質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ルイヴィトンの人気ラインのマヒナ!高級ラインと呼ばれるその実力(価格)はいかに!?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

【2021年1月2日追記】

皆様こんにちは!

本日も沢山のお客様にご来店頂きました!!

その中から本日はルイヴィトンの高級レザーライン「マヒナ」をご紹介します!

この記事ではマヒナのご購入を考えている方

ヴィトンのラインについて詳しく知りたい方

ヴィトンのジッピーウォレットの定価について知りたい方向けに記事を書いています。

最後までご一読頂けると幸いです。

ご紹介アイテムのルイ・ヴィトン「マヒナ」とは?

ルイヴィトンの数あるラインの一つ、「マヒナ・ライン」

マヒナ・ラインは男女に関係なく人気なラインです。

マヒナは、2007年に登場したルイヴィトンのソフトレザーが使われたラインです。

パーフォレーションと呼ばれる技術を駆使して施されたパンチングのモノグラム柄と仔牛の皮を使用することで、なめらかで柔らかく、きめ細やかなタッチを実現したラインなのです!

ちなみパーフォレーションとは・・

抜き穴の事です!用紙のミシン目や切り取り点線、切手の目打ち穴、フィルムの縁にある穴などのことを「パーフォレーション」といいます!

マヒナとはニュージーランド先住民のマリオ族の言葉で【月の女神】を意味する「マヒナ」に由来してつけられたとのことです!

マヒナは前述した様にヴィトンの中でも非常に高額なラインになります。

参考までに同じ形状のモデルでどれくらいメーカー小売価格が異なるかご紹介致します。

実際、マヒナはどれくらい高いものなのか!?

マヒナラインが高いと言っても、他の限定ではない通常ラインと比較してどれくらい価格差があるのかわからないと思います。

そこで実際にヴィトンの同じモデルの中で何番目に高額な定価なのか勝手にランキングにさせて頂きました!

より平等に比較するために選ばせて頂きました商品はこちらになります↓

ヴィトンを代表するお財布【ジッピーウォレット】になります!

こちらのモデルは、ほぼ全ラインに存在するモデルです。

これ以外に公平に判断できるアイテムが在りませんでしたので、今回は【ジッピーウォレット】を用いてランキングを作成致します!

マヒナのジッピーウォレットの定価はいくらか!?

まず、マヒナのジッピーウォレットの定価は2021年1月現在で【税込159,500円】になります。

ものすごく高いですよね。

お財布に約16万円をお出し出来る方は少ないのではないでしょうか?

ただ、その金額と引き換えに最高級レザーの質感を堪能出来るようになります。

もちろん、ヴィトン特有のデザイン性や機能性も味わえる事になるでしょう!

それでは、マヒナライン以外のジッピーウォレットの価格をご紹介させて頂きます☆

マヒナ以外のジッピーウォレットはいくらか!?

