質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

人気質屋ブログ~ロレックスの今が買い時モデルをスタッフが推測!!高騰していたモデルがお買い得?編~【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

 

こんにちは!!

かんてい局茜部店です(*’▽’)

 

そろそろ夏が終わり、少し過ごしやすい季節になってきましたね!!

今年はいつもより台風が多い年だった気がします・・・

まだ大型台風が数日後に控えている状況ですので皆さん対策を万全にして十分に注意していきましょう!

 

さて、今回の記事は、人気ブランド「ROLEX(ロレックス)」から、今が買い時モデルをスタッフが勝手に推察してみました!!

 

ロレックスの相場高騰について

ロレックスのスポーツモデル全般が大きく高騰し始めたのはここ2年前ごろです。

特に圧倒的なのは2016年で発表された新型のデイトナ「116500LN」。

定価は1,274,400円(旧税率)ですが、発表直後から予約が殺到し、正規店ではまず手に入らない状況に陥り、中古相場がすぐに高騰し、定価の約1.5倍ほどまで価格が上がりました。

その状況に連続するかのように、その他のスポーツモデル「GMTマスター」「サブマリーナー」なども徐々に上がっていき、上位のスポーツモデルは100万円を切る値段では求められない価格まで上がりました。

 

また、新型の高騰に伴い、前期モデル(いわゆる5桁リファレンス)も相場が上がりました。

特に個体数が少ないモデルは非常に高く、デイトナの「16520」の最終P品番、エクスプローラー1の「14270」の初期E品番(ブラックアウトのみ)、GMTマスター2の「16710」の最終D品番(スティックダイヤルのみ)などは他の個体よりずば抜けて高いです。

他にもルーレット刻印やトリチウム夜光などロレックスには細かなマイナーチェンジが行なわれており、数が少ないモデルは特に市場では高額で取引されています。

 

相場の低下

しかし、現在は為替の変動(円高に傾いている関係)に伴い、モデルによっては近年のピーク時より相場が下がっております。

中古相場がピーク時300万円に近かった116500LN「デイトナ」は20~30万円ほど相場が下がっており、製造年数が少ない人気モデル、116710BLNR「GMTマスター2」はピーク時は180万円程の相場だったのが150万円代まで下がっています。

その他、新型現行モデルは連動して相場が下がってきておりますが、特に低下が目立ったのはこの2つのモデルになります。

 

モデルによってはまだ定価を越えていないものもあり、究極の防水性能を持つダイバーズウォッチの「126660」ディープシー、高い帯磁性能を持つ、文字盤の種類が多彩な「116400」ミルガウス、ロレックスの中でも最古の歴史を持つ「116900」エアキングなどがあります。

この3モデルは運が良ければ正規店で買う事ができる、比較的これも「買い時モデル」と言えるでしょう。

ですが、今後相場が高騰するモデルを踏まえて考えると、中々上がり幅は少ないモデルになると思います。

 

 

 買い時モデルの予想

エクスプローラーI

2010年より発表された新型のエクスプローラーI、「214270」です。

インデックスの3,6,9の部分の夜光が塗りつぶされ、相場高騰のきっかけとなった「14270のE番」が復刻となり、登場を果たしました。

また、ケースサイズも3mm大きくなり前期モデルより重厚感が増し、より男性的なモデルになりました。

こちらは2016年よりマイナーチェンジされ、3、6,9の部分に夜光が塗布され、針が太くなりました。

前期より、全体のバランスが整えられ、より完成されたデザインへと変更されました。

定価は旧税率で669,600円です。

前期のブラックアウトのモデルで60万円代~、後期の新ダイヤルの方で70万円代~となっています。

ここ2ヵ月ほど相場が少しだけ下がっていますが、比較的安定した価格帯のモデルです。

また、後期モデルは2016年以降となり、個体数がまだ少ない為、万が一来年以降に廃盤になった際に急激な相場高騰が発生する可能性があります。

 

 

 

