質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【廃盤品】ロレックスの116613LB/サブマリーナー、通称「青サブ」の買取価格いくらになるのか!?【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 116613LB/サブマリーナー
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 1,700,000円

こんにちは!

かんてい局小牧店です。

本日買取させて頂きましたお時計はロレックスの大人気モデル、Ref.116613LB/サブマリーナーです。

こちらのモデルは2020年に新作(Ref.126613LB)が登場した事で廃盤になってしまった一本です。

ですが、廃盤となってしまったからといって人気がなくなってしまったという訳ではなく、根強い人気で当時よりも相場が上がっているのが事実です。

今回のブログではそんなサブマリーナーの買取価格やポイントについてお伝えを致します。

・サブマリーナーの買取価格が知りたい

・青サブの買取価格を知りたい

・売却時には何が必要か知りたい

という方向けの記事です。

もし廃盤品ではなく、現在販売されている現行モデルや、今回紹介するモデルよりも古いモデルの売却をご検討されていらっしゃいましたら是非お気軽にお問い合わせください。

☟バナーをタップ☟

Ref.116613LB サブマリーナーについて

買取価格やポイントをお伝えする前に今回買取させて頂きました腕時計、Ref.116613LB/サブマリーナーについて少し紹介をさせて頂きます。

もし価格を知りたい方はそのままスクロールして下さい。

ブランド:ROLEX【ロレックス】

型番:116613LB

商品名:サブマリーナー

ムーブメント:Cal.3135

ケースサイズ:40.0mm


ロレックスの中でも定番かつ大人気のモデルで、コンセプトとして本格的なダイバーズウォッチとして位置づけられております。

ダイバーズウォッチだけあって300m防水を備えている為、マリンスポーツだけでなくダイビングなどにももってこいですね。

こちらのサブマリーナーはステンレススチールとイエローゴールドとのコンビモデルですので、フルステンレスのサブマリーナーよりも高級感があり、ラグジュアリーな一本です。

サブマリーナーのコンビモデルにはこちらのブルーの文字盤ともう一つブラックの文字盤のモデル(Ref.116613LN※廃盤品)がございますが、どちらかというとブルーの文字盤の方が人気が高いですね。

ちなみにこのRef.116613LBは大きく分けると、前期型と後期型が存在しているのはご存知ですか?

このサブマリーナーは2009年頃から登場しているのですが、2009年から2013年頃のRef.116613LB(通称:青サブ)は文字盤がマットな仕上げでしたが、その後マイナーチェンジが行われて今回の文字盤の様にサンレイ仕上げを施したモデルになっています。

※少し分かりにくいかもしれませんがこちらがサンレイ仕上げの文字盤で、フラットブルー(マット)だともっとのっぺりとしたようなカラーリングです。

私個人的には今回の輝きがあるサンレイ仕上げの文字盤が好みですが、マイナーチェンジ前のマットな文字盤(フラットブルー)も人気が高く、好みによって選べる事も魅力の一つです。

では少し長くなってしまいましたが、本題となりますサブマリーナーの買取価格について触れていきます。

買取価格について

今回買取させて頂きましたロレックス Ref.116613LB/サブマリーナーの買取価格は【1,700,000円】です。

当時の定価が1,487,200円に対して約20万円以上も高い金額で買取をさせて頂いた形です。

お売り頂きましたお客様も当時購入した時はプレミア価格で、定価以上で購入したそうですが、それでも売却時にはプラスになっていた為喜んで頂く事が出来ました。

ではここかからは買取価格の理由や、売却時に大切なことをお伝えさせて頂きます。

買取価格の理由やポイントについて

①付属品の有無

一つ目のポイント、理由は【付属品が揃っているか揃っていないか】という点です。

ロレックスを査定させて頂く際に私たちは査定ポイントとして、「付属品の有無」を確認します。

付属品を大きく分けると

・外箱

・箱

・取扱説明書(冊子類)