①モノグラムライン/ジッピーウォレット

一番スタンダードなモデルになりますよね。

こちら定価は【税込97,900円】となります。

スタンダードが故に他の方とかぶりやすというデメリットはありますが、マヒナよりも汚れや水などに強い分使い勝手は良いものになりますね☆


②ダミエライン「エベヌ」「アズール」/ジッピーウォレット

こちらもモノグラム同様にスタンダードなラインになります。

ちなみに金額もモノグラムと同じで【税込97,900円】です。

モノグラムとダミエは「対」になっているものが結構あり、定価は同じに設定してあるケースが多いですね☆


③ヴェルニライン/ジッピーウォレット

表面がエナメル質で光沢があり、上品なデザインが特徴的なヴェルニライン。

レザーに特殊な保護を施す事でレザーやPVCには無い艶感が表現されております。

定価の方は【税込117,700円】となり、モノグラムやダミエと比べると金額が高くなっております。


④アンプラントライン/ジッピーウォレット

マヒナ同様にすべてがレザーになっているこちらも高級ラインになります。

定価の方が【税込128,700円】になっており、ヴェルニよりも高いですね。

本体全体に型押しが施されており、非常におしゃれですね☆

マヒナよりも少しレザーは固めです。


⑤エピライン/ジッピーウォレット

こちらもヴィトンの中で非常に人気が高いモデルとなっております。

マヒナやアンプラント同様にレザーで作られているモデルになり、型押しのデザインも独特で他のブランドにかなりの影響を与えたと言われております。

定価の方が【税込110,000円】となっております。

男性ファンが多いのもラインの特徴になりますね☆


⑥クロコライン/ジッピーウォレット

クロコラインのジッピーウォレットの画像が無く申し訳御座いません。

天然素材は群を抜いて価格が高いものとなります。

定価の方が【税込770,000円】となり非常に高額です。

なかなか、お目見えする事が無い希少性の高い商品です。

是非とも買取したいと考えております!!

何か気になる事があればドシドシお問合せ下さい!

☟お電話でのお問合せはコチラをタップ☟

マヒナの定価ランキングは!?

現在、公式で発表されているジッピーウォレットのランキングはこの様になりました。

1位:クロコライン(770,000円)

2位:マヒナライン(159,500円)

3位:アンプラントライン(128,700円)

4位:ヴェルニライン(117,700円)

5位:エピライン(110,000円)

6位:モノグラム・ダミエライン(97,900円)

マヒナラインは2番目に定価が高いという結果になりました!

非常に高額なラインという事がお分かり頂けたと思います。

同じ商品であっても、一番低い金額のラインと比べて約6万円ほど価格差があるのは凄いですね。

少しハイランクな商品、人とは違うラインをお探しの方にはお勧めのラインになります!

マヒナの商品で一番高いモデルは?

マヒナが高いという事はお分かり頂けたと思います。

それでは実際にマヒナの商品で一番高いモデルは何なのでしょうか?

恐らくはお財布ではなくバッグになってくると思いますが、、、

バッグでした!!

こちらは「ハウメア」というバッグになります。

定価はいくらすると思いますか?ビックリですよ☆

なんと572,000円(込)【2021年1月現在】です!!

めちゃくちゃ高いですね☆

バッグで60万円位するのかと思うと非常に高額です。

しかし、以外とその位で買えるのかというのも正直な感想です。

※鑑定士として若干相場の感覚がおかしくなっているかもしれませんが…

ちなみにモノグラムラインの最高値はいくらかも調べてみました。

ヴィトンホームページより引用させて頂いております。

まさかのマヒナ越えでした。

定価は665,500円(込)【2021年1月現在】です!!

名前はプティット・マル【M45554】。

現在はネット上ではプレミアプライスが付いていたりもしますね。

ヴィトン公式オンラインショップ上での購入は出来ないみたいです。

モノグラムのハードケースは昔から非常に高いですからね☆

ハードタイプのバッグでなかったら、断然マヒナ方が高いです。

マヒナのハードケースバッグが登場したらいくらぐらいになるのか気になりますね☆

ただ、ヴィトンとしては、なんだかんだ言ってもモノグラム押しの所もありますね。

ラインナップも非常に豊富です。

ただ、それだからと言ってマヒナがただ高いだけの高級ラインと違いますよ!

その高級ラインの中でも人気商品は御座います☆

それでは次にトレンドとなっている商品をご紹介しますね!!

最近トレンドなのが「イリスコンパクト」

マヒナの商品の中でも注目度が高いのが「イリスコンパクト」という、その名の通りコンパクトな財布になります。

とても使い勝手の良いお財布ですよ☆

今、流行りの小さ目のモデルです!

どちらかと言うと若い方から人気ですね。

メーカー新品定価は113,300円(込)になります!

当店の販売金額は75,980円(込)です。※USED-ABランクです!

気になっている人がおりましたら、是非画像をタップして下さい。

最後は高級ラインならでは注意点をご紹介させて頂きます!

