質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

【夏だけじゃない】今から使える人気のカゴバッグ ロエベのバスケットバッグ 魅力と保存方法をご紹介いたします!【大垣】

皆さんこんにちは。

かんてい局大垣店です。

春夏のコーディネートに欠かせない爽やかな印象の“ カゴバッグ ”

本日はそんな涼しげなカゴバッグの中でも大人気のロエベのバスケットバッグをご紹介させて頂きます。

この記事では、

・新しいバッグのご購入を検討中の方

ストロー素材のバッグをお探しの方

・ロエベのカゴバッグに興味のある方

にオススメの内容となっています。

ぜひ最後までご覧ください。

お電話でのお問い合わせはコチラをクリック☟

 LOEWE【ロエベ】のバスケットバッグ

基本的にはロエベのバスケットバッグとはヤシの葉とカーフスキンを使用したカゴバッグになります。

カゴバッグは素朴な手触りでカジュアルなイメージですが、ロエベのバスケットバッグは高級なクラシックカーフスキンを使用しており、ビーチから都会までスタイリッシュに持ち運べる優れものです!

バスケットバッグは一点一点手作りのため、網の目やサイズは多少異なっており、とてもユニークなアイテムです。

ロエベのバッグをお探しならコチラ☟

バスケットバッグの魅力

シンプルだけど洗練されたデザイン

ロエベのバスケットバッグはシンプルなデザインなのでどんなコーディネートにも合わせる事が出来ます。

カジュアルな印象を与えるカゴバッグですが、クラッシックカーフと合わせる事で上品で高級感のある印象になります。

扇状の形をしており開口部がかなり大きく開いたデザインですので、夏は飲み物やタオルなど、冬はストールなどの防寒グッズなど、かさばる荷物も心配なしです。

また、そんな荷物を沢山入れてもカゴバッグは大変軽量ですので持ち運びも楽々で安心です。

バスケットバッグ スモール:重さ 0.255 kg

バスケットバッグ ミディアム:重さ 0.395 kg

バスケットバッグ ラージ:重さ 0.57 kg

3サイズから選べるバスケットバック

ロエベのバスケットバッグは2サイズからお選び頂けるの魅力的ですね!

【バスケットバッグ スモール】

高さ(約):18cm

幅(約):18~38cm

マチ(約):13cm

【バスケットバッグ ミディアム】

高さ(約):26.5cm

幅(約):27~45cm

マチ(約):16cm

【バスケットバッグ ラージ】

高さ(約):34.5cm

幅(約):57cm

マチ(約): 30cm

選ぶのが楽しくなるデザイン

ロエベのバスケットバッグはシンプルな中にも個性が光るデザインがたくさんあります。

【エレファントバスケットバッグ】

エレファントバスケットバッグは、バスケットバッグの特徴的なシルエットと象の頭を組み合わせた遊び心をくすぐるアイテムです。

価格:117,700円

【アナグラムバスケットバッグ】

チューブ状のカーフスキンストラップ、カーフススキントップハンドルと2WAYの持ち方が楽しめるアナグラムバスケットバッグは、刺繍されたカーフスキンアナグラムがオシャレなアイテムです。

価格:107,800円

【シェルバスケットバッグ】

シェルバスケットバッグはエレファントグラスを使用したリゾート感あふれるお品。独特の貝の形をした柔らかな半月形のバスケットとレザーのアナグラムチャームがキュートです。

価格:84,700円

どんな形状?バッグチャーム/キーリングの使い方紹介|ロエベ新作バッグチャーム【大垣】

そもそもカゴバッグとは

竹や麦わら(ストロー)、籐(とう)といった素材から作られたカゴに持ち手がつけられたバッグのことを指します。

天然の植物だけで作られるかごは、耐久性が高く軽量で、柔軟性も良いため、もともとは荷物を運ぶ道具として作られました。

その道具であったカゴをファッションアイテムとして洗練されたデザインに生まれ変わり、夏には定番の人気のアイテムとなりました。

バスケットバッグの素材

では、ロエベのカゴバック『バスケットバック』にフォーカスをあててみましょう。

先程ロエベのバスケットバックの素材は「ヤシの葉とカーフスキン」とお伝えしましたが、アナグラムバスケットバッグには「イラカヤシとカーフスキン」が使われています。

また、スクエアバスケットバッグには「ラフィアとカーフスキン」シェル バスケットバッグにはエレファントグラスとカーフスキン」が使われています。

イラカヤシとは

イラカヤシは南米コロンビアで栽培され加工された素材です。

コロンビアは、ジュート、椰子の葉、イラカと呼ばれる植物などを編む工芸品づくりが盛んで、マチルダ織という伝統的な技法でが先祖代々受け継がれています。

ラフィアとは

ラフィア素材とはラフィアヤシの葉を加工した天然素材のことです。

ラフィアヤシとはヤシ科ラフィア族の植物になります。

カゴバックの中には麦わらバッグ=ストローバッグ と言われるバッグがありますが、純粋に麦わらだけを使ったものだけではなく、その他の植物や植物を模した素材を使ったバッグもストローバッグと呼ばれています。

