質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【金・プラチナ】指輪やネックレスで簡単にお金を借りる!貴金属を担保に質預かり、融資の方法を解説【質預かり】かんてい局【小牧】

今回のブログでは

指輪やネックレスなどの金・プラチナ製品、貴金属を担保に融資を受ける方法

をお伝えします。

「質預かりでお金を借りたい」「でもブランド品は持っていない」という方もいらっしゃるかと思います。

・急なお金が必要になった

・手持ちのモノでお金を借りたい

・金・プラチナ製品を担保にお金を借りたい

・指輪やネックレスを担保にお金を借りたい

という方は是非このブログでご覧になって頂き、融資、質預かりの参考にしてください。

※質草とは・・・質屋でお金を借りる際に預け入れを行う担保のことです。

質預かりの詳細ページは以下のバナーよりご覧頂く事が出来ます。

また、貴金属以外でもお金を借りたいという方向けにかんてい局小牧店で質預かり可能な商品、商材のご紹介もしておりますので急な入用の方やお金が必要な方は是非このページもご覧ください。

☟質預かりの詳細はバナーをタップ☟

質ページはこちら

質預かりとは

まず初めに質預かりの説明をします。

※既にご存知の方で貴金属の融資金額が知りたいという方はそのまま下にスクロールして下さい。

質屋が行う質預かりとは品物を担保に現金を借り入れできるサービスです。

また借りた現金と利息を支払えば品物を戻す事ができます。

質預かりのメリットは銀行とは違い、品物さえあれば職業や性別に関係なく現金を手にする事ができます。

手続きも難しい事は一切なく、免許証などの身分証明書があればすぐに現金が手に入ります。

経済的に現金がない場合は品物を諦めれば良いだけで、催促や取り立てを受ける事は一切ありません

返済期限は借りたその日から3ヶ月になっており、期限を延長したい場合は1ヶ月の利息を支払えば延長をする事が可能です。

かんてい局の利息は以下の通りです。

(貸付金額 …1ヶ月のご利息)

1,000円~50,000円    … 8%

51,000円~100,000円  … 7%

101,000円~500,000円  … 6%

501,000円~999,000円  … 5%

1,000,000円~      … 4%

また、上記の説明でご不明な点等ございましたらお電話でもご返答、ご相談を受け付けております。

・これだといくらくらいになるの?

・○○か月だと全額でいくらになるの?

なんて些細な事でも結構ですので気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

☟質預かりの詳細が知りたい方はバナーをタップ☟

☟メール査定はバナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

金・プラチナの質預かりについて

かんてい局では貴金属をはじめ、ブランドバッグや時計など幅広い商材を取り扱っております。

買取や質預かりというと、まず最初にバッグ、財布などのブランド品や腕時計などが浮かぶ方も多いと思います。

しかし意外と金・プラチナ製品は見た目の小ささのわりに金額が付きやすく、お手軽に質預かり品として利用できます。

今回は指輪やネックレスなどの貴金属の質預かりについてご説明させて頂きます。

なぜ金・プラチナが担保になるのか

実際に店舗で質預かり品として利用されているものの内、意外にも6~7割が金・プラチナなどの貴金属です。

いったいなぜ貴金属は質預かりの担保として利用されるのでしょうか。

その3つの理由をご紹介します。

①小物でも数万円借りられる

金やプラチナなどの貴金属は基本的に1gあたりの金額で計算されます。

1gあたり数千円で取り扱いされるため、重さにもよりますが指輪1つでも1万円を超えることがほとんどです。

一時的な入用であればちょうど良い金額になることも多く、質預かりをご利用のお客様の多くは指輪やネックレスなどの貴金属をお持ち込み頂きます。

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

②金相場が高騰している

2022年12月現在でK18(18金)の質預かり金額は1gあたり5,000円を超えており、最近の金相場は過去にないほど高騰しております。

貴金属の買取や質預かりは査定時の相場から金額を算出しますので、相場が高騰している今が質預かりで高くお金を借りるチャンスです。

反対に相場が落ち着いて金の価格も下がると質預かりの金額も下がってしまいますので、質預かりをする時期は非常に重要になります。

③身近なものである

貴金属が見当たらないという方でも、結婚指輪や婚約指輪であれば家庭にもあることが多く、質預かりが出来る商材の中でも一番身近なものと言えます。

結婚指輪や婚約指輪は簡単に手放せるものではありませんので、一時的にお金が必要になった場合などは、買取よりも後々手元に戻すことが出来る質預かりをおススメしております。

