質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

共通のお知らせ

ROLEX【ロレックス】ターノグラフ/サンダーバードの買取について【質屋かんてい局】

 

かんてい局ではロレックスのターノグラフを高価買取しております。

ロレックス ターノグラフとは

ロレックス ターノグラフについて

大人気腕時計ブランド、ロレックスで以前販売されていたモデルの一つになります。

元々ターノグラフとはサンダーバードというペットネームを持ち、回転ベゼルを搭載したデイトジャストがモデルチェンジによって誕生したモデルになっております。

ターノグラフとして2004年に登場しましたが、2013年には生産終了を迎えてしまい、登場から10年もしないうちに廃盤となってしまったロレックスでは珍しく短命なモデルだったといえます。

当時ターノグラフの立ち位置といえば、デイトジャストシリーズのドレスモデルと、デイトナやサブマリーナー、エクスプローラーといったスポーツモデルとの中間にあたるモデルとなっておりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターノグラフの特徴

なぜ、ターノグラフがドレスモデルとスポーツモデルとの中間にあたるのか理由も踏まえて特徴を解説させて頂きます。

ロレックスのドレスモデルの定番、デイトジャストですが、このモデルにはベゼルにフルーテッドベゼルといってギザギザした山になったベゼルが多く採用されております。

※ポリッシュドベゼルといってプレーンなベゼルもございますのでご注意ください。

その為、見た目としてはデイトジャストのようなドレスモデルのような印象を受けます。

ただ、ターノグラフがドレスモデルと違う点として、ドレスモデルと同じようなフルーテッドベゼルを採用されていながらも、サブマリーナやGMTマスターのように回転するベゼル、【回転ベゼル】が採用されているのです。

また、特徴としてこのターノグラフには、文字盤のロゴの表記が【TURN-N-GRAPH】になっており、ベゼルに刻まれた数字が回転する、0に戻るという意味が込められています。

この他にもベゼルだけでなく、文字盤やブレスレットの部分からもドレスモデルとは異なる特徴があります。

ドレスモデルの傾向としては色味を抑える傾向にある反面、ターノグラフには赤い針に、赤い日付表示とアクセントが効いていること、ブレスレットがドレスモデルの定番ジュビリーブレスだけでなく、スポーツモデル同様、オイスターブレスと選択出来るようになっております。

これらの観点からターノグラフはドレスモデルにはないスポーティーさと、スポーツモデルにはラグジュアリーさを兼ね備えたモデルということが言えます。

なぜターノグラフが高いのか

このターノグラフですが、製造期間が他のモデルと比べても10年未満と非常に短い期間しか製造されておりません。

今購入しようとしても新品で購入すること難しく、正規店でも店頭に並ぶことはまずありません。

その為、他のモデルよりも圧倒的に個体数が少なく流通数が少ないということもあり、入手が困難なモデルの一つ言えます。

また、特にこのターノグラフだとジュビリーブレスよりもオイスターブレスの方が人気高い傾向にあり、付属品や状態によっても異なりますが相場はオイスターブレスの方が高くなります。

知名度はスポーツモデルの定番品と比べたら低いかもしれませんが、圧倒的に個体数が少ないという観点から買取価格が高くなる最もの理由です。

様々なターノグラフについて

ターノグラフにはブレスレットにジュビリーブレスとオイスターブレスの二種類が存在していると記載させて頂きましたが、ブレスレットだけでなく文字盤の色味、素材が豊富となっております。

文字盤に関しては、ブルー、ブラック、白色、グレー系がございます。

また、素材に関してもコンビモデルが主ですが、ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドと三種類のラインナップがございます。

ターノグラフの高額査定ポイント

「日本限定モデル」

ターノグラフは製造期間が10年未満と非常に短い期間しか製造がされておらず、他のスポーツモデルのように文字盤の違いなどはあまりないのですが、ターノグラフの大きな査定ポイントとして、「日本限定」が存在しているということです。

