質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【何が良いの?】スプリングドライブの魅力を解説!自動巻き/クォーツ式の違いは何?【小牧】

今回のブログではセイコー/グランドセイコーが開発した画期的なムーブメント、

スプリングドライブ

について解説をしていきます。

腕時計の駆動方式といえば、自動巻き(機械式)、クォーツ(電池式)等があります。

その中でも何故スプリングドライブが良いのか、スプリングドライブの魅力についてお伝えが出来たらと思います。

・スプリングドライブを知らない人

・スプリングドライブと他の駆動方式の違いを知りたい方

・スプリングドライブ搭載の腕時計を探している方

は是非このブログをご覧になって頂き、購入時の参考にして頂けたらと思います。

もしブログ内で分かりにくい点、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

☟バナーをタップ☟

腕時計の駆動方式

ではスプリングドライブについて解説する前に先に腕時計の駆動方式(ムーブメント)についてお伝えします。

既に下記の自動巻き/クォーツをご存知の方はそのまま「スプリングドライブについて」までスクロールして下さい。

自動巻き(機械式)について

まず初めに機械式腕時計について少し解説をします。

機械式腕時計とはゼンマイを駆動エネルギーとして腕時計を動かす仕組みの事を指します。

どういう事か言いますと、リューズを回す事で「ゼンマイ」が巻き上げられ、そのゼンマイが元の位置に戻ろう(ほどけよう)とする動力(エネルギー)として腕時計の針を動かす仕組みになっています。

※機械式とは「手巻き式」「自動巻き」の事を指しますが、今回は自動巻きの腕時計として触れます。

そのゼンマイを動力に複数の歯車、部品がかみ合い腕時計の針が動くように作られています。

クォーツ(電池式)について

次にクォーツ式について解説をします。

クォーツ式とは水晶振動子を動力として針を動かす仕組みの事を指します。

元々クォーツと「水晶」という意味で、厳密にいうと水晶式時計(クォーツ式時計)の内部にある水晶振動子に電圧(電池)を加える事で水晶が振動し、針が動く仕組みなっています。

ちなみにクォーツ式の時計は内部の部品は多くはなく、機械式よりもシンプルな構造になっています。

自動巻きとクォーツ式の違いは

機械式とクォーツ式の腕時計の違いを簡単にまとめると

・機械式はゼンマイを動力に

・クォーツ式は水晶振動子を動力に

して動かすという事です。

機械式、クォーツ式の違いをもっと知りたいという方はこちらのブログ内にメリットやデメリットも記載されておりますので是非ご覧頂けたらと思います。

【機械式と電池式の違いとは?】腕時計の選び方をお伝えします!【北名古屋】

ここまででご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

スプリングドライブについて

ではここから本題となりますスプリングドライブについて解説をしていきます。

スプリングドライブとは

スプリングドライブとはまず簡単に言うと、

自動巻き(機械式)とクォーツ(電池式)のハイブリットムーブメント

です。

詳しく説明をすると、スプリングドライブは機械式のゼンマイを動力とした駆動エネルギーに加え、電池式の水晶振動子を用いたもので、機械式と電池式の良いところ取りをしたような仕組みになっています。

本来、機械式の腕時計はゼンマイを動力にしている為、機械式腕時計のメリットとして

電池切れを起こす心配がない。

事が言える反面、デメリットとしてはどうしても精度(歩度)が生じてしまいます。

※腕時計にもよりますが日差(一日の間にどれだけ時間が進んでしまうか或いは遅れてしまう事)は生じてしまい、少ないものでも日差数秒程度からで、日差が大きいものだと30秒以上ずれてしまうものもあります。

またクォーツ式は水晶振動子を動力として電子制御されているので、メリットとして

精度が良い。

事が言える反面、電池切れを起こしてしまうと時計が動かくななってしまうデメリットもあります。

上述した様に、スプリングドライブはその機械式と電池式のハイブリットだけあり、動力自体ははゼンマイを用いながらも、クォーツ式の様に水晶振動子(制御システム)を用いる事で、精度が月差±15秒程度に抑えられています。

