質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

【解説】日本が誇る国産腕時計ブランド、ミナセの魅力と特徴を紹介!!【春日井】

みなさんこんにちは!!

かんてい局春日井店です。

国産時計ブランドと言えば、やはりセイコー、カシオ、シチズンを思い浮かべる方が

ほとんどだと思います。しかし、そんな中、人気が上がってきているブランドがあります。

私は鑑定士を始めて、もう10年が経ちますが恥ずかしながらこちらのブランドを知ったのは

ここ1、2年の事です。

今回はそんな知る人ぞ知る高品位国産時計ブランド、MINASE【ミナセ】の魅力について

ご紹介したいと思います。

本記事では

・ミナセの魅力

・モデルと特徴

・ミナセの相場と価格帯

について記述しております。

興味のある方は是非お読み頂ければ幸いです。

買取の相場や在庫状況についてご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

当店のスタッフが丁寧にお答えいたします。

バナーをタップでお電話が繋がります👇

ミナセの魅力

ミナセは、協和精工という秋田の精密機械メーカーが自社ブランドとして2005年に立ち上げた高品位国産時計ブランドです。コンセプトは「100年後も語られる時計作りを」という事で、メイドインジャパンならではの細かく、美しい作りが特徴です。ここではそんなミナセの魅力についてお話しさせて頂きます。

①ブレスの構造

引用:https://minase-watches.com/

ミナセのブレスは、他のブランド時計と違い、側面ブレスピンの穴が存在しません

外装部品が全て取り外し可能ですので、傷んだ部分のみの交換と修理が可能です。

デザインとしては組木細工をモチーフにしており、立体感を感じられます。

また仕上げも鏡面とヘアラインの組み合わせがとても美しいです。この機能とデザインを含め、

「MORE構造」と名付けられております。

②研磨

ミナセの時計で欠かせないのは、なんと言っても加工の美しさです。ミナセが

得意とするのは、「ザラツ研磨」という手法です。ザラツ研磨とは、簡単に言うと、

いくつかある研磨工程の内の一つで、下地処理の事を指します。

この下地処理の良し悪しで、その後の仕上げの美しさに差が出ます。

ミナセはこのザラツ処理に15時間以上を費やしますので、美しい鏡面仕上げが出来ます。

ちなみに、先程申し上げたMORE構造は、この研磨があってこそ実現します。

ちなみにこのザラツ研磨は今や幻と言われる技術で、この研磨が出来る職人は

ほとんどいないそうです。

③ケースの構造

ミナセの時計の特徴として、もう一つ外せないのは、ケースの構造です。

実際に当店にあるモデルで見てみると、その特徴が一目で分かります。

通常の時計であれば、ケースは一つしかありませんが、ミナセには

二つ存在します。通常の文字盤と違い、ミナセの文字盤はムーブメントを

内包する為のもう一つのケースになっています。その為、

文字盤は非常に丸みを帯びた形状になっています。イメージとしては、

ムーブメントを文字盤ケースで包み、さらにその上から外殻ケースで包む様な

感じです。その独特な文字盤の形状は他には無い、立体感を生み出しています。

この構造を「ケースインケース」と呼びます。決して他のブランド時計では味わえない

魅力となっています。

④視認性の工夫

時計にとってデザインは重要ですが、同じくらい視認性もまた重要な要素です。

ミナセはそんな視認性にもこだわって作られています。先程、お話しした通り

ミナセの時計の文字盤はドーム型に丸みを帯びています。その為、針が真っすぐだと

少し見えにくくなってしまいます。ミナセは一味違いました。

何とミナセの時計の長針は曲がっており、文字盤の曲線に沿って作られているのです。

メイドインジャパンならではの細やかさが光るポイントです。

☟☟☟手間いらずでパパっと金額査定!!☟☟☟

時計査定フォーム

モデル紹介

●商品名:ファイブウィンドウズ

●型番:VM03-L01BD

●ランク:B

●オンラインショップ販売価格:¥248,000 (tax in)

サイズは横38mm、縦46.5mmとスクエア型としては存在感のあるサイズです。渋みの有る、鈍色の正方形ケースと側面のガラスから垣間見える、中の文字盤型ケースがとても美しいモデルです。裏蓋もスケルトンになっていますので、その名の通り5つの窓から「ケースインケース」が見られるミナセの魅力が詰まったモデルになっています。インデックスの12時位置はミナセのロゴになっています。

当店では現在品切れとなっております。

●商品名:ディヴァイド

●型番:VM04-M02SB

こちらは、先程お話しした「MORE構造」を採用したモデルです。立体感のあるブレスレットと、ドーム型のケース文字盤、ラウンド型ケースのラグジュアリーなモデルです。また、こちらのシリーズは文字盤の色は違いますが、安倍元首相が2019年のG20大阪サミットで着用していた事で有名なモデルです。

相場と価格帯

ミナセは、まだほとんど中古での出回りが少ないです。その高品質さゆえに

新品で購入しても手放す方が少ないのだと思います。現在中古で販売されている本数は

7本のみとなっております。ミナセは、基本的に受注生産が多く、発注してから作り始め、

約2ヵ月でのお渡しになるそうです。出回っている本数が少ないのも納得です。

ちなみに現在在庫の有る中での新品価格は大体35万円~60万円の物が多いです。

中古相場としては、20万円~30万円(楽天にて)となります。やはり高品質な物なので、

新品、中古ともに割と高額になっています。またモデルにもよりますが、

中古と新品の価格差があまり無いように思えます。イメージとしては、

グランドセイコーとザ・シチズンの間くらいの価格帯だと思って頂ければ

分りやすいかと思います。

最後に

今回は日本の誇る時計ブランド、ミナセについてご紹介致しました。細部の造り、

デザイン、どれをとっても世界に誇れるブランドだと思います。これから、

セイコー、シチズン、カシオと並んで4番目の世界的ブランドになるかもしれませんよ。

人と被りたくない、一味違った時計が欲しいとお思いの方は是非チェックしてみて下さい。

またかんてい局でもミナセのお時計を販売・買取しておりますので、探されている方や、

売却をお考えの方は是非一度お気軽にお問合せ下さい。

下のバナーからお電話がつながります☟

ページトップへ戻る

MENU