質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

エルメス【この部分の小話】バーキンの金具にはレア度があるってご存じですか?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

(2021.03.26追記)

みなさんこんにちはかんてい局茜部店です。

今回はバーキンのレア度の種類を見たい方

バーキンの金具について知りたい方

バーキンの豆知識を探している方

向けに書いています。最後までお付き合い頂けると幸いです。

この記事を記載した1月5日は特別な日

今日はエルメスに関連した日でもあるのです。

実はエルメスのケリーバッグの名前の由来にもなった女優グレース・ケリーとモナコ大公レーニエ3世が婚約を発表した日なのです。

そんなわけで今日はエルメスのお話をいたしましょう。

バーキンとは

皆様ご存じだとは思いますが「バーキン」とはHERMES(エルメス)で

販売しているこのような形のバッグの名称です。

「バーキン」は「ケリーバッグ」と並んでエルメスでは非常に人気の高いバッグです。

馬の鞍を入れるためのカバン(サドル・バッグ)「オータクロア(haut-à-croire)」が原型となり、縦横比など形状を変えて誕生しました。

イギリス出身の女優で歌手のジェーン・バーキン(Jane Birkin)ににちなんで名づけられました。

皆大好きバーキンの金具には種類があるってご存じですか?

バーキンのブログなんてさんざん出尽くされて書く事ないなーと思っていたので

今日は金具にご注目。

この部分バーキンではベルト部分と呼びます。ベルト部分には金具

みなさん一口にバーキンと言っても金具この金具にレア度があるってご存じでしたか?

①シルバー金具 レア度★☆☆☆☆

一番ポピュラーな金具です。

別名:パラジウム金具。エルメスの主流となっている銀色の金具で最も多く使われている金具。

②ゴールド金具 レア度★☆☆☆☆

ゴールド色がまぶしいゴージャスな金具

③マットシルバー金具 レア度★★☆☆☆

シルバー金具をマットに仕上げた金具。そのほとんどがオーダーメイドのバッグに使用。

④マットゴールド金具 レア度★★☆☆☆

ゴールド金具をマットに仕上げた金具。そのほとんどがオーダーメイドのバッグに使用。

⑤シャンパンゴールド金具 レア度★★★☆☆

(出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/maison/columns/2020-special-20.html)

ブラス金具。銅と亜鉛の合金。ゴールドより淡い色合い。

⑥ギロッシュ金具 レア度★★★★☆

(出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/maison/columns/2020-special-20.html)

ピラミッド型の尖った鋲が規則的に並んだ模様が施された金具。

⑦ブラック金具 レア度★★★★★

(出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/maison/columns/2020-special-20.html)

皆既日食をイメージしたソーブラックシリーズ限定の金具。PVD加工が施されている。

画像をタップ・クリックで「バーキン」のアイテム販売ページへ移動します☟

👇写真を送るだけで簡単査定!メール査定はこちらから!👇

バッグ査定フォーム

レアバーキンのご紹介

レインボーバーキン

(出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/maison/columns/2020-special-20.html)

レア金具の他にレアバーキンという物も存在します。

これは一部の顧客にしか売られずエルメス側が厳選したお客様にしか売られません。

バーキンセリエ

こちらのお品2020年になってごくわずかだけ生産されたという【外縫い】バーキンセリエ。

こちらは茜部店にも在庫がございますのでご紹介させて頂きます。

 


この直線的なフォルムはやっぱり外縫いの良さですよね。

そもそも「内縫い・外縫い」は、バッグの淵における革の縫製の仕方を指します。

この上の画像で見て分かる通りバッグのふちがしっかり見えますよね。

ただこの外縫いはケリーバッグで登場しているのですがカッチリしているのが難点でした。

しかし今回のバーキンの外縫いはバッグ底のカーブもゆるやかな為優しい印象です。

横から見るとおにぎりのようで可愛らしいですね。

絶対的な憧れでもあるバーキンに「カッチリ」としたフォーマルな印象を与えてくれる新作のバーキンの外縫いが加わり、今後の人気やサイズ、カラーなどの展開にも大注目です。

最大の魅力はフォーマルな印象ですが、まだ流通量も少なく、実物を見るという機会も限られてしまうかと思います。

バーキンシャドウ

(出典:https://www.brandoff-store.com/top/detail/asp/detail.asp?scode=2160100421469)

こちらは2009年に作られたバーキンシャドウ。

かぶせ蓋やベルトなどのパーツが立体的に型押しされており、騙し絵のようになっています。
留め金具やベルトといった、バーキンを象徴するようなパーツが用いられていない、唯一のバーキンですね。

バーキンタイニー

(出典:https://item.rakuten.co.jp/asukikaku/147002/)

バーキンタイニーは2011年に作られました。

斜め掛けできるバーキンはこれくらいではないでしょうか。

大きさもかなり小さめで可愛らしいのが特徴です。

バーキンソーブラック

(出典:https://buyee.jp/item/yahoo/shopping/life-time_9E0107ZLI7?lang=en)

これは先程のレア金具でも出てきましたオールブラックのバーキンです。

これも2011年に作られ数量限定だった為今でも希少価値が高く人気のお品です。

こちらは現在中古では一点も出回っていないようですね。

更にこれから価値が上がるかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

貴方のバーキンの金具はレア度おいくつでしたか?

興味がおありの方はぜひ店頭でその丁寧な作りこみの技術を見て頂きたいと思います。

また店頭スタッフにお電話頂ければ在庫があるか確認致しますので

是非ご連絡下さいませ。

ページトップへ戻る

MENU