シードゥエラー

ダイバーズウォッチの基本モデルサブマリーナー・・・と答えたい所ですが、ここは極端に製造年数が少なかった現行より一つ前のモデル「116600」シードゥエラー4000。

1220メートルという高い防水性は前期モデル「16600」よりしっかり引き継がれ、かつサブマリーナーの変更と同様、インデックス、ラグ、リューズガードが太くなっており、マイナーながら完成されたモデルだと思います。

実はこちらの製造時期は2014年~2017年という短い期間のみ登場していました。

発表年である2014年頃は中古でも全く出回る事がなく、非常に希少なモデルとして密かに存在していましたが、しばらくはサブマリーナより少し高いモデルとして位置していましたが、製造終了後には相場が高騰し、サブマリーナの現行モデル116610LNより30万円~ほど高い価格帯まで上がってきています。

現行モデルである「126600」はケースサイズが2mm増え、サイクロプスレンズが採用され、少し雰囲気が変わりました。

個人的にはこの早期に生産が終了したこの「116600」のデザインバランスが良く、購入するべきモデルの1本であると思います!

 

 

ヨットマスターロレジウム

2012年より発表された新型のヨットマスターロレジウム。

ベゼルにはプラチナが採用され、ダイヤルにはロレックスが自社開発した、プラチナカラーが採用されました。

これは光の加減によってシルバーやブラックにも見える、他ブランドにはない、特徴的で個性的なカラーです。

ロレックスはこの自社製である、「ダークロジウムダイヤル」を全面に強く出していく傾向があり、デイトジャストやオイスターパーペチュアルにも採用されています。

スポーツモデルではこのヨットマスターロレジウムにだけ採用されているダイヤルで、非常に相性がよく、唯一無二のデザインです。

現在の相場と定価はあまり上がり幅はありませんが、相場が少し下がっている今は、逆に狙い時のモデルとも言えるかもしれません。

 

 

最後に

さて、今回は少し買い時のロレックスについて紹介させて頂きました!!

ロレックスはデザインや機能性も高いですが、それ以上に資産価値が非常に高いブランドです。

それ故に時計に興味が無い人でも、ロレックスだけは資産として購入される方も少なくありません。

もちろん、私達かんてい局でも多くのロレックスのモデルを取扱しておりますので、もし気になった際は是非一度店頭までお越しください。

買取の方も、限界の買取価格に挑戦させて頂きますので、もし気になった際はお立ち寄りください!!

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

質預かり

物入りの方には質も行っておりますので要チェックです。

宅配買取

宅配キット申込みはこちら↓をクリック

オンラインショップ

かんてい局オンラインショップでもご自宅でお気軽に購入出来ます。

チェックしてみて下さい。

LINE@やってます😊

LINE@限定のお得な情報やセール情報を配信しております。

友だち追加

またかんてい局では、メール査定を行っております。

入力フォームに必要な情報を入れて頂き、申し込みで完了!

どちらの場合も簡単にすぐお申込み頂けます。

何か金額が気になるものがありましたら、無料で査定結果をお送り致します。

お気軽にお問合せください!

【岐阜・愛知の質屋 岐阜 羽島 大垣 本巣 各務原 岐南 一宮】

======買取実績ぞくぞく追加中======

こちらの商品やその他ブランド品の買取査定金額のお問い合わせは
最寄りの下記店舗へお気軽にお問い合わせください。
全店国道沿いで駐車場完備しております。
(スマートフォンでは電話番号のクリックでそのままコールできます)

◆茜部店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
岐阜市茜部菱野1-15 / TEL 058-273-8002

◆細畑店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
岐阜市細畑1-5-11 / TEL 058-248-1020

◆北名古屋店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
北名古屋市中之郷北74 / TEL 0568-24-5078

◆春日井店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
春日井市若草通2丁目21番地1 / TEL 0568-33-8555

◆小牧店(営業時間 AM10:00~PM19:00)
愛知県小牧市弥生町151 / TEL 0568-68-8998

=======================

ページトップへ戻る

MENU