機械式の構造ながらも、クォーツ式のシステムを導入する事で

機械式の構造なのに精度が非常に良い。

というのがスプリングドライブの特徴と言えます。

☟バナーをタップ☟

スプリングドライブの魅力(メリット)

ここからはスプリングドライブを選ぶメリットをお伝えさせて頂きます。

メリット① 精度の良さ

スプリングドライブの解説の際にも記載しましたが、一つ目の魅力(メリット)はなんといっても「精度の良さ(高精度)」だという事です。

ちなみにグランドセイコーの

自動巻き(9Sメカニカル)で精度は-3秒~+5秒程度

クォーツ(9Fクォーツ)で年差±10秒程度

と言われている中、グランドセイコーの

スプリングドライブは月差±15秒

と、驚きの精度の良さです。

自動巻きの時計が欲しいけど精度が気になってい方にはまずお勧めしたいのがスプリングドライブです。

もちろん機械式の腕時計でも精度が良い時計も多いですが、それでも一日に数秒程度ずれてしまいます。

※仮に一日5秒だと一か月で150秒(約2分半程)

機械式腕時計でありながらも精度の良さを保つことが出来るのがスプリングドライブの魅力の一つです。

メリット② 寿命が長い

二つ目の魅力(メリット)は「寿命が長い」という事です。

スプリングドライブは機械式時計同様にゼンマイを動力としている事で、オーバーホール等のメンテナンスを行ったり、一部の部品交換で一生使えるという事になります。

クォーツ式の場合、電子回路を使用している事もあり寿命は10年程と言われていますが、スプリングドライブの場合、電子回路は用いていない為、部品が無くならない限りは寿命がない。という事になります。

ただし、スプリングドライブは複雑な構造になっている為、民間の腕時計業者ではメンテナンスが出来ない場合がある為、修理の際にはメーカーにて行う事が必須になってくる可能性もございます。

機械式腕時計の様に一生モノの腕時計が欲しいという方にもスプリングドライブはお勧めです。

また、スプリングドライブの腕時計には機械式腕時計と異なり、運行速度を調整する「てんぷ」や、このてんぷにかみ合う「アンクル」が無いため、衝撃にも強いという事が言えます。

メリット③ 針の動き

三つ目の魅力は「針の動き」です。

これは完全に個人的主観な魅力ですが、グランドセイコーのスプリングドライブの針の動きは他の腕時計にはない動き方をしており、流れるようなスムーズな動きで「スイープ運針」と呼ばれています。

前述でもありますが、スプリングドライブの動力はゼンマイですが、「トライシンクロレギュレーター」というスプリングドライブの独自の調速機構が備わっています。

この機構により、スプリングドライブ特有の針の動きを実現しており、ため息が出るくらい美しい針の動きをしています。

ちなみにこちらが機械式(9Sメカニカル)の針の動きです。

スムーズな針の動きでなめらかです。


こちらがクォーツ(9Fクォーツ)

電子制御という事もあり、針がチッチッチと動いています。


そしてこちらがスプリングドライブ(9R)の針の動きです。

機械式と比べてもより滑らかでスムーズな動きをしています。

まさにグランドセイコーがいう「優雅な時」とはこのことだと思います。

ちなみに機械式腕時計は針を動かす際にアンクルとガンギ車がかみ合う事で「カチカチ」と音がするのですが、スプリングドライブにはアンクルが無いためこれらの音はしません。

