質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

オーストリアの純金金貨「ウィーン金貨」の買取価格を紹介します【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 ウィーン金貨
ブランド名 K24/純金
買取価格 39,000円

喜平(キヘイ)について

本日はK24【純金】のウィーン金貨を買取させて頂きました。

ありがとうございます。

 

ウィーン金貨は純金が使用されたオーストリア政府が品質を保証する法定通貨です。

表面には、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会場の「楽友協会/黄金の間のパイプオルガン」、裏にはウィーンホルン、ハープ、ビオラ、バイオリン、ファゴットなどの管弦楽器がレリーフされています。

海外製金貨ではメイプルリーフも有名ですが、知名度はウィーン金貨も劣っておらず、高い人気があります。

ではそんなウィーン金貨、海外製金貨の査定ポイントを紹介します。

 

査定ポイント

①重量

 

金貨の価格は基本的に「当日の金相場」と「コインの重量」によって決められます。

また画像にもあるようなペンダントトップなどに加工されている場合はさらに枠や、宝石分の金額が上乗せされます。

重さに関してはコインに記載されている事も多く、純金のコインに関してはほとんどが記載されています。

しかし見慣れた重さの単位である「g(グラム)」ではなく、「OZ(オンス)」という少し変わった単位が使われます。

1OZをグラム表記に変換すると「約31.1g」となります。

また、逆に記載がない物もありますが、そういった物もコインの種類と額面で重さがある程度は決まっていますので、重さの記載がない金貨でも大きなズレなく買取や購入が可能です。

OZの表記は1OZのほか1/2OZ、1/5OZなど分数表記になっているのでぱっと見では分かりにくいですが、もし海外金貨をお持ちの方で気になる方がいらっしゃいましたら、電卓などを使って確認してみてください。

今回はコインのみの持ち込みだったので、純粋なコイン評価になっています。

②素材

海外製のコインは純金ばかりではありません。

例えばソブリン金貨やクルーガーランド金貨は22金が使われている等コインの種類によって金の純度が変わってきます。

 

最後に

金相場が全く読めません。しかし今高いのは確実です。

しかし上がりにくく落ちやすいのが金相場の怖いところ・・・

金が高くなっている今のうちに換金しませんか?

かんてい局では多種多様な金貨を取り扱いしていますので、金貨の買取はお任せください!

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品