・メーカー保証書(ギャランティカード)

・余りコマ(腕回りの調整の際に外したコマ)

があります。

その中でも特に重要な付属品が

メーカー保証書(ギャランティカード)

です。

メーカー保証書というのはその名の通りメーカーがその腕時計に対して品質保証、保証をしている証明書になりますので、偽物ではなく本物であることを証明しております。

私たち鑑定士ですと腕時計だけをみて本物や偽物といったものを判断する事が出来ますが、やはり中古で高級腕時計を購入するとなるとどうしても不安が残ってしまうのが事実です。

そこでこのメーカー保証書がある事で私たちもメーカーの保証書(ギャランティカード)が付属している事もあり更に自信をもってお伝えする事が出来ます。

もちろんギャランティカードが欠品していても問題はないのですが、上記の観点からすると中古相場ではギャランティカードがあった方が安心してご購入頂ける事もあり無いよりも相場が高くなり結果的に買取価格も高くなります。

今回は全て付属品が揃っている事もあり減額のポイントは殆どありませんでした。

②使用状態

二つ目のポイントは腕時計の【使用状態】です。

腕時計となるとコレクションや資産でお持ち頂く以外であれば普段使いが主になってくると思います。

もちろん大切にご使用をされることが殆どだと思いますが、どうしても使用する上で小傷がついてしまう事は避けられません。

細かな傷程度であれば問題はないのですが、減額ポイントしては「打痕」といってへこんでしまっている事または、研磨で取り切れないような深い傷があった場合は金額が下がってしまう可能性がありますのでご注意ください。

ちなみに今回のサブマリーナーには大きなダメージもなく満額での買取が出来ました。

③購入日(購入年)について

3つ目のポイントは腕時計の【購入時期】です。

今回のサブマリーナーには付属品が揃っており、ギャランティカードも付属しております。

そのギャランティカードですが、基本的には購入日の記載がある事がほとんどで、モデルによってはこの購入年数(購入日)によっては多少価格が異なってくる可能性があります。

冒頭でもお伝えをしておりますが、このサブマリーナーは2020年に廃盤となっているのですが、厳密にお伝えすると6月に新作発表がされている形になり、それ以降は新型が正規店で販売されております。

※一部店頭在庫があり新作発表以降に販売されているものもあります。

その為、今回買取したサブマリーナーについては最終モデル最後の年(2020年1月)に販売された所謂最終品番という扱いになります。

こちらは結構マニアなお話といいますか、拘りになってしまうのですが、過去に廃盤となってモデルでも最後の年のモデルが高騰したケースもあります。

※当時はシリアルナンバーから製造年数を追うことも出来ましたが、現在はランダムシリアルの為シリアルナンバーから製造年数が追えないためギャランティカードに記載されている購入日からしか追う事が出来ません。

まだ廃盤になったばかりの為今後どう転ぶかは私達にも分かりませんが、最終年の販売個体という事もあり通常価格よりも少しプラスの査定で頑張らせて頂きました。

 

24時間受付 簡単メール査定

とりあえずお手持ちの腕時計の価格を知りたい。

という方は24時間受付、簡単メール査定をご利用ください。

売りたい商品や買取価格を知りたい商品の画像を撮影して頂きお送り頂くだけの簡単メール査定です。

☟メール査定はバナーをタップ☟

時計査定フォーム

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はロレックスの定番かつ大人気モデル、サブマリーナー/Ref.116613LBの買取価格についてお伝えさせて頂きました。

現在はモデルチェンジが行われており、Ref.126613LBという型番で販売されておりますが、値段が下がるところ現行品の品薄さからか廃盤品の相場もまだまだ高騰しております。

特にサブマリーナーは人気が高い事もあり、相場の変動は他のモデルと比べても大きい方だと思います。

もしお手持ちのサブマリーナーがいくらになるのか。なんてご質問程度でも結構ですので気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

☟バナーをタップ☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品