質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【ロレックス】オイスターパーペチュアルボーイズモデル「77080」と「177200」を現物比較してみました!細かな違いも教えます。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【細畑】

こんにちは。

かんてい局細畑店です。

2020年9月にロレックスの新作発表がありました!

その新作の中にはオイスターパーペチュアル31の新作も発表されていましたね!

シンプルなデザインのオイスターパーペチュアル31も様々なカラーリングが追加され、ますます注目度が上がって来ております。

そこで、本日はROLEX【ロレックス】のオイスターパーペチュアル31の2個前モデル「77080」と1個前モデル「177200」のモデル比較をご紹介させて頂きます。

現行モデルはなかなか手に入りませんが、こちらのモデルは中古市場では比較的みられるモデルです。

同モデルをご購入を検討されている方は、是非ともご覧になって下さい。

ロレックス・オイスターパーペチュアルとは?

オイスターパーペチュアルとは「ロレックスの原点」を今に伝えるロレックスが誇る時計です。

ロレックス3大機能の内、「オイスターケース」「パーペチュアル」の2つを搭載した時計「オイスターパーペチュアル」は簡単に和訳すれば「防水・防塵機能搭載の自動巻き時計」を意味します。

非常にシンプルな名前ですが、その偉業を成し遂げたロレックスは時計界の英雄的存在に位置しております。

「オイスターケース」とは、1926年にロレックスが発明した完全防水のケースの事です。

ウラブタとリューズをねじ込み式にする事によって、高い防水性を出しております。

その防水性の高さから「牡蠣の殻」に例えられ、「オイスターケース」と名付けられました。

「パーペチュアル」とは、簡単に言えば「自動で巻く(動く)機構」の事です。

皆様の馴染みのある言葉で言えば「自動巻き・オートマチック」ですね。

360度全開転機構による動きにより、ゼンマイを手動で巻く必要が無くなります。

リューズが空いている状態では、防水性に欠点が出来てしまい、ロレックスが目指す「完全防水」とは言えません。

完全防水を達成する為に、「リューズを開けない手立て」を開発。

これこそが「パーペチュアル機能」です。

自動巻きの時計を持っている方であれば分かりますが、電池交換の必要が無く、またわざわざリューズを開いて巻く必要もありません。

振るだけで動く」この機能はもはや革命に近い開発です!

オイスターパーペチュアルには以上の機能が備わっております。

ロレックスの中では、比較的手の届きやすいお値段で、エントリーモデルにはピッタリのモデルです。

これからロレックスを持つ方にはぜひともお勧めしたいモデルです!

比較商品の説明

77080

型番:77080

商品名:オイスターパーペチュアル

サイズ:31mm

素材:SS(ステンレススチール)

防水性能:100m

ムーブメント:オートマチック(自動巻き)

製造期間:1999年~2006年

177200

型番:177200

商品名:オイスターパーペチュアル

サイズ:31mm

素材:SS(ステンレススチール)

防水性能:100m

ムーブメント:オートマチック(自動巻き)

製造期間:2006年~2020年(新作が発表された為、今年で廃盤です)

77080と177200の違いについて

①正面ケースのボリューム

【ピンク:177200          黒:77080】

正面から見た時に、177200の方は77080より丸くなっている様に見えます。

ケース・ベゼルが大きくなっていますが、ケースサイズは変わりませんので、単に顔が小さくなっている様に見えますね。

ボリュームアップはしていますが、ダイヤルや針のバランスが良く、すっきりとしたデザインになっております。

②ベゼル

【77080のベゼル】

【177200のベゼル】

先程の①をより近くで見てみました!

写真を見比べてみた時に、177200の方はベゼルに丸みを帯びているのが分かります。

また、77080はベゼルとガラスの間に少しの隙間がある様に見えて、フィット感があまり無いですが、177200の方は丸みがあり、放物線を描いてガラスに密着しておりますので、ベゼルとガラスに一体感があります。

③キャリバー変更・クロノメーター表記

【77080の文字盤】

【177200の文字盤】

見た目では分かりませんが、2つ前と1つ前では内側のキャリバーが変わっております。

キャリバーとは「時計を動かす心臓部」で、時計を時計としてきちんと動かす機能みたいなものです。

新しいモノとなると、やはり良いモノを作る為新しいキャリバーになります。

今回は「キャリバー2230」から「キャリバー2231」へと変わっております。

またキャリバーが変わった事により、文字盤にもある変化が起きております。

見比べて頂きますと、177200の文字盤6時方向に英語が表記されているのが分かります。

こちらは「クロノメーター表記」と呼ばれております。

クロノメーターとは、時計の国際認定機関であるクロノメーター認定協会、通称「SCOC」が行う試験に合格した時計のみが名を付けるのを許される称号です。

数多くある時計の中でも合格率は「約3%」と言われており、合格には非常に高い壁が立ちはだかり、いかに厳しい試験かがわかります。

その試験を合格したキャリバーは、教会が認める非常に高性能で時差の少ない素晴らしい仕上がりになっております。

前までのモデルは「ノンクロノメーター」でしたが、このモデルより「クロノメーター」表記の入った高性能キャリバーに変わっております。

④ブレス

【77080のコマ】

【177200のコマ】

少し細かい部分をご説明させて頂きますと、ブレスにもちょっとした違いが御座います。

77080のコマは接続部分に大きな空洞が御座います。

一方、177200の方は、芯を通す穴だけで、その他はミッチリ詰まっております。

今までは空洞でしたので、少しの衝突などで凹みが生じておりましたが、177200のモデルから無垢パーツになった為、大きな衝撃でもあまり凹まなくなりました。

それによって、堅牢性・高級感がアップしております。

最後に

この度は当ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は2つの同じ系統モデルを比較させて頂きました。

現行品ももちろん良いですが、1つ前2つ前も十分に魅力ある商品となっております。

先程も合伝えしましたが、特にこれからロレックスを持ってみようと思われる方には、おすすめのエントリーモデルとなっております。

このモデル達で十分にロレックスの性能を知ってから他のプロフェッショナルモデルで移行するのも悪くは無いのかなと思います。

今回ご紹介させて頂きましたモデルは現在も販売しております。

宜しければ「比較商品の説明」にあります画像をクリックして見て下さい!

また、その他多くのロレックスを取り扱っております。

その商品を見る事が出来るオンラインショップも開設中です!!

ぜひチェックして見て下さい!

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温。

・ご来店の際はマスクの着用が必須となります。

着用していないお客様の入店はお断りさせて頂きます。

・質、買取コーナーに関してもアルコール消毒を行って入って頂きますが、

マスクは極力着用の上でご来店をお願いします。

大変恐縮ではございますが、お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、珍しい時計を中心に動画を配信しております。

ここでしか聞けないコアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない内容となっております。

⇩⇩⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩⇩⇩

ページトップへ戻る

MENU