以上がスプリングドライブの魅力(メリット)の解説は以上となります。

お勧めモデル3選

ここからは私がおススメしたいスプリングドライブを3本紹介したいと思います。

かんてい局で販売をしているスプリングドライブのほとんどはメンテナンスや新品仕上げ等を行った状態の良いものがたくさんあります。

長期にわたりご使用頂けるものばかりですので、是非オンラインストアをご覧頂きピッタリな一本を見つけて頂けたらと思います。

☟在庫状況などはこちらから☟

SBGA090 9R15-0AC0


型番:SBGA090

参考定価:526,900円(税込)※2022年9月調べ

ケースサイズ:39.0mm

素材:K18YG×レザー

ムーブメント:9R15

パワーリザーブ:約72時間

 

 

お勧めポイント

お勧めポイントとしては、ケースにK18イエローゴールドを採用したラグジュアリーなところです。

スプリングドライブの構造的にもケース厚が厚くなってしまう事がありますが、こちらのSBGA090は比較的薄めのケース厚で、ケースサイズを加味してもスーツスタイルにぴったりで、袖口の収まりも丁度いいくらいです。

また「パワーリザーブインジゲーター」も搭載しており、一目でパワーリザーブの残りの時間を確認する事が出来ます。

SBGE253 9R66-0BB0


型番:SBGE253

参考定価:715,000円(税込)※2022年9月調べ

ケースサイズ:40.5mm

素材:ステンレススチール

ムーブメント:9R66

パワーリザーブ:約72時間

 

 

お勧めポイント

こちらのスプリングドライブGMTはグランドセイコーの中のスポーツコレクションに位置するモデルで、GMT機能を搭載した見た目通りのスポーティーさがおススメです。

セラミック製のベゼルを備えているので傷にも強く、まさにスポーツコレクションだと思います。

また、文字盤にはパワーリザーブインジゲーターも搭載しておりデザイン面だけでなく使い勝手も申し分ないと思います。

ケースの厚みは14.7mmと少し厚めですが厚みがあるからこその存在感とも言えますので、腕に存在感が欲しいという方にはお勧めのスプリングドライブです。

SLGA009 9RA2-0AB0


型番:SLGA009/白樺ダイヤル

参考定価:1,045,000円(税込)※2022年9月調べ

ケースサイズ:40.0mm

素材:ステンレススチール

ムーブメント:9RA2

パワーリザーブ:約120時間

 

 

お勧めポイント

こちらのお勧めポイントはデザイン面、機能面どちらをとっても優秀過ぎる事です。

まずデザイン面に関しては、2021年に新作として登場した「白樺」と同様の文字盤で、白樺林をイメージしています。

ケースは基本のセイコースタイルに「日本の美」を取り入れた美しすぎるくらいの作りになっています。

また機能面に関しては次世代スプリングドライブと呼ばれる「9RA2」が搭載されています。

次世代スプリング「9RA2」が搭載された事で、以前のスプリングドライブよりも0.8mm薄型になっている事もあり、薄めのケース厚を求めている方にもおススメしたいスプリングドライブです。

ちなみにこのSLGA009/白樺をもっと知りたいという方はこちらのブログで詳細がありますので是非ご覧になってみてください。

【グランドセイコー】2022年新作の白樺ダイヤルモデルを徹底解説!【春日井】

以上でおススメしたいスプリングドライブの紹介は終わりますが、グランドセイコーには機械式やクォーツ等様々なモデルがございます。

かんてい局では種類豊富なグランドセイコーを取り揃えておりますので是非オンラインストアをご覧頂けたらと思います。

☟オンラインストアはこちらから☟

もちろんお電話での在庫確認も行っております。

気になるグランドセイコーがありましたらお気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はスプリングドライブの魅力について解説をしました。

このブログをご覧頂き、

スプリングドライブとは

セイコーが独自開発した、機械式とクォーツ式との良い所どりなムーブメント

という事をご理解頂けたと思います。

機械式腕時計の様に一生モノで高精度の時計は他を探してもグランドセイコーのスプリングドライブしかありません。

一生モノの腕時計を探している方は是非グランドセイコーのスプリングドライブも検討材料の一つとしてご検討頂けたらと思います。

ページトップへ戻る

MENU