また婚約指輪の場合はダイヤモンドがついていることが多いので、査定の際には金・プラチナ部分だけではなくダイヤモンドも査定の対象となります。

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

☟メール査定はバナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

質預かり事例

それでは実際に金・プラチナ製品でいくらお金を借りることができるのか、質預かり事例をご紹介します。

指輪

K18 指輪 3.6g

 

融資可能金額:17,000~20,000円

K18 指輪 20.2g

融資可能金額:100,000~110,000円

Pt850 指輪 2.4g

融資可能金額:7,000~9,000円

Pt900 指輪 6.3g

融資可能金額:21,000~23,000円

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

結婚指輪・婚約指輪

Pt900 ダイヤモンド1.07ct 指輪 3.2g

融資可能金額:50,000~70,000円

Pt900 ダイヤモンド0.345ct 指輪 4.2g

融資可能金額:50,000~60,000円

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

☟メール査定はバナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

ネックレス

K18 ネックレス 1.1g

融資可能金額:5,000~6,000円

K18WG 喜平ネックレス 30.3g

融資可能金額:160,000~170,000円

Pt850 ベネチアンネックレス 12.0g

 

融資可能金額:40,000~42,000円

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

☟メール査定はバナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

貴金属の質預かりの際の注意点

指輪やネックレスの質預かりをする際の注意点をいくつかご紹介します。

①刻印の有無

まず1つ目のポイントは【刻印の有無】です。

金・プラチナ製品にはほとんどの場合、K18、Pt850など成分と純度をあらわす刻印が入っております。

日本で生産されているものは18金の場合「K18」などアルファベットの後に数字が続く刻印となりますが、外国で製造されたものに関しては「18K」や「750」といった刻印になることがほとんどです。

金・プラチナ製品で刻印がある場合は、偽物やメッキの製品を除いて質預かりが可能ですが、刻印が全くない場合などは質預かりが不可能なことがあります。

ただいくつか検査をすれば取り扱いが可能な場合もございますので、刻印がないものも一度お持ち頂けますと幸いです。

刻印自体は小さいので見ることは難しいかもしれませんが、店舗にお持ち頂ければ鑑定士が確認させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

②汚れなどの付着物

2つ目のポイントは【付着物】です。

貴金属の質預かりをする際に重さを計測して金額を導き出しますが、汚れなどの付着物があると正確な重さを計測することが出来ない場合がございます。

付着物によって先述した刻印も見えなくなることもあります。

お持ち頂く際にはクロスやティッシュなどで一度拭いてからの方が正確でスムーズにご対応が可能です。

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

☟メール査定はバナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

まとめ

今回の質ブログでは【金・プラチナ製品の質預かり】をテーマにお話しさせて頂きました。

お金が必要でも手放したくないというときに便利なシステムが質預かりです。

特に婚約指輪や結婚指輪、アクセサリー類は手放したくないという方がほとんどです。

お金を借りようと思うと手続きが複雑で手間がかかってしまい大変だというイメージがありますが、質預かりは免許証や保険証などの身分証明書とお品物があればすぐにお金をお渡しすることが出来ます。

あまり馴染みがなく不安という方もいらっしゃいますが、利用してみるとイメージが変わったという方も多くいらっしゃいます。

急な出費や一時的にお金が必要な場合は、是非質預かりを利用して頂ければと思います。

☟すぐに金額を知りたい方はバナーをタップ☟

 

ページトップへ戻る

MENU