質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

北名古屋店のお知らせ

予算100万円以内で『ロレックスを買う!』中古でおすすめのモデル6選【北名古屋】

こんにちは!かんてい局の遠藤です!

いつもかんてい局の記事をご覧いただきありがとうございます。

突然ですが・・・

「ロレックスの時計が欲しいっ!」

そんな気持ちが高まってきた人も多いのではないでしょうか?

ロレックスの時計は年々人気が高まり、新品での購入が難しく、中古市場の相場が高騰しています。

昔からロレックスは「資産価値」があると言われてきましたが、最近ではテレビやツイッター、インスタグラムなどの「SNS」でも話題にあがるようになりました。

・同僚・友人が買った腕時計がかっこよくて興味を持った

・ロレックスの資産性に興味を持った

・そろそろ高級時計1本持っておきたい

・女性にモテたい

色々な理由でロレックスが欲しくなった人がいると思います。

 

そんな方に向けて本日は鑑定歴10年超えの鑑定士がオススメする、

「中古で買える予算100万円以内のロレックス」をご紹介していきたいと思います。

(データに基づいた6選ではなく、主観での6選になります。)

この記事は、

・ロレックスを買いたい方

・予算100万円以内で時計を買いたい方

・予算100万円以内でロレックスを買いたい方

・いますぐにロレックスを買いたい方

に向けて有益な情報をお伝えしていきます。

ロレックスの購入を考えている方は是非参考にしてみてください。

☟ロレックスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ☟

ロレックスの購入について

ロレックスは日本国内にある百貨店や時計売場のロレックスコーナー、ロレックス正規販売店で新品を購入することが出来ます。

年々定価が上がっている為、ステンレススチール製の一番安いモデルでも50万円代から、2021年現在、一番売れ筋であろうスポーツモデル(通称:スポロレ)では軒並み70~80万円以上するものが多いです。

予算100万円であれば新品で買えるのでは?

そう思われる方も多いと思いますが、近年ではロレックス人気の高まりによって「新品」が正規店で買えない状態が続いており、「定価購入」することが非常に困難な状況になっています。

ロレックスの、特にスポーツモデルと呼ばれるモデルを中心に『定価購入価格 < 売却価格』となっており、中古市場では若干のプレミア価格がついています。

それほどまでに今現在ではロレックスの正規店で新品を定価購入することが難しいのです。

手っ取り早くロレックスを買うには「中古」がオススメな為、

今回は「予算100万円以内で買える中古のロレックス」をご紹介していきます。

 

☟合わせて読みたい関連記事☟(ロレックスの正規店購入について)

ロレックス正規店で入手困難なモデルは購入出来るのか?についてかんてい局北名古屋店の鑑定士がお答えします。【岐阜・愛知の質屋かんてい局】【北名古屋】

 

☟ロレックスの在庫一覧はこちら☟

なぜロレックスをオススメするのか?

時計の購入を考えるにあたって、何故「ロレックス」をオススメするか。

ロレックスのデザイン性、機能性、実用性、信頼性などロレックスの魅力は簡単に語れないほど多くの魅力があります。

そんな多くの魅力の中でもロレックスをオススメする理由は

・メンテナンス性の良さ

・資産性の良さ

この2つが大きな理由です。

①メンテナンス性の良さ

10年以上毎日ブランド腕時計を扱っていると、どのメーカーが壊れやすく、メンテナンスにお金がかかるかが分かってきます。

ロレックスは他のメーカーに比べて大きな故障などが少なく、メーカー以外の時計修理業者でも難なく修理出来てしまうメーカーであり、メンテナンスに対する「不安」が少ないです。

また、ロレックスを新品で購入するとメーカー保証が「5年」ついていることも安心できるひとつの要素になっています。(2021年4月現在)

②資産性の良さ

ロレックスは非常に高い時計です。

しかし、それ相応の「資産価値」があります。

ここ10年ぐらいを見てもロレックスの中古相場は「右肩上がり」で、

全般的に値上がりしています。

特に「デイトナ」「サブマリーナ」「エクスプローラー」「GMTマスター」「シードゥエラー」「ディープシー」などのスポーツモデル(プロフェッショナルモデル)は定価の2~3倍近くになっているものも多く、

10~20年前にこれらのスポーツモデルを買った人がここ最近で売却をしようとすると、購入時より高く売れるケースも多いのです。

つまり、ロレックスを買う=損をしないのです。

何十万もするロレックスを買うのは「勇気」が入りますが、買った時とそこまで変わらない金額で売れる可能性が高い。

それだけで、「安心感」が生まれます。

これがロレックス購入における最大のメリットであり、安心してロレックスを楽しめるのではないかと思います。

☟ロレックスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ☟

なぜ予算は100万円なのか

ロレックスを買おうと思った時に予算予算をまず考えると思います。

ロレックスを買う予算、「100万円」を超えるか?超えないか?