元々ターノグラフはドレスモデルとスポーツモデルの中間とされており、少し特別な印象もありますが、このターノグラフには2011年ごろに発売された300本限定の日本限定モデルがございます。

Ref.116263GR

ターノグラフの特徴でもあります、TURN-N-GRAPHと針、日付の色味が赤色に対して、日本限定のターノグラフにはTURN-N-GRAPH、針、日付に緑色が採用されております。

ロレックスの過去のモデルにもデイト機能に緑を採用したケースはなく、非常に珍しいといえます。

ターノグラフ自体、個体数が少ないうえに日本限定モデルとなると更に個体数は激減し希少性は高くなり買取価格は高額になります。

「ブレスレットの違い」

ターノグラフにはオイスターブレスとジュビリーブレスが存在しており、上記でもオイスターブレスの方が相場が高いとお伝えをしましたが、2018年に発表されたRef.126710BLRO GMTマスターⅡにはジュビリーブレスを採用しております。

それまでは間違いなく相場はオイスターブレスが高いといえるのですが、ジュビリーブレスタイプのGMTマスターⅡが登場し、注目を浴びることによって今後ジュビリーブレスタイプのターノグラフの相場が上がるかもしれません!?

ただでさえ個体数の少ないモデルのため、相場の変動があるかもしれませんのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

 

 ターノグラフ 取扱いモデル一覧

ターノグラフ TURN-N-GRAPH

116264 116263 116261

116263GR 日本限定 300本限定

【アンティーク】

6202(ターノグラフ ファーストモデル)

 

ロレックス 買取り時の注意事項

①箱、布袋やギャランティー等、付属品の有無で査定額が変わります。

只今ギャランティーの相場が高騰中!有・無では値段が大きく変動します。

②動作確認は行います。動いていない物は修理代がかかりますので買取価格は下がります。

③カスタムウォッチはお断りする場合が御座います。

④年式によって同じモデルでも買取価格は変わります。

ロレックス 高く査定をさせるコツ

①ホコリや汚れをとり綺麗な状態で査定に出す。

②付属品をお持ちの場合、一緒にご持参頂く。

③レアリティーの高い珍しいモデルは1~2週間程預けて内部チェックも含めた査定をさせていただく。

④事前にメンテナンスなど出された履歴などありましたら書類と一緒にお持ち下さい。社外OK

⑤熱意を込めて希望金額を鑑定士に伝える。

 

詳細はお電話でもお問合せできます。最寄りの店舗へお電話下さい。

(スマートフォンでは電話番号のクリックでそのままコールできます)

◆茜部店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
岐阜市茜部菱野1-15 / TEL 058-273-8002

 

◆細畑店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
岐阜市細畑1-5-11 / TEL 058-248-1020

 

◆北名古屋店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
北名古屋市中之郷北74 / TEL 0568-24-5078

 

◆春日井店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
春日井市若草通2丁目21番地1 / TEL 0568-33-8555

 

◆小牧店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
愛知県小牧市弥生町151 / TEL 0568-68-8998

 

各店舗10km圏内地域

岐阜県

岐阜市 大垣市 各務原市 岐南 関市 山県市 郡上 本巣市 瑞穂市(穂積)海津市

羽島市 多治見市 可児市 美濃加茂市

愛知県

一宮市 北名古屋市 津島市 小牧市 春日井市 江南市 犬山市 扶桑 春日井市

あま市 長久手市 岩倉市 豊山 北区 西区 東区 稲沢市 清須 尾張 大口

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オンラインショップ

かんてい局オンラインショッップでもご自宅でお気軽に購入出来ます。

チェックしてみて下さい。

 

売りたくない方は「質預かり」

手放したくはない。でも現金は必要。

そんな方には質のご利用オススメします。誰でも簡単に利用出来る制度ですので気になる方はチェックしてみてください。

質ページはこちら

ページトップへ戻る

MENU