質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ロレックスのサブマリーナー「126610LN」の気になる買取価格と査定ポイントを公開中!!【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 126610LN|サブマリーナー
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 1,620,000円

かんてい局茜部です。

本日もかんてい局の買取実績をご覧いただきありがとうございます。

この記事は実際に私たちが買取させて頂いた商品がどうしてその価格になったのか?をお伝えする記事です。

実際に買取した買取価格や中古市場についてもお伝えしますので

■ロレックスのサブマリーナー買取価格を知りたい方

■ロレックスのサブマリーナー中古相場を知りたい方

は是非、参考にしてみてください。

本日ご紹介するのは「ロレックス」から2020年の9月に発売された「Ref.126610LN」サブマリーナーの現行品をご紹介致します。

前型のRef.116610LNからの変更点はケースサイズが40mmから41mmへとサイズアップしており、大型化しながらもラグやブレスレットコマの繊細な調整が施され、よりシャープな印象となりました。

ムーブメントCal.3235が搭載され、パワーリザーブは48時間から70時間へと大幅にのび、機能面でもレベルアップしています。

発表直後のバブル的な相場感からは落ち着いたものの、定価を大きく超えるプレミア相場が続いています。

☟その他のロレックスの買取価格はこちら☟

詳細内容

製造期間:2020年 ~ 現在


ケースサイズ:直径41mm×厚さ13mm


重量:158.8g


ムーブメント:Cal.3235


振動数:28,800振動


パワーリザーブ:70時間


素材:SS(ステンレススチール)


防水:300m


定価:1,013,100円(税込)

サブマリーナーは1953年に誕生して以来(初期の一部個体を除き)40mmケース径が伝統でしたが約50年ぶりに変更が加えられたこととなります。

ケースサイズが1mm大きくなったとは言え、設計そのものが見直されていることで「デカ厚」などの印象はなく、むしろ武骨さは一掃されています。

ケース厚は従来と大きく変わらない約13mmほどでラグ幅やリューズガードがシャープに、そしてコマ幅が1mm広く、フラッシュフィットとのバランスが調整されるようになっているため全体的にどこか往年のサブマリーナーを思わせるデザインとなっています。

☟気になる腕時計の買取価格がすぐ分かる!詳しくはこちら☟

時計査定フォーム

買取価格の理由

ロレックスのサブマリーナーは中古市場でも人気があり、発売当初よりも流通量が増えて少し価格は落ち着き始めましたが、それでもまだまだ「プレミア価格」が続いています。

参考定価は1,013,100円のため、買取価格が1,620,000円でしたので参考定価の159%となり、正規代理店などで定価購入出来た場合は利益が出てしまう計算となっています。

いかにロレックスが人気なのか?が分かりますよね!

ではロレックスのサブマリーナの買取価格が決まるのか?

それは状態、中古相場や状態、付属品の有無によって大きく買取価格が変わります。

今回のサブマリーナー「Ref.126610LN」は当店に在庫も無く、在庫として確保したいという思いも重なり高価買取をさせて頂きましたので、その買取価格を左右する「ポイント」についていくつかお伝えしたいと思います。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

126610LN|サブマリーナーの査定ポイント

①本体の状態

キズが付いてしまうと、どうしてもマイナス評価になってしまいます。

今回買取させて頂きましたサブマリーナーは購入時に保護シールを剥がしてサイズ調整をしてコマを外しただけ状態でした。

いわゆる「未使用品」となるわけですが、正規代理店などで購入すると「転売防止」のための誓約書まで記載することとなりますが、よほどのことがないとサイズ調整はされるようです。

②購入年月日

ロレックスが発行するメーカー保証書には必ず購入年月日が記載されます。

今回のサブマリーナーは2021年に購入されたものでした。

こちらの購入日が新しいほど査定額は高くなります。

理由は購入日より5年間のメーカー保証が付くため、必然的に保証期間が長い物の方が販売価格も高くなるためです。

③付属品の有無

時計の買取で金額を左右するのが付属品も重要なポイントです。

特に今回のような新品に近い状態では査定金額が大きく変わります。

例えば今回のモデルでもあるRef.126610|サブマリーナーの場合【時計のみ】でお持込頂いたと仮定すると査定金額は1,500,000円が相場となっていました。

箱や保証書などで100,000円も金額が変わる事になりますので、購入されたときの付属品は捨てずに保管をされることをおススメ致します。

今回はもちろん未使用品での買取でしたのですべての付属品が揃っております。

時期による相場変動

1年前の2020年12月の相場はどうだったのか?

少し気になり調べてみましたが、相場としては1,300,000円前後が相場でした。

【ロレックス】新型サブマリーナーの買取価格とは?126610LN/サブマリーナーデイトの買取査定ポイントもお伝え致します!【春日井】

クリスマス前の11月と12月はロレックスの相場は上がる傾向が強く1年の中でも相場が盛り上がっています。

この1年で約300,000円も相場が上昇したことになりますのでロレックスの相場変動には目を見張るものがあります。

今年一番の高値がついているこの時期が売るタイミングなのかもしれません。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

ロレックスなどの腕時計を売りたいと考えている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

現行品のサブマリーナーはまだまだ目の離せない状況となっていますが、当面はこの「プレミア」価格での取引は続きそうです!

現在、かんてい局茜部店ではロレックスだけでなく、その他のブランド腕時計も買取強化中です!

査定は無料なので、お気軽にご利用ください。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

関連記事一覧
ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品