100万円を超えると時計の購入に対するハードルも上がりますし、100万円を超えると家族や周囲の理解も得がたいはずです。

 

オススメとしては、50万円以上100万円未満あたりがまだ購入しやすく、オススメかなと思います。

この理由としては、先程もご紹介した「メンテナンス性」と「資産性」とを満たしつつ、

「コスト」も抑えられる、良いモデルが多い価格帯であるからです。

この「コスト」を決定づけるものは「相場」もひとつの要因ですが、年式や人気の度合いが影響しています。

モデルによっても異なりますが、基本的に年式が古ければ価格も安く、人気の度合いが高ければ価格があがります。

予算が100万円以上であれば、何も気にせず好きなモデルを買って問題ないですが、

コストパフォーマンスなど、これらのすべての条件を良い感じでバランスよく満たしているモデルが欲しいな~という方には「50万円~100万円」ぐらいのモデルをおすすめいたします。

☟ロレックスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ☟

予算100万円以内で買えるオススメのロレックス

中古で買う、予算100万円以内のおすすめモデルをご紹介していきます。

※販売相場情報は2021年4月現在のものです。

①サブマリーナ 16610/14060M

ロレックスの定番ダイバーズウォッチ、「サブマリーナ」です。

現行モデルより2世代前のモデル、

Ref:16610 (デイトあり)

Ref:14060 (デイトなし)

がおすすめです。

流通数が多く、状態が良い個体、付属品が揃っている個体が多く存在します。

現在の販売相場:90万円前後~130万円ほど

※製造年数(年式)が新しく、箱やメーカー保証書が揃っているかによって価格差が出ます。

デイト有のほうが少し高いです。

100万円以内で買えるサブマリーナも少なくなっていますので、早めの購入をオススメします。

☟サブマリーナの購入はこちらから☟

②エクスプローラー 114270

現行モデルから2世代前のエクスプローラーが狙い目です。

2021年4月7日には新型のエクスプローラーが発表され、1世代前のモデルでは39mmだったケースサイズが、2世代前と同じケースサイズの36mmに新型もサイズ変更されました。

2世代前のモデルでありながら、最新型モデルと変わらない見た目を手にいれることが出来るモデルです。

現在の販売相場:65万円前後~100万円ほど

まだまだ100万円以下のエクスプローラーが豊富ではありますが、新型の発表によって今後どうなるか予測が出来ません。

過去のロレックス相場から考えると早めの購入が良いと思われます。

☟エクスプローラーの購入はこちらから☟

③16570 エクスプローラー2

こちらも現行モデルから2世代前の「エクスプローラー2」です。

2021年4月7日に、エクスプローラー同様、新型のエクスプローラー2が発表されました。現行モデルと1世代前のモデルがケース径42mmに対して、2世代前の「Ref:16570」は40mmサイズなので、この40mmサイズが良いというかたには持ってこいのモデルです。

現在の販売相場:85万円前後~140万円ほど

新作発表の影響を受けて価格の変動が激しくなっています。

100万円以内の個体が少なくなっていますので、エクスプローラー2も早め購入がオススメです。

☟エクスプローラー2の購入はこちらから☟

④ヨットマスター 16622

ロレックスの中でもラグジュアリースポーツウォッチとして人気を誇る「ヨットマスター」です。

定番のサブマリーナやエクスプローラーより高級路線で定価も高いモデルですが、比較的中古相場も落ち着いている為、かなり狙い目のモデルです。

他の人とあまり被りたくない方にもオススメです。

現在の販売相場:85万円前後~130万円ほど

他のスポーツモデルに比べると相場の上昇がゆるやかなので、余り焦らなくても大丈夫そうです。

但し、確実に相場は右肩上がりで上昇していますので注意してください。

☟ヨットマスターの購入はこちらから☟

⑤ミルガウス 116400GV

ミルガウス誕生50周年記念のアニバーサリーモデルとして登場した、グリーンガラスの「ミルガウス」です。

個性的な稲妻針が特徴です。

一時期、廃番も噂され価格の上昇がみられましたが、長いスパンで見るとスポーツモデルに比べれば相場の値動きは緩やかです。

現在の販売相場:85万円前後~100万円ほど

流通数が多いモデルではありませんが、まだ比較的入手しやすい状態が続いています。

☟ミルガウスの購入はこちらから☟

⑥シードゥエラー 16600

1991年頃~2008年まで販売されていた「シードゥエラー」です。

ぱっと見「サブマリーナ」と違いが分かりにくいです。

一番分かりやすいのは日付を拡大表示させるための「サイクロップレンズ」がありません。

サブマリーナに比べると少しマイナーですが、人と被りたくない方には結構おすすめです。

現在の販売相場:90万円前後~155万円ほど

 

100万円以内で買えるコストパフォーマンスの高いロレックスもどんどん在庫が少なくなってきています。

すぐにロレックスが欲しい方は是非参考にしてみてください。

☟シードゥエラーの購入はこちらから☟

☟ロレックスの在庫一覧はこちら☟

☟ロレックスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ☟

最後に

本日は、中古で予算100万円以内で買うロレックス6選についてご紹介させて頂きました。

オススメのモデルはどれを購入しても失敗する確率は少ないと個人的には思っています。

コストパフォーマンスも大事ですが、一番はあなたのお気に入りのロレックスに出会って購入を決意する。それが何より一番大事で、時計を購入したあとの満足感も変わってくると思います。

ロレックスはどのモデルも基本的にリセールバリューが高いですが、ロレックスの売却・購入にお悩みであれば出来る限りお答えさせて頂きます。

お近くの方はお気軽にご来店してもらえると嬉しいです。

みなさまのご利用お待ちしております。

☟ロレックスに関するお問い合わせはこちらからどうぞ☟

☟ロレックスの買取価格が分かる『かんたん査定申込フォーム』はこちら☟時計査定フォーム

ページトップへ戻る

MENU