質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【買取実績】LOUIS VUITTON/ルイヴィトン/トロカデロ/モノグラム/M51274/ショルダーバッグ 【茜部】岐阜の質屋と言えば「かんてい局」

店舗名 茜部店
商品名 M51274/トロカデロ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 30,000円

本日はルイヴィトンのトロカデロをご紹介させて頂きます。

ルイヴィトンとは

本日ご紹介する商品はルイヴィトンのバッグとなり、1854年から続く大人気ブランドです。

LVMHグループの中核を成すブランドで世界中で多くのファンを持つブランドです。

特にモノグラムラインとダミエラインの人気は高く、製造から時間が経過して古くなってもグッチやプラダなどのブランド商品より買取り金額では高くなりやすい傾向にあります。

そのルイヴィトンの買取り商品を本日はご紹介させて頂きます。

トロカデロとは

トロカデロとは今から30年ほど前に発売が開始されたバッグです。

モノグラムラインのショルダーバッグの中でも古くから発売されているモデルとなります。大きすぎず小さすぎず長方形な形が昔から人気のあるバッグとなります。

サイズは横27cm 高さ17cm マチ7cmとなっており一回り大きいタイプも発売されていました。現在ではトロカデロは廃盤になっていますがモノグラムラインの相場の上昇に伴い買取り価格も上がっています。

しかし状態によっては値段が大きく変動します。

本日はトロカデロの劣化し易いポイントをご紹介致します。

トロカデロの買取りポイント

①ストラップ付け根

トロカデロはショルダーストラップの付け根が傷みやすいです。

バッグ横に金具が取り付けられて、ヌメ革ストラップが付いていますがここが切れやすいです。使い方によってその症状になるのを早めることになります。ストラップは持つ方向を間違えるとバッグが捻じれてしまいます。

捻じれる事によって繊細な付け根部分は亀裂が入りやすくなります。

癖が付いてしまうと知らずのうちに捻じれた状態で使ってしまうので症状の進行を早めます。切れてしまうとストラップの交換が必要となり多額の修理代が発生します。

製造後時間の経過もヌメ革の鮮度が落ちますので、更に亀裂が入りやすくなります。

②内ポケットの劣化

このバッグだけではありませんが、1990年代に製造されたバッグは内貼りの劣化も深刻な症状です。製造されて時間が経過するとベタつきはじめ剥がれるようになります。このような状態になるとこのバッグの機能が最大限に使うことができません。

トロカデロの大きな損傷は主にこの二つになります。

最後に

大きく2点注意事項をお話させて頂きましたが、査定にはその他にヌメ革の変色や使用による汚れ、キズの有無によって査定金額が変動します。

バッグの人気は高いのでたとえ古くても新品に近い状態であれば高い金額で取引されています。お手元にヴィトンのバッグをお持ちで、使用する事が無い商品は一度かんてい局へい査定に出してみてください。

驚きの値段が付くかもしれません。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品