ラフィア素材はその中でもよく使われる人気の素材で、マダガスカル産が世界的に有名です。

柔らかく防水性にも優れているためにバッグや帽子に加工しやすい素材です。

 エレファントグラスとは

エレファントグラスとは、長い葉をしたイネ科の植物を材料として作られた素材になります。

エレファントグラスはアフリカの熱帯で育つ、高さ5メートル以上にも成長する植物で、茎が非常に丈夫なことで知られています。

復元性があり、一度変形してもまた自然に戻るという特徴を持っています。

☟カゴバッグをお探しの方はこちらから☟

冬でも使えるカゴバッグ

皆さん『カゴバッグ』=夏 のイメージがありませんか?

確かに夏といえば『麦わら帽子』『サンダル』『バッグ』といった夏に活躍するストロー素材のお品が沢山あります。

椰子の葉やストローなどの素材は風通しがいいため暑い季節に使用される事が多い素材です。

よく使用されるシーズンとしては4月~9月頃の秋口あたりまでです。

でも、そんな素材のカゴバッグ。冬に使用する事は出来ないでしょうか?

夏に買ったカゴバッグ『冬にも使いたい』

もちろんコーディネートさえすれば夏に購入したカゴバッグだって冬に大活躍しちゃいます。

ファーと組み合わせる事によって温かみのある柔らかい印象になり、よりカゴバッグのカラーリングが引き立て優しい雰囲気になります。

出典: #CBK

ファーだけでなく、ストールと組み合わせてもカゴバッグの涼しげな印象を軽減することができる為、冬でも違和感なくお使い頂くことが出来ますよ。

☟バッグやサイフの簡単査定はコチラ☟バッグ査定フォーム

カゴバッグのお手入れ方法

①汚れたときのお手入れ法

夏のレジャーに連れて行きたいカゴバッグは、外出中に汚れが付いてしまうことも。

汚れが付いてしまった場合は、水で濡らした布を固くしぼり叩くようにして落とします。

汚れを落としたいからと、化学洗剤は使用しないでくださいね。

②水に濡れたときのお手入れ法

ヤシやストローなどの素材に限らず、濡れてしまった場合はカビやシミの原因になりますよね。

極力水濡れを避けることをおすすめしますが、濡れてしまった場合は直射日光の当たらない場所に置いて十分に乾かしてください。

バッグの中に吸水性の高いタオルやペーパーを詰めておくと型崩れの予防にもなります。

乾いた後はアイロン等で低温〜中温のスチームを軽く当てて形を整えると◎です。

③オフシーズンの収納方法

オフシーズン等の長期間保管をする際は、湿気によるカビや型崩れに注意が必要です。

陰干しで十分に乾かしてから収納してください。

直射日光の当たらない通気性の良い場所に保管することをお勧めします。

形を保った状態で保管して頂き、ホコリよけの為にも薄い布や和紙等で包んでおくと良いでしょう。

ロエベのバッグをお探しならコチラ☟

おすすめのバスケットバッグ

型番:A223S93×04

商品名:バスケットバッグ

素材:ラフィア(ヤシの葉)×カーフスキン

仕様:オープン開閉式

サイズ:約W38cm×H19cm×D12cm

付属品:布袋

販売価格:46,980円

最後に

いかがでしたでしょうか。

実は1年を通してお使い頂けるオシャレなバッグ「バスケットバッグ」。

これからの季節は特に大活躍な違い無しのアイテムですので、自分好みのバスケットバッグを探してみるのも良いですね♪

かんてい局では、バスケットバッグ以外のロエベの商品も取り揃えてございます!

また、ロエベのアイテムは高価買取りしております。

ロエベのアイテムでしたら、売るのも買うのも「かんてい局大垣店」にお任せください。

【徹底解説】ロエベの6Wayハンモックバッグは使いにくい?使い方と魅力 2022年最新情報をご紹介します【大垣】

☟動画で分かる買取りのながれはこちら☟

☟修理・メンテナンスも承っております!詳しくはこちら☟


ページトップへ戻る

MENU