質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイ・ヴィトン|雨や手汗のシミが査定金額に影響する!?中古のハンドバッグ「アルマ」の買取金額と査定ポイントをご紹介します|M51130【買取実績】【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M51130/アルマ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 25,000円

皆さん、こんにちは!

かんてい局大垣店です。

本日大人気ブランド、ルイ・ヴィトンの定番ハンドバッグ「アルマ」を買取させて頂きましたので、買取価格と査定ポイントをご紹介させて頂きます。

☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟

査定ポイント

バッグの買取をさせて頂く際に見るポイントをご紹介させて頂きます。

状態(使用感)

バッグの査定を行う際には、お品物の状態が非常に重要なポイントとなります。

使用感は使用する中で表れる劣化、傷や汚れなどの事を指します。

使用感が表れやすい部分は査定の際には必ず確認しますので、そのポイントをご紹介します!

①ヌメ革の染みや変色

ルイ・ヴィトンのモノグラムラインのバッグに多く使用されているヌメ革。

ブラウンを基調としたモノグラムを引き立てるデザインですが、ヌメ革には大きな弱点があります。

それは「水分・湿気」です。

ヌメ革は製造当初は肌色に近いようなカラーですが、湿気やヤケによって少しずつ茶色に変色していきます。

また雨や手汗などによるシミも目立ちやすいです。

雨などの場合は見て分かる様にそのままシミになってしまいますので、場所や色によっては非常に目立ちます。

仕方のないことですが、査定の際にはマイナスポイントとなってしまいますので、注意が必要です。

②角部分の擦れ

バッグや財布などに表れやすいのが、角部分の擦れです。

使用しているとバッグを置いたり運んだりする際にどうしても床や地面など様々なところに触れてしまい、そのちょっとのダメージの蓄積が擦れとなって表れます。

全体的にキレイな状態でも、角部分の擦れが多いものも御座いますので、その場合は査定金額への影響もあります。

今回は一部のみのご紹介でしたが、使用感が表れやすい部位はいくつかあり、それぞれ使用頻度や使用方法によって多少の誤差はあってもほとんどの場合は使用回数に比例します。

しかし雨の日は使用しない、陽が当たらず湿気の少ない場所に保管しておくなど、使用する場面以外でも綺麗に保つための方法があります。

査定へ持ち込んだ際は使用感は非常に重要なポイントとなりますので、いずれ手放される可能性がある場合は、少しでも高く売るために大事に扱う事をオススメします!

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

最後に

本日はルイヴィトンのハンドバッグ「アルマ」についてご紹介させて頂きました。

バッグの査定をさせて頂く際は、お品物の状態や使用感が重要なポイントとなります。

その他にも付属品の有無など査定に関わることはございますが、大きく金額に影響するのは状態です。

使う機会が減って押し入れなどに仕舞う際も、場所や保管方法に気を使うことで査定金額が高くなるかもしれません。

バッグの場合、時間が経過することで状態が良くなることはありませんので、少しでも高く売るために早めの判断をすることも一つの手です。

もし使わなくなって手放そうか悩まれている物があれば、一度かんてい局の査定へお持ち頂ければ現在の買取価格をお伝えすることが出来ます。

悩むのはそこからでも遅くはないかもしれません!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

👇ヴィトンの他の商品の買取実績はこちら👇

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品