質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

18金喜平ネックレス!K18製の6面ダブルの買取価格をご紹介【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 6メンダブルネックレス
ブランド名 K18【18金】
買取価格 282,000円

こんにちは、かんてい局大垣店です。

本日はK18【18金】の喜平ネックレスを買取りさせて頂きました。

ありがとうございます。

喜平(キヘイ)について

喜平とは輪を繋いだ状態から90度捻った形状にしたデザインのものを指します。

最近では若い人たちが細身の喜平ネックレスを購入し、思い思いのペンダントトップをつけて楽しんでいるところを見かけます。

「喜平」と呼ばれるようになった逸話はいくつかあり、作成した職人の名前が喜平さんだった説、昔アメリカ南北戦争期に騎兵が手にしていたサーベルについていた鎖がモデルとなり騎兵が転じて喜平になった説などがあります。

面数や輪の数に違いはあれど、デザイン自体はほとんど変化しないため流行に左右されにくく、金としての資産価値もありますから日本国内だけでなく海外でも高い人気があります。

またジュエリーと違って宝石やデザインなどの付加価値がほとんどありませんので、購入した時と売却した時の金額の差が少なくなることも騎兵の特徴です。

金については下の記事で歴史などを解説してますので、興味があれば読んでみてください。

金の歴史や希少価値について鑑定士が徹底解説!金は何故高いのか?【愛知・岐阜の質屋 かんてい局】【大垣】

 

査定ポイント

①重量

喜平に関わらず金製品であればなんといっても重量が重要です。

喜平はその特性上、通常のアクセサリー等に比べかなり重さがある事が多く、高額になりやすいのも特徴です。

金の安い時期に買っておいて高くなった時に売る、いわゆる資産価値として持たれている方も多いそうです。

今回お持ち頂いた物も70g近い物になり、非常に高額な買取となっております。

②素材

喜平、というとK18の物で製造されている事が多いですが、プラチナの喜平や純金の喜平等もあったりします!!

もちろん買取査定の場合は素材によって1gあたりの単価が変わりますので、重さ同様、非常に重要になります。

貴金属の刻印は小さいですが、ほとんど必ずといって良いほど刻印されています。

予め重さと金の種別が分かっていればある程度の金額を予想する事も出来ます。

今回の物もそうですが、喜平等のネックレスの場合はクラスプ部分等に刻印されている事がほとんどです。

③メン数

喜平ネックレスにはカット数によって様々な種類に分類されます。

基本的には2メン、6メン、8メンの3種類に分ける事が出来ます。

さらにここから【一つの輪に何個の輪が連なっているか】によって2メンシングル、6メンダブル等の呼称になります。

珍しい物ですと4メンの物やミラーカットと言って更に細かくカットされている物等もございます。

重さに変わりは出ませんが、ファッション性を重視するのであれば気にしたいポイントです。

今回お持ち頂いた物は6メンダブルというカットがされています。

買う時は2メンシングルよりも高い分買取に開きは出てしまいますが、国内外問わず人気が高いカット数です。

最後に

金相場が全く読めません。しかし今高いのは確実です。

しかし上がりにくく落ちやすいのが金相場の怖いところ・・・

金が高くなっている今のうちに換金しませんか?

金の買取はかんてい局にお任せください。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品