質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【シャネル編】実際に聞いてみた!中古品で買った品を修理してもらえる?【細畑】

こんにちは、かんてい局細畑店です。

今回のテーマは

中古で買ったシャネルバッグは

正規店で修理してもらえるのか?

でございます!

実は、かんてい局に来られるお客様からも

よく聞かれる質問のひとつなんです。

今回は実際に問い合わせて

改めて調べてみましたので

・シャネルの修理(リペア)をお考えの方

・シャネルのバッグを既にお持ちの方

・シャネルのバッグを中古で購入したい方

・ブランドのリペアサービスについて知りたい方

はぜひ最後までお付き合いください👀

⇩⇩⇩シャネルのアイテムをCHECK⇩⇩⇩

👇クリックでオンラインショップへ👇

中古で買って修理してもらえる?

結論から言うと、シャネルは中古品であっても

規定に合う製品であれば修理可能です!

中古でブランド品の購入を悩まれるお客様との

お話でよく耳にするのは

「ここ(中古)で買って、正規で修理できる?」

というワード。

確かに、折角買ったバッグを修理に出そうとして

正規で購入していないから、という理由で

修理出来なかったら悲しいですよね。

筆者は今回いくつかの人気ブランドに

問い合わせてみました。

正規店購入以外でも修理OKなブランド

・シャネル

・ルイヴィトン

・エルメス

・グッチ

・セリーヌ

上記5ブランドは、中古で買った製品であっても

修理を受け付けてくれるとの回答でした。

※シャネル以外のブランドについての

注意事項は後ほどご紹介します。

 

基本的にスタッフがよくチェックをして、

そのブランドの規定に合う製品かどうか

(そのブランドの製品であるか)を確かめてから

正式に修理の受付をします。

注意点としては、真贋判定を目的としての

修理申し込みは出来ない、という点です。

たとえば「中古で買ったけど、

本物かどうかわからないから鑑定してほしい

という理由で申し込むことは出来ません。

真贋判定を理由に申し込みをした場合、

製品を預かってもらえず、修理の受付を

してもらえないこともあります。


↓お問い合わせはこちらをタップ↓

シャネルに修理を頼みたい!どうやって申し込むの?

ここではシャネルのリペアサービスの

利用方法についてお話していきます。

シャネルの修理品の受付には

店舗に直接持っていく方法

オンラインで申し込む方法の2つがあります。

店舗に直接持ち込む

まずシャネルの店舗で申し込む方法です。

こちらの方法は特に難しいことはなく、

修理に出したい製品をシャネルの店舗に

持ち込み、スタッフさんに修理の旨を

伝えればOK!

品物を預け、正規品の確認が取れたら

詳しく状態をチェックされます。

状態の確認後、修理にかかる期間と

金額の見積もりが出されます。

ここまでがおおよそ10日から2週間ほど

見積もりを確認し、内容に問題がなければ

正式に修理受付、という流れです。

修理期間は、内容にもよりますが

2~4週間ほどで完了する場合が多いようです。

オンラインで申し込み

続いてオンラインでの申し込み方法です。

こちらはシャネル公式サイトの

オンラインリペアサービス

から申し込みができます。

①申し込み

『オンライン修理申込』ページに進み、

必要事項を入力します。

②修理品を送る

申し込みが完了するとシャネルから

メールが返ってきますので、

そのメールに記載された送付先に

修理品を梱包して送ります。

③見積もり・納期の連絡

およそ2週間ほどで見積もりと納期の

連絡がくるそうです。

④修理開始~完了

修理は内容にもよりますが

大体2~4週間ほどで完了し、連絡がきます。

⑤製品の発送

修理が完了した製品は、

代引きで発送されます。

 

申し込みから修理が完了するまで少なくとも

1か月は見積もっておくといいでしょう👍

なお、配送料はキャンセルの場合や

規定に合わない製品だった場合でも

全て依頼者負担になります。

 

持ち込みに比べて少し時間と費用は

かかりますが、近くに店舗がなかったり、

なかなか足を運べない方には

とても便利なサービスですね!

