に光るのが特徴となっています。

一方116710系は、ロレックスが開発した「クロマライト」が2013年頃から使用されています。

クロマライトの発光時間は、従来のルミノバの倍にあたる8時間となっており、ブルー色の神秘的な光方をします✨

夜光塗料の違いについては是非過去の記事をご覧ください!

トリチウム?ルミノバ?クロマライト?ロレックスの夜光塗料について!!【北名古屋】

ベゼル

16760まではベゼル素材にアルミが使用されていましたが、116710からは「セラクロム」というロレックスが開発したセラミック素材が使用されています。

従来のアルミベゼルは紫外線による焼け、退色がありましたが、セラクロムは極めて硬質で耐食性に優れており、傷が付きにくいのが特徴となっています。

←セラクロム  アルミ→

艶感がまったく違いますね!

リューズガード/インデックスの大型化

16710↓

116710BLNR↓

リューズガードの大型化により頑丈さが増し、インデックスも大きくなって視認性が向上しました✨

リューズも大きくなって操作もしやすいですね

頑丈でスポーティーな時計がお好きな方におすすめのモデルです!


↓お問い合わせはこちらをタップ↓

【そのほかロレックスの在庫はコチラから!】

126710BLRO

型番:126710BLRO

名前:GMTマスターⅡ

サイズ:40mm

素材:ステンレススチール

べセル:セラクロム 「青×赤」 2019年~「黒×青」

駆動:自動巻き(キャリバー3285)

防水性:100m

製造年:2018年~現在

2018年のバーゼルワールドでデビューした最新型GMTマスターⅡです。

登場と同時に時計業界で大きく話題となり、発表から3年以上たった現在でも定価の倍以上の価格高騰を維持しています。

現行モデルの赤青ベゼルはホワイトゴールド製の116719BLROのみでしたが、ステンレスモデルでの赤青ベゼルの復活により瞬く間に人気を集めました!

昼と夜をパッと見てすぐに読み取ることができる赤青ベゼルはGMTマスターが誕生した時から使用されていた色使いでです。

GMTマスターといえば赤青ベゼルと言っても過言ではありません。

実際に当店のロレックス好きのお客様も、昔から赤青のイメージがあるからどの色よりも欲しいとおっしゃる方が多いです!

ちなみに、126710BLROの「BLRO」はベゼルのカラーを表しており、フランス語で青(Blue)と赤(Rouge)を意味しています


↓メール査定はこちらをタップ↓

2019年登場 126710BLNR

2019年バーゼルワールドで発表されました。

116710BLNRと比べて、ベゼルや文字盤のデザインに大きな変更はなく、フェイスだけ見ると殆ど同じですが、ブレスとムーブメントに違いがありますのでご紹介致します!

126710と116710の違い

キャリバー

3186→3285に変更となっております。

長らく採用されてきたCal.3186とのスペック差は僅かですが、Cal.3285は構造が一新されたことによりパワーリザーブが70時間に延長されました!

ブレス

最大の特徴といえるのがブレスです!

GMTマスターⅡ登場時からオイスターブレスが採用されていましたが、126710BLROで初めてジュビリーブレスが採用されました。

オイスターブレス↓

ジュビリーブレス↓

GMTマスターⅡをより「スポーツ・ラグジュアリー」の位置づけにするため、あえて126710BLNRにオイスターブレスをラインナップしなかったといわれています。

116710BLNRと126710BLNR(BLRO)はオイスターブレスとジュビリーブレスという決定的な違いがあるため、126710BLNR登場当時でも116710BLNRは人気が続きました。

 

待望のオイスターブレスの登場

2021年新作発表でファン待望のオイスターブレスが復活しました!!

これにより現行126710はジュビリーブレスとオイスターブレスの2種類が展開されています。

126710BLNR登場時、ジュビリーブレスは賛否両論ありました。

高級感が増しスーツにも合わせやすいデザインになりましたが、輝きすぎて使いづらい、ブレスが伸びる心配がある、カジュアルに使用しづらいなどの意見を実際にわたくしもよく耳にしました( ゚Д゚)

店頭にいて実際に感じることは、やはりGMTマスターⅡはオイスターブレスの方が人気が高いということです(‘;’)

ネット上でも同じ意見の方が本当に多いように思いますが、これは好みの問題ですのでお好きな方を購入していただければ良いと思います♪

 

今は中古相場の方で見ると、やはり青赤ベゼルの復活×ジュビリーブレスの組み合わせによる126710BLROジュビリーが最も高くなっておりますが、今後新作発表や廃盤などの影響でオイスターブレスやバットマン(青黒)が高くなるときがくるかもしれません。

今後の変動が楽しみですね(^^)/♪

当店のロレックスの最新在庫は是非オンラインショップをご覧ください!

クリック↓↓

 


↓お問い合わせはこちらをタップ↓

最後に

いかがでしたでしょうか?

現行モデルは正規店でも手に入りますが、旧モデルは中古でしか手に入りません。

今は正規店でも商品すら見れないらしいですが💦💦

この記事を参考に違いを知ったうえで、どれを購入するかの参考にしてみてください!


手軽に査定価格が知りたい方はこちらをタップ!

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

955

ページトップへ戻る

MENU