質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

【パート2】日頃の手入れから修理まで長く「ロレックス」と付き合うために知って得する対処策をお伝えします!!【岐阜・愛知の質屋 かんてい局】【茜部】

タフが自慢のロレックスとは言え、時にはその「健康状態」が気になるところです。

本日は当店でメンテナンス・修理依頼されるロレックス中でも多い「内容」や発生しやすいトラブル中心にその対応策をお伝えします。

パート2

フリー写真] 海水浴にはしゃぐ若者たちの後ろ姿でアハ体験 - GAHAG ...

これから海の季節ですね!海水にうってつけのダイバー時計☆

気になるトラブルをご紹介させて頂きます。

よくあるトラブル

症状① 逆回転防止ベゼルなのに逆方向にも回ります。

必要以上の力で回したり、頻繁に回転させているとベゼルとケースとの間にある逆バネが外れたり、破損して、結果、逆報告に回るようになります。この場合、バネ交換でもとの状態に戻るはずです。

なお、逆回転防止ベゼルは本格ダイバーズに多用されますがこれは水中で誤って逆方向に回ってしまうと実際の残潜水時間よりも時計は示す残り時間が長くなり潜水事故を招くためこれを避ける機構となります。

対応策

またベゼルとケースの間に詰まったゴミや砂が逆バネの働きを阻害しているのかもしれません。つまようじの先で汚れを取り除くとこれだけで正常な状態に戻る事もあります。

かんてい局では部分修理も承っております。

通常であればこちらのケースだとOHをおススメする場合がございます。

すてきなダイバーズ「SBDC051」現代的アレンジがとても良い | watch-mix

症状②風防の裏に水滴が付着しています。

その水滴の発生は風防内に侵入した水分によるものだと思われます。

原因としては風防パッキンの劣化が多いですね。

この状態では安易に水滴が消えないまたはいったん消えても再び現れるといった場合は検査に出した方が良いでしょう。

対応策

文字盤を外し風防を拭く作業が可能です。

しかしながら内部に水滴がある場合は水が浸入している場合が多い為オーバーホールに出される事をおススメします。

パーツが交換という形になりますとメーカー対応となりますのでご注意下さい。

腕時計のガラスの傷はどう修理する?曇りや水滴の対処法も解説

症状③ ケースの隙間に錆が出ています。

錆に強いとされているステンレスケースでも海水や真水に塗れたまま放置されたままで放置されたのではサビに発生して何ら不思議ではありません。使用後はケースやブレスレットに付着した水気や汗などを必ず拭きとることを心がけましょう。

対応策

かんてい局ではブレス洗浄がございます。

ステンレスの腐食が進んでしまっている場合は取り除けない事もございます。

そんな方にはブレス仕上げという新品仕上げもございますのでぜひご利用ください。

「サビて木目に見える壁」の写真

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

これから夏に向けてダイバーズ時計の活躍が期待される時計のメンテナンス今一度見直してみるのも大切です。

それだけ多くの時計を取り扱っていますので優れたメンテナンス技術を誇る専門の修理会社と提携しております。

もしお持ちの時計の「健康状態」が気になるとお考えの方は簡単な「健康診断」であればウォッチエキスパートという機械で診断させて頂きます。

もちろん見積もりなどは無料ですので、お気軽にお申しつけください。

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

まずは、見てみて下さい!宜しければチャンネル登録もお願いします!!

↓Youtubeチャンネルはこちら↓

ページトップへ戻る

MENU