質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

プラチナ製エンゲージリングの買取価格公開します。Dior【ディオール】Pt950 ダイヤモンドリングの価格とは【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 Pt950(プラチナ)ダイヤモンドリング
ブランド名 Dior【ディオール】
買取価格 45,000円

本日はPt950(プラチナ)製のエンゲージリングを買取させて頂きましたのでご紹介致します。

👇簡単に金額が分かる!メール査定フォーム👇

エンゲージリングとは?

エンゲージリングは婚約指輪のことを指します。

一般的なイメージとして、結婚を申し込む際にプロポーズの言葉に添えます。

エンゲージリングにはさまざまな意味が込められており、「婚約の証」や「夫婦関係のシンボル」のために贈ることが多いようです。

安い買い物ではないので、2人にとっての財産ともなります。

今ではプロポーズを演出する手段としてオーソドックスですが、その起源は古代エジプトまでに遡ります。

歴史

そもそも指輪が生まれ、交換されるようになったのは、太古のエジプトが始まりでした。

象形文字が使用されていた当時、「結婚」という言葉は円のような形の文字で表されており、その円を模して交換されるようになったのが円形の指輪です。

当時は金属は使われておらず麻を編んだだけの指輪でしたが、これを交換することにより永遠に途切れない、真実の愛を誓ったのです。

それに加え、古代ローマで重視されていた婚約の儀式の際に贈られるようになったのが「鉄の輪」です。これらが、エンゲージリングの由来と言われています。

なぜ左手の薬指に着けるの?

実は、これも古代エジプトにその起源があると言い伝えられています。

当時、心臓から太い血管の繋がった左手の薬指には「愛のパワー」が流れているとされ、真実の愛を誓う際に指輪を左手の薬指に着けるようになったそうです。

その後、15世紀になると「永遠の愛」の意味を持つ宝石であるダイヤモンドの研磨技術が上がり、貴族階級の中ではダイヤモンドのついたエンゲージリングの交換や、左手の薬指に着ける習慣が一般的になりました。

👇お電話でのお問合せは👇

査定ポイント

状態

1つ目は状態になります。

お客様もあまり使われていないという事でお持ちいただいておりますが、よく見るとダイヤとダイヤの隙間にサビの様な汚れがあるのが見受けられました。

したがって多少マイナス評価になっております。

またくすみや小傷がありましたが、提携業者に仕上げ磨きに出せば取り除けるものになりますので、マイナス評価にはなっておりません。

ダイヤモンドの評価

ダイヤモンドにもお値段をお付けさせて頂きます。

ダイヤモンドには4Cと言われるランク付けがございます。

Carat(カラット)=重量

Color(カラー)=色

Clarity(クラリティ)=透明度

Cut(カット)=仕上げ

この4つのC「4C」の評価によってダイヤモンドの値段は決定してきます。

リングの重量

次に貴金属を査定する上で確認させて頂くのが重量になります。

素材の買取価格は【重さ×その日の貴金属相場】でお買取させて頂く事もありますので、重ければ重い方が査定金額を高くなります。

需要

次は需要になります。

実は今回のリングは「Dior」製のエンゲージリングでした。

調べてみると『ディオール』ではブライダルリングは現在でも発売されて続けており、最近のデザインは洗練されたデザインとなっております。

そのため20代・30代のカップルからの需要が高く中古品としてもファッションとしての需要があるため「ブランド」に対する価値をお付けする事が出来ます。

ブランド価値に対するお値段をお付け出来るのは「ティファニー」や「カルティエ」なども同じのため通常のダイヤモンドの価格+素材価値+ブランド価値で査定価格をお付けする事が出来ます。

サイズ

一般的なリング売れ筋サイズは8号から12号と言われています。

もちろんサイズ直しも可能になるためプラスマイナス2号ほどであれば査定価格が変わる事はありません。

しかし極端に大きい・小さいサイズの場合は使う指や用途が限られてしまうため査定価格が変わる可能性がございますのでご注意ください。

付属品

最後は付属品の有無になります。

他にも何点か買取商品をお持ちいただけましたが、販売証明書や箱などの付属品はございませんでした。

ジュエリーやアクセサリーの場合は「保証書」や「鑑定書」「鑑別書」などがある方が査定価格はプラスされます。

購入時にどどこでいつ買ったかなどがわかる販売証明書などがあれば、しっかりとした査定金額をお出しすることができますので、お持ちの場合は是非お持ちください。

👇お電話でのお問合せは👇

まとめ

本日はプラチナのダイヤモンド製品をご紹介致しました。

現在はダイヤモンド自体の採掘量が少なくなり、ダイヤモンド自体の希少性が上がっています。

ですが、ダイヤモンドの大手企業である「デビアス社」がレベルの高い合成ダイヤモンドの製造に成功し製品化した事で、相対的な市場価値が下がっております。

少しでも高く売りたい場合は鑑定書を一緒にお持ち頂ければと思います。

眠ったままになっている商品などは是非一度お気軽にご査定させてください。

出来る限りの査定をさせて頂きます。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品