質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【ロレックス】2020年新作発表におけるオイスターパーペチュアルに相場について【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

遂にロレックスの新作発表があり多くの新商品がリリースされました。

特にサブマリーナーは一部でなく全てのモデルのケースサイズアップとグリーンサブの大きなモデルチェンジで話題となっております。

その件について細かく紹介している動画もありますので是非見て下さい。

また気になる事があれば下記バナーよりお問合せ下さい

 

 

そんな話題の新作発表ですが私がこっそりと注目しているのは「オイスターパーペチュアル」です。

実はこちもいままでのモデルと大きな変貌を遂げています。

本記事ではそんなオイスターパーペチュアルの新作について書かせていただきます。

・オイスターパーペチュアルはどのように変わった

・オイスターパーペチュアルの相場の今後

こちらを知りたい方は是非ご覧になってください。

オイスターパーペチュアルのモデルチェンジ

サブマリーナーの進化が話題となっておりますがオイスターパーペチュアルも大きな変貌を遂げております。

定価は以下のようになっております。

 

型番124300 オイスターパーペチュアル41 621,500円

型番126000 オイスターパーペチュアル36 588,500円

型番277200 オイスターパーペチュアル31 544,500円

 

何が変わったか

大きなポイントは2点になります。

①ケースサイズ

オイスターパーペチュアルはケース径が3サイズとなりました。

31mm、36mm、41mmとなります。

大きな衝撃が走ったのは39mmが無くなった事です。

いままでこの39mmというサイズがメンズでの位置づけとなっておりスポーツモデルとの差別化を図る物となっておりました。

今回のサブマリーナーもそうですが毎年ロレックスの新作はケースが大型化されて小さいモデルを好まれる方はモデルを選択しにくくなっておりました。

そんな中、この39mmは小型の時計好きからは愛されていたモデルでした。

このサイズ感はつけられると分かりますがとても使い勝手がよく軽量でシーンを選ばず使用出来ます。

そのサイズが廃盤となり41mmにサイズアップしました。

大きい事が悪い事ではありませんが賛否両論分かれているモデルチェンジの内容となっております。

②カラーバリエーションについて

今回のモデルチェンジでは文字盤のカラーバリエーションが増えました。

ピンク、グリーン、レッド、イエローなど原色に近いカラーリングが増え男性は勿論、女性からの支持率も増えております。

そんなカラーの中でも私が注目しているカラーは「ターコイズブルー」です。

このカラーはSNSでもティファニーカラーに似ているのではと話題になっております。

ティファニーはロレックスとゆかりがありロレックスがまだこれほど人気が無かったころに既に宝飾では有名だった「ティファニー」のネームを借りて文字盤に入れていた事があります。

今ではダブルネームといわれ非常に高額な価格で取引されています。

そんな事もありティファニーを連想させるこのカラーには私は特別な思いもありカッコいいと思います。

オイスターパーペチュアルの相場について

ではそんな話題のオイスターパーペチュアルの相場ですが今後はどうなっていくのか個人的な考察を紹介します。

現在相場はオイスターパーペチュアルは上昇しているといえます。

廃盤になるまでは中古相場が55~60万で販売されておりましたが廃盤の発表と同時にジリジリと相場を上げて65~70万で販売している店も増えております。

グリーンサブのように何十万も価格が上がる事は考えにくいですが今後もこの価格が一般的になる事が予想されます。

特に私が注目しているモデルはこちらでです。

オイスターパーペチュアル39の「ダークロジウム」文字盤です。

この文字盤はヨットマスターにも存在しておりますがカッコいいという事で同じモデル内でも中古相場が一回り高くなっております。

この文字盤に興味があった方は前型の114300を探されるかたも多いのではないでしょうか?

パワーリザーブは70時間と長くなりましたが個人的にはデイト表示が無いのでそれほどロングパワーリザーブにメリットは感じません。

それよりも文字盤のカラーなどの好みで選択してしまうと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめさせていただくと114300の前型の相場はこのまま以前より少しだけ高い価格で推移すると思います。

やはり小型モデルの需要の高さや39mmケースが登場して5年で廃盤とロレックスの中では短命だった事が要因となると思います。

意外とスポーツモデルではないモデルも相場が変わる事を知っていただければ幸いです。

今後もかんてい局では新作モデルを頑張って買取、販売をさせていただきますのでオンラインショップなど覗いていただければ嬉しいです。


ちなみに・・・

かんてい局では、YouTubeで主に時計の情報を発信しています!

9/1にロレックスの新作発表がありましたが、商品情報や今後の中古相場の動きや予想などたくさん発信していきますので、是非チェックしてみてくださいね!!
↓かんてい局公式YouTubeチャンネルです!是非チャンネル登録をお願いします↓

 

 

 

 

ページトップへ戻る

MENU