質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

オメガのスピードマスターは動いていなくても高額査定できる!?「3510-50」オートマチックの査定ポイントと買取価格を紹介します!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 3510.50|スピードマスター オートマチック
ブランド名 OMEGA【オメガ】
買取価格 110,000円

本日はオメガスピードマスター「3510.50」を買取させて頂きました!

現在は後継機種にその座を譲りましたが、まだまだ人気のある腕時計のため今回は少し詳しく買取価格などご説明いたします。

この記事では実際に私たちが買取した商品がいくらで買取りをしたのかをお伝えしておりますので、売却をお考えの方はもちろん、時計の査定のポイントなどを知りたい方は是非、最後までお読みいただけると幸いです。

概要

サイズ:38mm


素材:SS(ステンレススチール)


ガラス:強化プラスチックガラス


防水性能:3気圧防水


ムーブメント:自動巻き


キャリバー:オメガ 3220


パワーリザーブ:40時間

オメガのスピードマスターは派生モデルが多く存在しますが、その中でも最も「オーソドックス」で「ポピュラー」なモデルのため流通量は多く、今でも愛用されている方は沢山いらっしゃるモデルです。

1988年の発表から2006年までの約20年間製造されていましたが、デザインはスポーティさの中にも上品さと渋さがあり、プライベートでもビジネスでもお使い頂けるデザインとなっております。

「ビジュアル」「機能」「使いやすさ」そのどれもが、非常に高水準のバランスの取れた時計です。

また精度もそのムーブメントの優秀さもあって、とても高いパフォーマンスを発揮してくれます。

言わずと知れた王道のアイテムですので人気も高く、中古でも査定金額に期待ができる商品です。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

買取価格の理由について

オメガのスピードマスターは中古市場でも人気があり、最近では特に値上がりをしている印象です。

生産終了となった当時の参考定価は210,000円(税抜き)のため、買取価格が110,000円での買取価格となりましたので、買取り率は52%となりますが、発売されていた当時は並行輸入店や量販店で販売価格150,000円前後で値引きをして販売をされていたため、並行輸入店や量販店で購入された方であれば、買取り率はもっと上がると思います。

ロレックスやオメガを始めとする高級腕時計の国内定価は年々上昇をしています。

その影響もあり並行輸入店や量販店で販売されている新品価格も上がっているため、中古相場も上昇しています。

そのため「売却」を考えていらっしゃる場合は「今」がチャンスかもしれません!!

ではオメガのスピードマスターの買取価格はどのように決まるのか?

それは大きく分けると「外装状態」「内部状態」「付属品の有無」によって買取価格が変わりますので、それぞれの査定ポイントをお伝えいたします。

☟気になる腕時計の買取価格がすぐ分かる!詳しくはこちら☟

時計査定フォーム

査定ポイント

外装状態

まずは商品の外装状態についてです。

中古商品では商品状態が金額に大きく左右してきます。

今回のスピードマスター「3510.50」は、全体がステンレス製の時計となりますので、傷や汚れに強い素材になります。

しかし身に付けて使う事で細かい擦りキズやブレスの伸びが出てくるなどの使用感によって金額が変わってきます。

キズの程度にもよりますが、今回の様に細かい擦りキズ程度だと外装仕上げによる研磨仕上げにてキレイにすることができますので、大きなマイナスポイントにはなりません。

ブレスレットの伸びが確認できる場合は修復不能となるため査定金額が下がりますのでご注意ください。

内部状態

次は内部状態についてです。

 

オメガのスピードマスター「3510.50」は自動巻き式(オートマチック)の時計です。

自動巻の場合、時計の精度や内部に異常が無いかをチェックしますが、内部に何か問題があると「時間が大きく進んだり・遅れたり」してしまいます。

そのため定期的なメンテナンスが必要となりますが、オメガのスピードマスターの場合は一般的に50,000円ほどの費用がかかります。

理由はクロノグラフと呼ばれるストップウォッチ機能があるためですが、通常の3針モデルと比べても少し高額になりますが、このメンテナンスを怠ると機械内部の金属が経年劣化をおこして壊れてしまうことがります。

そして今回のスピードマスターも残念ながら動いていない(不動)状態でした。

現在の相場であれば、動いている状態であれば150,000円程の買取価格がご提示できますが、今回はメンテナンス費用などを考えた査定となっております。

付属品の有無

そして査定金額を左右するのが付属品の「ある・なし」です。

ロレックスほど付属品は重要ではありませんが、あった方がやはり査定価格は高くなります。

その中で特に重要なのはやはり「ギャランティカード」です。

仮にギャランティカードがない場合は20,000円ほど査定価格が下がります。

今回は残念ながら付属品は付いておりませんでしたので、箱や取扱説明書などを含めて【マイナス20,000円】とさせて頂きました。

👇その他オメガ時計の買取実績はこちらから👇

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冒頭でもお伝えさせて頂きましたが、オメガの相場が顕著に高騰していると感じるのは「スピードマスター」と「シーマスター」になります。

そのためかんてい局茜部店では、オメガの買取を強化しておりますので、お使い頂いていないオメガの時計があれば是非、一度は見積もり査定だけでもさせて頂ければ幸いです。

また古いオメガの時計も買取させて頂きます!

今回のように動いていない「不動」状態でもしっかりと査定値段をご提示できますので、高額査定をあきらめてしまう前に一度かんてい局までご相談ください!!

☟合わせて読みたい関連記事☟

【必読】オメガのスピードマスター相場上昇の背景とは?買取価格を踏まえて解説します!【茜部】

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品