質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【エルメス】廃盤後も人気!?エールバッグの特徴とサイズについて詳しく解説!!【小牧】

今回のブログでは『エルメスのエールバッグ』について解説致します。

・これからエールバッグの購入を考えている方

・エールバッグの種類を知りたい方

向けの記事です。

特にこんな人にオススメ、不向きな事も記載しています。

またこれからエールバッグを購入しようと悩んでいる方にはこのブログを参考にして頂き購入時の参考にして頂けたらと思います。

文章ではわかりにくいという方はお気軽にお問い合わせください。

エールバッグの特徴とは?

「エールバッグ」とはどんなバッグなのでしょうか?

一言で言うと『付け替え可能なバッグ』です。

通常のバッグはハンドル以外にストラップの取り外しができたりする2WAYタイプはありますが、こちらのエールバッグは下の画像にある金具部分を外すことによってバッグの下の部分の交換が可能です!!

現在は廃盤になっているモデルですが、エールバッグを新品で購入すると下のような替えバッグが付属している為、2つのボディを組み立てて2WAYで楽しめその日の気分や服装に合わせて付け替えが可能です。

 

付け替え方はこちら☟

エルメスのエールバッグの付け方、外し方を画像付きで説明致します!組み立て方はいかに!?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

エールバッグのサイズ展開は?

エルメスのエールバッグは

「ミニ」

「TPM」

「PM」

「MM」

「GM」

の5種類が展開されています。

では1つずつ説明させて頂きます。

 

「ミニ」

H23×W16×D5

「TPM」

H21.5×W19×D7

「PM」

H25×W30×D10

 

 

「MM」

H30×W38×D8

 

「GM」

H33×W50×D25

☟☟かんてい局のエールバッグはこちらをクリック☟☟

文章ではわかりにくい!!状態を詳しく知りたい!!という方はこちらをタップ☟☟☟

エールバッグのサイズ

ここまではエールバッグのサイズ展開についてご紹介させて頂きましたが、

ここからはエールバッグの種類やオススメポイントをお話させて頂きます。

ミニ

H23×W16×D5

カジュアルスタイルにピッタリのクラッチバッグになります。

【こんな人にオススメ】

サイズ的にもかなりコンパクトなので必要な物だけ持ち歩きたい方やバッグインバッグやポーチとして使いたい方にはオススメです。

【こんな人には不向き】

持ち手がない為持ち運ぶ時間が長い方には不向きかと思います。

またどちらかというとカジュアルシーン向けですので、ビジネスでもお使い頂きたい方には少し使いづらさが出てしまします。

TPM

H21.5×W19×D7

ハンドル無しのポシェットタイプになります。

キャッシュレス化に伴いお財布もバッグもコンパクト化が進んでいる為、

女子には人気の高いバッグです。

【こんな人にオススメ】

ショルダータイプになる為、ちょっとした買い物やサブバッグとしてお使い頂く方にはピッタリなサイズ感です。

【こんな人には不向き】

荷物が多い方にはちょっと小さすぎるサイズになります。

PM

H25×W30×D10

定番のサイズより一回り小さいサイズになります。

ひと昔前では少し小さいかなというサイズ感でしたが、

キャッシュレス化の現代にはピッタリの少し小さ目のサイズです。

 

【こんな人にオススメ】

荷物はそんなに多くないけど、必要な物は入れたい方にはオススメのバッグです。

ハンドバッグとしてもショルダーとしても使用できるので、用途に合わせてお使い頂けます。

【こんな人には不向き】

荷物が多い人には少し不向きと言えます。

フラップがあるタイプなので、たくさんの荷物を入れてしまうと型崩れの原因にもなります。

 

ちなみにサイズ感が分かるように

150cmと160cmの身長のスタッフが同じサイズのバッグを持ってみました。         150cmのスタッフ

160cmのスタッフ

MM

H30×W38×D8

一番人気のある定番の『MM』サイズで、

デイリーユースにもピッタリです。

 

【こんな人にオススメ】

どちらかと言うと背が高めの方でかっこよく決めたい方にお勧めのバッグです。

容量もしっかりとありビジネスにもお使い頂けます。

【こんな人には不向き】

背が低めの方には少し大きく見えてしまいます。

小さ目の方は肩に掛けるというよりは、ハンドバッグのように持ち手を持つ方がいいかもしれませんね。

 

150cmのスタッフ

160cmのスタッフ

 

GM

H33×W50×D25

一番の収納力を誇るGMサイズになり、旅行バッグとしても最適です。

バッグ自体が大きいので型崩れしやすいという点もございます。

 

【こんな人にオススメ】

男性や旅行バッグとして使用される方にはオススメのバッグです。

マチもありしっかりと荷物を入れられるので、小旅行にはピッタリのサイズ感です。

【こんな人には不向き】

女性には少し大きすぎるサイズになります。

デイリー使いには向いていないため短期の旅行などにはいいかもしれません。

また長期使わない方には型崩れしやすいので保管には注意が必要です。

 

150cmのスタッフ

160cmのスタッフ

文章ではわかりにくい!!状態を詳しく知りたい!!という方はこちらをタップ☟☟☟

かんてい局のオンラインショップはこちら↓をクリック

 

エールバッグの素材

ここまではサイズ展開やオススメなポイントをお伝えしましたが、ここからは「素材」についてご紹介していきたいと思います。

トワルアッシュ

こちらはエールバッグに多い素材の「トワル・アッシュ」は

ベージュがかったキャンバス地で丈夫な素材になります。

「トワル」とはフランス語で木綿や麻などの織物の事を言います。


メリット…レザーとの相性が良く、耐久性に優れている。

デメリット…汚れが目立ちやすい。

ビブラート

山羊皮を何層にも重ね、裁断面をカラフルに展開したユニークな素材になります。


メリット…デザイン性ある生地なので他の人のかぶりたくない人にはオススメです。

デメリット…現在は廃盤になっている為手に入りにくい。

エールバッグの種類

エールバッグ・カバス

2002年に登場したセミショルダーのトートバッグになります。

上記のエールバッグに比べ横に長いのが特徴です。

エールバッグ・アド

関西方面でブレイクしたリュックサックタイプになり、

ワンランク上のカジュアルアイテムです。

あまり背負っている人を見たことがないので、

人と被りたくない方にお勧めです。

まとめ

本日はエルメスの『エールバッグ』についてご紹介させて頂きました。

バッグにしては珍しい付け替えが可能で、1つのバッグで色々楽しめます。

付け替え可能といっても部品を取り外してバッグを交換しなければならない為、

毎回替えるのは少し大変の為、買取に持ち込まれる際はどちらか1つが使っていないとても綺麗な状態の場合が多くあります。

付け替えはしなくてもいい!!

エーrバッグ自体が好きなんだ!!

という方は中古で買えバッグが付いていない「訳あり」のものを少し安く買うのもありかもしれませんね!!

ページトップへ戻る

MENU