質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ルイヴィトン】小さめのバッグ/ヴィバシテPM(M51165)の買取価格はいくらになるのか?【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 M51165/ヴィバシテPM
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 70,000円

かんてい局小牧店です。

本日はルイヴィトンのコンパクトなバッグ、ヴィバシテPMを買取させて頂きました。

今回何故【70,000円】という買取価格になったのか理由やポイント、また買取方法についてお伝えさせて頂きます。

ヴィバシテPMの買取価格を知りたい方

は是非このブログをご覧になって頂き、売却時の参考にして頂けたら幸いです。

もしご不明な点等ございましたらお電話でもお答え致しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

買取商品のご紹介

ブランド:LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】

型番:M51165

商品名:ヴィバシテPM 


まず買取価格やポイントの説明に行く前に買取した【ヴィバシテPM】について少しだけ説明させて頂きます。

もしポイントを知りたいという方はそのままスクロールして下さい。

本日買取させて頂きました商品はヴィバシテPMというとてもコンパクトなバッグになります。

横幅が約20cm、縦が約13cmと小ぶりなサイズですが、抜群の可愛らしさがあります。

ただ、長財布等の大きいお財布の収納は難しいバッグになりますが、ちょっとそこまでお出かけをするには持って来いのバッグです。

ちなみに現在は既に廃盤となってしまっているヴィバシテPMですが、今回のヴィバシテPMは製造が2003年となっており、今から数えても18年程前の商品になります。

正直にお伝えすると、発売当時はここまで高額で取引をされる商品ではございませんでした。

実際相場が上昇しはじめたのはここ数年の覚えがあり、かんてい局の過去の販売履歴を見てみても状態によりますが5万円前後の個体が多かった印象です。

これだけ価格が上がった一番の理由としては【キャッシュレス化】の影響が強いと思います。

QR決済やバーコード決済が主流になりつつあり、現金を持つ方も減りつつある中で、お財布のコンパクト化が進み、それに伴い小さいバッグの需要も高くなっております。

ヴィバシテPMが登場したばかりの頃はどちらかというと長財布の方も多くイマイチ使い勝手としては良くなったのですが、現在このような背景から以前より人気や需要が高くなり現在のような相場になっております。

査定ポイント

ではここからは今回のブログのテーマになります、ヴィバシテPMの買取価格、査定時のチェックポイントをお伝えさせて頂きます。

①角部分の擦れ


一つ目の査定ポイントは【角擦れ】です。

角擦れももちろんですが、底面においてもこちらのようなバッグは擦れが生じてしまう事がございます。

特にヴィバシテPM底面に金具がセットされていない為、ボディ全体が着地してしまいます。

その為、汚れが出てしまったり擦れてしまう事があります。

また、使用頻度が多かったりすると、角部分のヌメ革が削れてしまったりすることがありますが、今回のヴィバシテPMはご覧の様に致命的なダメージ等はなく大きな減額はありませんでした。

②内側の汚れ


次の査定ポイントは【内側の汚れ】です。

こちら内側をご覧ください。

今回のヴィバシテPMの内側には大きな劣化や使用感はなく、破れや擦れというものはございませんでした。

こちらの様な素材の場合、経年変化や中のものが擦れあってしまい劣化してしまうことがありますが、あまりご使用をされていない事もあり綺麗な状態でした。

中にはペン跡がついてしまっている事もありますが、そのような汚れがあると減額対象になってしまいますが、ちょっとした汚れやごみ程度であれば掃除をする事で綺麗になる事もあります。

もしお売り頂く際にはこの部分をチェックして頂く事で少しでも高い買取金額をお出しできるかもしれません!

③ストラップの付け根


次の査定ポイントは【ストラップの付け根の状態】です。

ヴィバシテPMのレザー部分はヌメ革と呼ばれるものが使用されております。

モノによっては使用に伴いショルダーストラップ部分が黒ずんでしまっているものや、水滴によるシミが出来てしまっているものがあります。

とはいってもシミや黒ずみ程度は減額対象ではあるものの、大きなポイントではなくそれよりも大きな点があり、それがストラップの付け根の状態になります。

今回お売り頂いておりますヴィバシテPMは製造から年数が経過している事もありますが、大きな劣化は見受けられませんでしたが、中には経年劣化している場合もあり、ストラップの付け根部分が劣化して千切れてしまっている事もございます。

この千切れが一番査定額に影響するポイントで、ショルダーバッグなだけあってショルダーに背負う事が出来ないとなってしまうと使用に問題が生じてしまう為価格は下がってしまう可能性が高いです。

ただこのストラップ部分の修理が出来る場合もある為、決して買取価格が著しく下がってしまうかと言われるとそうではありませんのでご安心ください。

上記の二点も踏まえたうえで査定金額を算出致しますので是非お持ちのヴィバシテPMがございましたらお気軽にお持ち頂けたらと思います。

24時間受付 簡単メール査定

ちなみ今回お売り頂きましたヴィバシテPMはメール査定をご利用頂き【宅配買取】でお売り頂いた商品になります。

通常店舗、店頭にお持ち頂き査定、ご成約をする流れになりますが、遠方にお住まいでお店までお持ち頂けない方や、店舗まで行く時間が無い方にお勧めです。

以下のバナーをタップして頂くと専用のフォームに移動します。

☟メール査定はバナーをタップ☟

バッグ査定フォーム

お手持ちの商品の画像を撮影してお送り頂くだけの簡単な方法となっております。

私たち鑑定士が商品の確認をしたのちに概算でのお見積金額をお伝えさせて頂きます。

その後詳しい金額を知りたいという場合は商品を店舗までお送り頂き最終的な金額を確定させて頂く。

という流れになります。

もちろん金額をざっくり知りたい場合でも結構ですのでお気軽にご利用ください。

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はルイヴィトンのヴィバシテPM/M51165の買取価格についてお話させて頂きました。

販売から年数が経過しているにも関わらずここまでの金額を出せたのは自分でも驚きです。

値下がりをしにくいブランドとしても有名なルイヴィトンですが、その時の流行や時世も相まって今までに無いくらいに中古価格が高騰しております。

今回のヴィバシテPMに限らず他のモデルでもこのように中古価格が高騰しているモデルもございます。

もしかしたらお持ちのルイヴィトンが驚くような価格になる事もあるかもしれません!

売却をご検討している場合でしたらお電話でもお答え致しますのでお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品