質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

買取のポイントは状態と需要!?ルイヴィトンのN62630 ミュルティクレ6(6連キーケース)の買取価格をご紹介【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 N62630/ミュルティクレ6(6連キーケース)
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 20,000円

商品について

本日はLOUIS VUITTON【ルイヴィトン】のN62630 ミュルティクレ6(6連キーケース)を買取りさせて頂きました。

ありがとうございます。

今回買取させて頂いたのは昔から販売が続いている6連式のキーケースです。

いつごろから販売されているのかは調べても出てきませんでしたが、カタログを見るに少なくとも1996年頃からは販売されているようです。

少なくとも約25年間にわたって販売されており、型番が変わっていない事から大きなマイナーチェンジもないことが分かります。

もちろんこれまでに新しいラインが生まれたり、アクセントが加わったモデルが発売されたりしましたが、これだけ続いているというのはそれだけ人気が高いという何よりの証拠ですね!

 

ではそんなキーケースの査定ポイントを、実状を少し交えながらご紹介していきます。

査定ポイント

①商品の状態

キーケースはポケットなどにも収納できることや、お財布のように使用される方であれば、ほぼ毎日使う物と言っても過言ではありません。

その為、ダメージ、劣化といったものは非常に出やすい商品です。

角擦れやコバの剥がれ、変形など使用感が出ている商品の買取も多く来ます。

今回買取させて頂いたキーケースは未使用品でした。

かんてい局では使用の形跡が全くない、製造が1年以内の商品を未使用品とさせて頂いています。

状態はこれ以上ない完璧な状態です。

②需要

中古市場において相場を決める大切な要素である「需要」ですが、実はキーケースは現在減少傾向にあります。

と言うのもキーケースはカギを収納するためのレザーグッズですが、そのカギが収納出来なくなりつつあるからです。

具体的な例を挙げると、まず思い浮かぶのが車のカギです。

キーケースが流行ったころの車は、エンジンスタートの物ばかりでした。

しかし現在ではプッシュスタート式の車が増えてきており、カギもキーレスになる代わりに大型化しているため収納するのが困難になりつつあります。

またその他にも家のカギなどもカード化したりなどで財布に収納できるようになりつつあるため、キーケースが必要とされなくなりつつあります。

かんてい局では目いっぱいの金額で買取させて頂いておりますが、そもそもの販売金額が下がってしまえば買取金額も下がってしまいますので、まだ人気のあるうちに換金された方がいいかもしれません。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はルイヴィトンの6連キーケース(ミュルティクレ6)の買取価格についてお話をさせて頂きました。

状態や付属品だけが買取価格に直結するという訳ではありません。

その時代に合わせて買取価格に動きがあり、年数が経過していても、状態が悪くても高い商品もあれば、逆にすごくきれいな状態でも価格が下がってしまうという事も珍しくはありません。

かんてい局大垣店ではそれらを踏まえて買取価格を算出させて頂いております。

もちろん査定だけでも結構ですのでまずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品