ギャランティカードは必要?

シャネル製品には本来ギャランティカードが

ついていますが、中古で買うと

ついていないものもあります。

修理の際に必要か聞いたところ、

『絶対に必要というわけではないが、

あれば一緒に持ってきてほしい』

とのことでした👀

実際に問い合わせてみた📧

今回このブログを書くにあたり、実際に

シャネルカスタマーケア・アフターセールスサービス

に問い合わせをしてみました。

この問い合わせ先は平日の10時~17時

営業時間となっておりますので

特に電話での問い合わせの場合は要注意!

筆者はメールと電話の両方で

問い合わせをしたので

参考になればと思います✨

お問い合わせフォームからメールしてみた

メールで質問した内容は

修理承り個数に上限があると記載があったが

具体的にいくつまで受け付けてもらえるのか。

②バッグのチェーンショルダーの革紐を

交換する場合、いくらくらいになりそうか。

製品のクリーニングは行ってくれるのか。

以上の3点です。

 

シャネルの回答は・・・?

①修理品の承り件数は年間12件

②チェーンの中革紐交換は

税抜き14,000円~28,000円ほどで行える

③製品のクリーニングは不可

とのことでした。

 

修理の内容や金額に関しては、やはり実物を

見てから詳細を提示されるようです。

個人的には③のクリーニングに関して

出来ないで終わるのではなく、

状態の改善に繋がる提案があるか

商品を見て回答したい、という部分に

シャネルの熱意を感じます🔥

 

ちなみに返信は翌日に送られてきました。

カスタマーサービスの営業時間内に送信して

およそ24時間くらいで返ってきたので、

遅くはないかな、という印象です。

今回は急ぎの内容ではなかったので

問題ありませんでしたが、

すぐに返事が欲しい!という場合は

電話のほうがよさそうだと感じました。

電話してみた

続いて電話での問い合わせについてです。

 

平日の午後に電話しましたが、

ほぼ待たされることはありませんでした。

まず自動音声で問い合わせ内容を選択し、

それからオペレーターに繋がります。

オペレーターの方には

先程述べた修理期間についてや

後述する修理が難しい製品についてなど

可能な範囲で詳しくお答えいただけました

終始とても感じのいい対応をしていただき、

説明もわかりやすく、筆者は

「これがハイブランド、一流のサービスか・・・」

としばし余韻に浸ってしまいました(笑)

 

営業時間が短いというポイントを除けば、

利用しやすいサービスだと思います!

どんな製品も修理可能なの?

ここからは先程の問い合わせで

教えていただいたポイントを

ご説明していきます!

 

シャネルの場合、基本的には

規定に合う製品であれば修理してもらえますが、

例外もあるようです。

今回シャネルのリペアサービスに

問い合わせてみたところ、

以下のような回答でした☟

・生産が終了していたり、古い製品だと

使っていた素材や部品が用意できないので、

修理を承れない場合がある。

あまりにもダメージが大きいものは

修理が難しいことも。

・修理内容によっては承れない場合がある。

ヴィンテージの製品ですと

まったく同じ部品が既にない場合

修理が出来ない可能性もありますので

気を付けましょう👀

そして損傷箇所が多すぎる場合や

レザーの経年劣化による色褪せや日焼け、

シミや破れなどがひどい製品は

素材そのものへのダメージが大きく、

部分的な交換が難しいため

修理を断られることもあります。

仮に修理の対応をしてくれても、

修理金額が高額になってしまうか

シャネル本店での対応になり

1年以上手元に帰ってこない、

なんてこともあるようです。

 

また、シャネルのリペアサービスでは

プレタポルテ(高級既製服)、ハイジュエリー、

度入りのサングラス、フレグランスや化粧品は

オンラインでの受付対象外となっています。

上記の製品の場合、修理の内容によっては

店舗で対応してくれることもありますので、

最寄りの店舗かカスタマーサービスに

問い合わせてみてくださいね!

修理代はどのくらい?