マヒナラインを使用する上での注意点

【①防水性能が低い】

マヒナのレザーは上質で肌触りも非常に良いものになります。

もちろん、ヴィトンの商品になる為、耐久性も優れている事は間違いありません。

但し、モノグラムやダミエなどのPVCキャンバスに比べるとデリケートな素材でもあります。

※PVCとは別名「ビニールラミネート加工」と言い、モノグラムやダミエと言ったヴィトン特有のキャンバス地の上にビニールコーティングしたものになります。トアル地とも言う。

その為、モノグラムやダミエのキャンバス地は水などにも非常に強いです。

しかし、マヒナレザーは防水加工が施されているとは言え、完全に水を弾くわけではありません。

なので、雨の日や湿気が強い時期などの使用には注意が必要です。

【②革が柔らかい】

革が柔らかく使い勝手も良いものという事は言うまでもありません。

しかし、柔らかい分「クセ」や「シワ」が付きやすい傾向にあると言えます。

財布の場合、ズボンの後ろポケットに入れ座ってしまったり、バッグに入れた際、重たい物の下敷きなっていたりすると変形の原因となります。

バッグの場合もあまりにも収納し過ぎてしまうと、レザーにダメージかかります。

これも変形してしまう恐れや最悪の場合、故障などの原因に繋がります。

もちろん、これに関してはどのバッグやお財布にも共通して言えることになりますが、上質なレザー故の悩みとも言えますね☆

それでも、即座に変形してしまうという事はよっぽどありませんのでご安心ください。

【③手入れが重要】

PVC加工のモノグラムやダミエなどキャンバス地は濡れたタオル等で吹き上げ、乾いたタオルで再度吹き上げをすれば、綺麗になります。※ヌメ革部分は別です※

ただ、本革のマヒナレザーの場合はモノグラムやダミエの様に吹き上げた際、革用のクリームなどで保湿する事をお勧めします。

今の時期は人間と同じで保湿しないとひび割れなどの原因になります。

また、逆にある程度の乾燥も必要です。

日本の夏季は欧州などに比べて高温多湿でレザー商品にとっては非常に過酷な環境になります。

梅雨時期のクローゼットの中は想像以上に湿気が多いです。

湿気による主な症状としては変色やベタつきなどが御座います。

マヒナの場合持ち手のコバがバッグ本体に接着していた場合、コバが湿気により張り付き、コバの着色部分が本体に色移りしてしまう事もあります。

コバが原因での着色に関しては、数回ヴィトンの方に修理出させて頂きましたが、無償で修理を行って頂けました。

但し、ヴィトンブティックへ持ち込みが必要なのと、現在も以前と同じような対応をして頂けるかどうかは分かりませんので、予めご了承下さい。

また、カラーものに関しては変色してしまう事も御座いますので、注意が必要です。

なので、冬場は保湿、夏場は感想をさせることが、より長持ちさせる為の秘訣となります。

とはいえ、先ほども申し上げましたように即座になってしまうと言う事はありませんので、ご安心ください!

かんてい局のオンラインショップはヴィトンが豊富!

かんてい局のオンラインページでもヴィトンの商品を多数販売しております。

もちろん、今回ご紹介させて頂いたマヒナやそれ以外の商品も多数取り扱いしております!

お時間がある際は弊社オンラインページにアクセスしてみて下さい☆

☟ヴィトンの購入をお考えならタップ☟

ヴィトンならどんな商品でも高価買取!

マヒナラインをピックアップしておりますがヴィトンであれば、どの様なラインでも高価買取を行っております。

かんてい局では過去に買取させて頂きました商品を【買取実績】として残しております!

下記のバナーをクリック頂ければ、過去の実績を確認することができます。

ヴィトンの商品の売却をお考えの方は是非とも参考にしてみて下さい!!

☟気になる方はバナーをタップ!☟

またメールでの査定希望の方も大歓迎です!!

ヴィトンの売却をお考えの方は是非参考にしてくださいね!!

👇ブランドバッグ、お財布の査定フォームはこちら👇

バッグ査定フォーム

最後に

本日はルイヴィトンのマヒナが如何に高いかをご紹介しました!

マヒナラインは沢山の商品が御座います!

そのどれもが非常に高額なモデルばかりです!

お電話にてご相談頂ければ、どれくらいで買取が出来るか、大体ではありますがお答えする事も可能です!!

もちろん、マヒナ以外のラインも大歓迎です☆

最後までご覧頂き誠にありがとうございました!!

ページトップへ戻る

MENU