質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【新常識】シリアル廃止ブランド続出!『RFID』とは?|ICチップが主流に。買取店の対応はいかに・・【細畑】

皆さんこんにちは!かんてい局細畑店です✋

 

本日は【RFID】についてご紹介致します。

 

・RFIDについて知りたい方

・RFIDのメリットについて知りたい方

・RFIDの確認方法を知りたい方

・品物を売る場合今後の影響を知りたい方

 

上記に向けた記事内容になっております✨


オンラインショップはこちらをタップした

 【RFID】とは?

RFIDとはとても小さなICチップ(アイシーチップ)

※Radio Frequency IDentification の略

(レイディオフリークェンシーアィデンティフィケーション)

Rfid」の画像、写真素材、ベクター画像 | Shutterstock

とても小さなICチップですが様々な情報を記録したり

記録された情報の開示ができるようになっています。

バッグやお財布 靴などには内部に取り付けたり、

お洋服には繊維と混ぜ込む事で取り付けられます。

どこまでの情報を記録するのか、

また開示ができる根源はどこまでになるのかは

各ブランドに委ねられています。

【RFID】に変更する目的とは?

ルイ・ヴィトンやシャネルなどの高級ブランドの商品は

狙われやすく盗まれてブラックマーケットで

売られる事が多いのが現状です。

盗難によって小売業界が被る損失は、

年間320億ドル(日本円で”3兆円”)となっています

それに伴いイギリスを拠点とした企業が、

糸状のRFIDを開発した事をきっかけに少しずつ様々な

企業へと浸透していく形となりました。

ですので一番の目的としては・・

偽ブランド(コピー品)が増える事を阻止する事

不正品(コピー品)対策

先ほども申し上げましたように、

RFIDは小さなICチップですが不正品に

埋め込もうとすると大きなコストがかかります

さらに情報がブランド側のみでしか開示できないとなると

RFIDが埋め込まれている商品は確実正規品という事になります。

在庫管理・管理コスト削減

お店の業務形態によっては仕入れから、

在庫管理・販売においての管理コストを削減

することができるようになります。

 

大手ファッションメーカーのGU(ジーユ―)や、

UNIQLO(ユニクロ)は早くからRFIDが導入されており、

セルフレジなどで一気に商品の読み取りが可能となった事で、

全体のレジ通過時間・人員が短縮されました。

2021.9月現 RFID導入ブランド

いつからどの商品からというのは

はっきりと公表されていませんが

今年3月あたりからヴィトンも、

本格的にRFIDを導入しております。

・ヴィトン

・シャネル

・フェンディ

・ヴィヴィアンウエストウッド

・アトモス

・ブルガリ

・フェンディ

・プラダ

上記以外のメーカーも導入をしている

可能性がございますので要チェックです!!


お問い合わせはこちらをタップ

RFID導入商品か確認手順

スマホで簡単に確認が可能です!

スマホを操作している手のイラスト | ちょうどいいイラスト

①アプリをインストール

まずはアプリをインストールします。

かんてい局細畑店で使用している実際の

アプリをご紹介します。

NFC Tools】をインストール

②確認商材を準備

今回はこちらのバッグで試してみましょう!!

LOUISVUITTON【ヴィトン】

M67966/クルーザー・メッセンジャー

(※2021年新作バッグです※)

 

③アプリを起動

アプリを起動させて【読む】を選択しましょう。

④商材にかざしてみる

この画面に切り替わりましたら、

商品にスマホを当ててみましょう!

ヴィトンのバッグですと通常、

バッグ内側のポケット内に

シリアルが刻印されたレザーを

取り付けられています。

()このようなシリアルです。

その周辺を外側からスマホでかざしていくと・・

ブブブッ!!

↓↓↓ん?!!↓↓↓↓

⑤読み取り完了

先ほどの振動は、、

読み取りが無事完了した合図です✋

読み取り終わるとこのように、

チップの情報が表示されます。

シリアルナンバーとなっている項目には

今までみてきたヴィトンのシリアルとは

異なったナンバーが表示されています。

読み取りができれば【RFID】入りの、

正規品である事が証明されますね✨

買取店への影響は?

現状かんてい局細畑店では、

ヴィトン商品以外でのシリアルなし商品の

入荷が御座いませんので特に影響なく買取を

行わせて頂いております。

ですが今後はシリアルなしの商品が、

増えてきますので上記で説明したような

読み込みアプリ等を駆使して、

買取をさせて頂く可能性があるのかなと思います。

 

今までの流れですと買取させて頂く際は、

こちらのシリアルの有無を確認させて頂いて

おりましたがそちらが省かれるわけですので、

商品の状態確認に時間を有効に利用できます

結論、RFIDに切り替わっても、

私たち買取店には大きな影響は今の所ありません×

 今後売却する場合の影響は?

()あくまでも予想となりますが・・()


【現在の買取ポイント】


①商品状態

②付属品

(保証書・ギャランティーカード)

➡これらのポイントにて査定を行ってきました。

ギャランティーカードの有無で、

商材によって数万円と買取金額が異なっており

付属品の重要性をお伝えしてきていました。


今後の買取ポイント】


①商品状態

購入時レシートの有無

➡商品状態は変わらず、

購入時のレシートが大事に

なってくるのではないかと思います。

購入時のレシートがなぜ大事?

基本的にはシリアルからは製造年が読み取れるので

シリアルがなくなるとすると・・・・

 

未使用品のような美品商品をお持ち込み頂いた場合、

どれだけ年式が落ちているのか判断が難しくなる。

 

正確な年数を知るためにもレシートが重要となり、

今後売却する場合は、

レシートの有無で査定額に影響

がでてくると考えられます。

 

【例:シャネル編】

一番上→購入店舗

黄色枠→購入年月日

青色枠→型番品名


【例:ヴィトン編】

一番上→購入店舗

黄色枠→購入年月日


このようにレシートには、

・どこの店舗で購入したのか

・購入年月日

・商品型番

が記載されていますので、

本当にこのレシートが

お持ちの商品の物なのか

ネット等で検索頂くと

バッチリ確認頂けます。

仮に違うお品物のレシートを

お持ち込み頂いても、

すぐ見分けがつきますよ!!

まとめ

徐々にブランドメーカーがRFIDの導入を

進めており今後どのように影響が出るのか

あくまでの予想としてお話させて頂きました。

確実なのは・・

今年以降にブランド商品を購入した方は

購入時のレシートを控えて頂く事!!

という事が言えます。

 

また偽ブランドが少なくなっていき、

安心してフリマサイト等で商品を購入して

頂ける環境が整うという事。

中古と言ってもお値段が張りますので、

状態等実際に店舗へ行って購入するのが

一番良いと思いますが、

こんな時代ですので外出も難しく

ネットが主流になりますよね

 

販売する側も購入する側も

お互いが安心してお取引できる

そんな願いが込められたRFID(ICチップ)

なのかもしれませんね🌸✨


当店ではご融資も行っております!

質預かりのご案内はこちらをタップかんてい局質ページについてはこちら

オンラインショップのご案内

かんてい局細畑店のオンラインショップ

下記バナーからすぐご覧頂けます!

ぜひチェックしてください!!


オンラインショップはこちらをタップ

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。


チャンネル登録お願いします!

ページトップへ戻る

MENU