続いて1番気になる金額についてです。

シャネルほどのハイブランドにもなると

修理代も高そうですよね💦

実は、修理内容によっては先に

おおよその金額を知ることができるのです!

オンラインリペアサービスのページにある

参考料金送付リクエスト

で修理したいアイテムを選んで

メールアドレスを入力すると、

参考料金の案内を受けとることができます。

バッグ修理の参考料金はこちら☟

チェーン交換:29,700円

留め具の交換:13,750円

ファスナー交換:19,800円

財布などの小物類はこちら☟

留め具交換:12,100円

ファスナー交換:12,100円

これらは2021年6月時点での税込金額です。

もちろんあくまで参考料金ですので

内容によって変わってきます。

正規店で修理をするメリット2点

上記の参考料金を見て、

「高いなあ、近所の修理店で安く済ませよう」

と思われた方、ちょっと待ってください!

確かに正規店での修理は一般の修理店に

頼むより高額になりがちですが、

その分メリットもあるんです。

①修理後も正規店でのサポートを受けられる

②買取に出した際、断られることがほぼない

この2点が大きいと思います。

一度でも他社で修理してしまうと

その製品のブランド価値が一気に下がり、

今後シャネルのサポートを受けられなくなります。

また、手が加えられてシャネル製品としての

規定に合わなくなり、いざ売却しようとしても

値段がつけられない、ということも多々あるのです。

せっかくシャネル製品を買ったのに

シャネルでサポートも受けられず、

買取もしてもらえない・・・

そんな悲しい事態を防ぐためにも、

修理はできる限り正規店で行う方がいいと思います。


お持ちのバッグや財布が

いくらくらいになるだろう?と思った方は

写真を撮って送るだけで簡単査定!

メール査定もぜひご利用ください。

↓メール査定はこちら↓

バッグ査定フォーム

その他ブランドの修理について

さて、シャネルの修理に関しては

一通りご説明しましたが

最初に挙げたその他のブランドについても

軽くご紹介したいと思います。

ルイヴィトン

・修理受付は基本店舗持ち込みですが、

難しい場合は配送でもOK

※2021年7月現在、配送での見積もり連絡が

かなり日数がかかるとのことです。

・店舗持ち込みの場合、納期は約6週間ほど。

あくまで目安なので、詳細は製品を見てから。

・修理品の個数制限は1回につき2点

直近12か月で12点まで

制限を超えた場合にはその時点から2年間、

新たな修理を断られる場合があります。

エルメス

・修理受付は基本的に店舗持ち込み

・製品のクリーニングは必要なら行ってくれるそうです。

グッチ

・修理受付は店舗持ち込みと配送に対応

配送の場合は送料は依頼者負担になります。

・製品の状態によっては修理ができないものも。

セリーヌ

・修理品は基本的に店舗持ち込み

送料を負担すれば配送でも受付可能だそうです。

ただ、オペレーターの方は

「配送料や受付可能かの確認にかかる時間等

鑑みると、持ち込みのほうがお客様へのご負担も

少なく迅速な対応ができます」

とおっしゃっていました。

・修理ができない製品については

革そのものへのダメージがあるものは

交換ができないので修理不可とのこと。

そして、2009年以前の製品はすでに

部品の在庫がなく、修理ができないそうです。

 

今回聞けなかったブランドについても

引き続き調べて追記していきます!

まとめ

今回はシャネル製品を中古で買ったら

正規店で修理してもらえるのか?

というテーマでした。

結論としては、中古品でも

規定に合う製品なら修理してもらえます!

ポイントとしては

・ギャランティカードはなくてもよい

・製品の状態によっては修理できないこともある

・店舗に持ち込むか配送で依頼かを選べる

・修理個数には制限がある

といったあたりが重要でしょうか。

 

中古でシャネル購入を検討されている方の

参考になれば幸いです🌸


●当店ではご融資も行っております!!

↓質預かりのご案内はこちらをタップ↓かんてい局質ページについてはこちら

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

ページトップへ戻る

MENU